メインメニューを開く

松田 翔太(まつだ しょうた、1990年5月17日 - )は、大阪府箕面市出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。石川ミリオンスターズ時代の登録名は「翔太」。

松田 翔太
松田翔太20110714.jpg
広島時代
(2011年7月14日、雁の巣球場にて)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府箕面市
生年月日 (1990-05-17) 1990年5月17日(29歳)
身長
体重
180 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 育成選手ドラフト1位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

目次

経歴編集

小学3年時から北摂ドリームス小学部で本格的に野球を始め、箕面市立第二中学校では北摂ドリームスで投手として活躍。高校入学直前に一度は野球を辞めることを考えたが、石川県の金沢学院東高に野球留学することを決めた[2]

高校時代は、1年夏からベンチ入りした。高校2年生だった2007年の高校野球石川県予選で、チームを創立初となるベスト4に導く活躍を見せた。また9連続奪三振を記録した。2008年の高校野球石川県予選はベスト8に終わったが、大会屈指の左腕として注目を集めた。

周囲からは大学進学を勧められたが、「夢だった世界に入りたい」という思いから、2008年9月15日に大野練習場で行われた入団テストを受験。合格には至らなかったがスカウト陣がセンスを惚れ込み、育成枠の候補としてあげられた(この時唯一合格したのが4位に指名された申成鉉)。他にもロッテ日本ハムの入団テストを受けていた。ちなみにロッテの入団テストには日生学園第三高(現・自由ヶ丘)山林芳則と一緒に受けている。これらの経緯で、2008年10月30日ドラフト会議広島東洋カープから育成選手として指名を受けた。

2009年シーズンは、二軍で10試合に登板するも防御率7.15、2010年シーズンは二軍で10試合に登板し防御率5.23であった。

2011年シーズンも二軍で16試合に登板し防御率4.09であった。同年10月13日に戦力外通告を受けた[3]。11月7日、自由契約公示された。なお、オフには12球団合同トライアウトを受けた。

2012年2月、BCリーグ石川ミリオンスターズからドラフト指名を受け、2月27日入団発表された[4]。登録名は「翔太」。オフにはBCリーグからの派遣でコロンビア・ウインターリーグに参加した[5]

2013年7月25日に福井ミラクルエレファンツへ移籍[6][7]。登録名も本名に戻すことになった。

2014年シーズン終了後に現役引退を発表し、退団[8]

選手としての特徴・人物編集

体のバランスが良く、肘の使い方が上手い。持ち味は、最速143kmの直球と「中学から打たれたことがない」というパームボールなどの多彩な変化球である。反面、四死球が多いなど制球力に課題を残している。

多彩な投法で投げることができる器用な投手で、オーバースロースリークォーターサイドスローに加えて、左腕では珍しいアンダースローでの投球も行うことができる[9]

遠縁の親戚には、元プロボクサーで俳優の赤井英和がおり、祖父の松田博文は1965年の世界柔道選手権68kg以下級の金メダリスト。「ケンカは苦手です」と笑うが、マウンド上では声を張り上げるなどの闘志を見せている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績編集










































W
H
I
P
2012 石川 29 1 7 7 0 .500 472 107.0 108 7 48 7 71 4 0 65 50 4.21 1.46
2013 10 0 0 2 0 .000 68 13.0 16 0 11 2 7 0 0 15 13 9.00 2.08
福井 15 0 0 0 0 ---- 60 15.0 13 2 5 0 14 0 0 3 3 1.80 1.20
'13計 25 0 0 2 0 .000 128 28.0 29 2 16 2 21 0 0 18 16 5.14 1.61
2014 30 0 3 2 0 .600 279 61.1 71 3 26 3 37 3 0 35 30 4.40 1.59
通算:3年 84 1 10 11 0 .476 879 196.1 208 12 90 12 129 7 0 118 96 4.41 1.52

背番号編集

  • 123 (2009年 - 2011年)
  • 14 (2012年 - 2013年途中)
  • 38 (2013年途中 - 2014年)

登録名編集

  • 松田 翔太 (まつだ しょうた、2009年 - 2011年、2013年途中 - 2014年)
  • 翔太 (しょうた、2012年 - 2013年途中)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ DEFINIDOS ROSTERS PARA EL JUEGO DE ESTRELLAS 2012 DE LA LCBP”. TREMENDO SWING (2012年12月17日). 2018年1月26日閲覧。
  2. ^ 中国新聞特集「輝け 新球場1期生」
  3. ^ 来季の選手契約について”. 広島東洋カープ (2011年10月13日). 2011年10月21日閲覧。
  4. ^ ドラフト新入団選手のお知らせ”. 石川ミリオンスターズ公式サイト (2012年2月27日). 2011年2月28日閲覧。
  5. ^ コロンビア・ウインターリーグ 篠田・小川投手が参加”. 信濃グランセローズ (2012年10月31日). 2018年1月26日閲覧。
  6. ^ 移籍選手のお知らせ”. 石川ミリオンスターズ公式サイト (2013年7月25日). 2013年7月25日閲覧。
  7. ^ 新入団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ公式サイト (2013年7月25日). 2013年7月25日閲覧。
  8. ^ 退団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2014年10月3日). 2014年10月3日閲覧。
  9. ^ プロ野球トライアウト20111124 松田翔太-紺田 丈武 田中 吉本 - YouTubeでこれら全ての投法で投球していることが確認できる。

関連項目編集

外部リンク編集