桂玲子

日本の女性声優

桂 玲子(かつら れいこ、1940年2月8日[2] - )は、日本女性声優福岡県福岡市出身[2]東京俳優生活協同組合所属[4]

かつら れいこ
桂 玲子
プロフィール
本名 金内 玲子[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市[2]
生年月日 (1940-02-08) 1940年2月8日(80歳)
血液型 A型[3]
事務所 東京俳優生活協同組合[4]
配偶者 金内喜久夫( ‐ 2020年)
公式サイト 桂 玲子 - 俳協
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 154 cm / 44 kg
活動
活動期間 1958年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

略歴編集

九州女子高等学校(現:福岡大学附属若葉高等学校)卒業[1]1958年九州朝日放送放送劇団に入団。文学座研究所を経て1964年より現所属[4][5]。夫は俳優の金内喜久夫(2020年死別)[6]

特技は日舞藤間流名取である[4]

アニメ『サザエさん』では、放送初期から長年にわたりイクラちゃん大空カオリなど様々な役を担当している[7]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1963年
1968年
1969年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1984年
1994年
2011年
  • 日常(なのちゃんの足の親指-第1話予告ナレーション)
2018年
2019年

劇場アニメ編集

1970年
1976年
  • 一休さん(さよちゃん)
  • 一休さん 虎たいじ(さよちゃん)
  • 一休さん おねしょお姫さま(さよちゃん)
1977年
  • 一休さん ちえくらべ(さよちゃん)
1978年
  • 一休さんとやんちゃ姫(さよちゃん)
1981年
  • 一休さん 春だ!やんちゃ姫(さよちゃん)

OVA編集

ゲーム編集

吹き替え編集

特撮編集

CM編集

ドラマ編集

脚注編集

  1. ^ a b c 『日本タレント名鑑(1980年版)』VIPタイムズ社、1979年、266頁。
  2. ^ a b c 桂玲子(かつられいこ)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000140674)”. ザテレビジョン. 2020年1月3日閲覧。
  3. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、41頁。
  4. ^ a b c d 桂 玲子 - 俳協”. 2020年1月3日閲覧。
  5. ^ 桂 玲子 - タレントデータバンク”. 2020年1月3日閲覧。
  6. ^ “文学座俳優の金内喜久夫さん死去、87歳 がんのため”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2020年4月29日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200429/geo20042904000002-n1.html 2020年4月29日閲覧。 
  7. ^ “意外と変わってた! 国民的アニメサザエさんの声優たち”. マイナビウーマン. https://woman.mynavi.jp/article/141227-60/ 2020年6月28日閲覧。 
  8. ^ ドロロンえん魔くん”. 東映アニメーション. 2016年6月4日閲覧。
  9. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  10. ^ タイムボカン”. メディア芸術データベース. 2016年10月4日閲覧。
  11. ^ フランダースの犬”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。

外部リンク編集