水上功治

日本の元俳優、歌手

水上功治(みずかみ こうじ、1961年1月6日 - )は、日本の元俳優歌手東京都立川市出身[1]東京都立青梅東高等学校卒業。

みずかみ こうじ
水上 功治
生年月日 (1961-01-06) 1961年1月6日(59歳)
出生地 日本の旗 日本東京都立川市
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1979年 - 1996年
主な作品
ドラマ
ふぞろいの林檎たち
テンプレートを表示

人物編集

中学卒業後、ロックンロールミュージカル劇団の「ミスタースリムカンパニー」に入団し、1979年にドラマ『七人の刑事』(TBS)で俳優デビューする。1980年に「シーサイド・ホテル」でレコードデビューすると、その後は、テレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』シリーズ(TBS)で中井貴一演じる良雄らと敵対する金持ちの御曹司の佐竹順治役などを演じるなど、主に悪役俳優として活躍した。

芸能界引退後の1997年、9歳年下の一般女性と結婚。2003年に娘が誕生している[2]WJプロレスの営業マンとして働いた後、2004年頃からは建物の改修工事を専門とする「不二サッシリニューアル株式会社」に勤務、2005年3月5日、建築施工技士の資格を取得し[2]、現在は同社の部長をしている。

エピソード編集

爆報! THE フライデー」に出演した際、『ふぞろいの林檎たちⅢ』クランクアップ後の打ち上げ時に「今回のシリーズつまんなかったね!」と暴言を吐いてしまい、共演者やスタッフを青ざめさせたことから、「脚本家の山田太一を怒らせてしまい次のシリーズ[3]に呼ばれなかったんじゃないかな?」と語っている[4]

出演編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • 「シーサイド・ホテル / センチメンタル・ヨーヨー」(1980年、ポリスター

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 水上功治Facebook 基本データ
  2. ^ a b 「ふぞろいの林檎」のイケメン不良俳優 暴言で仕事激減、引退を明かす”. デイリースポーツ (2019年8月23日). 2019年8月24日閲覧。
  3. ^ 1997年に放送された第4シリーズ。
  4. ^ 2019年8月23日放送回。

外部リンク編集