求婚専科』(きゅうこんせんか、Sex and the Single Girl)は1964年アメリカ合衆国映画リチャード・クワイン監督の作品で、出演はナタリー・ウッドトニー・カーティスなど。

求婚専科
Sex and the Single Girl
監督 リチャード・クワイン
脚本 ジョセフ・ヘラー
デヴィッド・R・シュワルツ
原作 ヘレン・ガーリー・ブラウン
製作 ウィリアム・T・オア
出演者 ナタリー・ウッド
トニー・カーティス
音楽 ニール・ヘフティ
撮影 チャールズ・ラング
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1964年12月25日
日本の旗 1965年1月28日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $4,000,000[1]
テンプレートを表示

ウーマン・リブの時代に、ヘレン・ガーリー・ブラウン英語版が書いたエッセイ集『SEX FOR SINGLE GIRLS』を大幅に脚色、軽いコメディにして映画化している[2]町山智浩によると、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の原点となる作品だという[2]

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1970年3月22日『日曜洋画劇場』)

スタッフ編集

出典編集

外部リンク編集