メインメニューを開く

江原駅

日本の兵庫県豊岡市にある西日本旅客鉄の駅

江原駅(えばらえき)は、兵庫県豊岡市日高町日置字矢組にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線[1]

江原駅
Ebara st01s3200.jpg
西口
えばら
Ebara
*八鹿 (7.5km)
(3.7km) 国府
所在地

兵庫県豊岡市日高町日置字矢組13-2

所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)**
所属路線 E 山陰本線**
キロ程 138.7km(京都起点)
電報略号 エハ←ヱハ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
587人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1909年明治42年)7月10日[1]
備考 業務委託駅[1]
みどりの窓口
* この間に宿南信号場有り。(4.2km先)
** この他出石鉄道。(1970年廃止)[1]
テンプレートを表示

概要編集

豊岡駅が管理しJR西日本福知山メンテックが駅業務を受託する業務委託駅[1]。かつては旧・出石町との間を結ぶ出石鉄道の起点駅であった[1]雨量計が設置されている。

歴史編集

駅構造編集

 
かつて存在した地上駅舎(1989年3月)

島式ホーム1面2線の列車交換設備を備えた地上駅[1]一線スルーになっておらずホームは方向別に分けられている。かつては地上に駅舎があった。現在の橋上駅舎城崎郡日高町(現・豊岡市)が駅の表側と裏側を接続する陸橋として作ったものを改築し駅舎として使用している。改札口は1ヶ所でエレベータが設置されている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 E 山陰本線 上り 和田山京都大阪方面
2 下り 豊岡城崎温泉方面

利用状況編集

「豊岡市統計書[3]」によると、2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員587人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 840
2001年 802
2002年 721
2003年 669
2004年 644
2005年 642
2006年 620
2007年 596
2008年 614
2009年 646
2010年 650
2011年 631
2012年 638
2013年 653
2014年 617
2015年 637
2016年 608
2017年 587

駅周辺編集

 
東口

路線バス編集

全但バス

  • 江原駅構内
    • 中筋経由豊岡病院
    • 東河内・万場
    • 出石・出石福祉ゾーン
    • 江原駅
  • 日高町商工会館前(江原駅東口から徒歩約2分、国道482号沿い)

豊岡市営バス(イナカー)

  • 江原駅西口
    • 小河江
    • 市役所日高支所・栗山・金谷・知見(栗山 - 金谷・知見間はデマンド運行)

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
E 山陰本線
快速・普通
八鹿駅 - (宿南信号場) - 江原駅 - 国府駅

かつて存在した路線編集

出石鉄道
出石鉄道線
江原駅 - 上ノ郷駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 『兵庫の鉄道全駅 JR・三セク』神戸新聞総合出版センター、2011年12月15日、131頁。ISBN 9784343006028
  2. ^ “JR江原新駅舎完成 日高町、神鍋高原への玄関口に”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 25(朝刊・地方版/兵庫). (1997年2月28日) 
  3. ^ 豊岡市統計書

関連項目編集

外部リンク編集