沿志奏逢3

Bank Bandのアルバム
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。

沿志奏逢3』(そうしそうあいスリー)は、日本バンドBank Bandの3枚目のカバー・アルバムである。2010年6月30日トイズファクトリーより発売された。

沿志奏逢3
Bank Bandカバー・アルバム
リリース
録音 OORONG TOKYO STUDIO
SHIBAURA STUDIO
SOUND CITY
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[1]
  • 2010年7月度月間6位(オリコン)
  • 2010年度年間59位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • Bank Band アルバム 年表
    沿志奏逢2
    2008年
    沿志奏逢3
    (2010年)
    『沿志奏逢3』収録のシングル
    ライブ映像(公式)
    「ハートビート」 (2011)
    「若者のすべて」(2011)
    「慕情」 (2009)
    「明日のために靴を磨こう」 (2009)
    「緑の街」 (2008)
    「有心論」 (2010)
    -YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    通常盤のみの1形態で発売。アートディレクター森本千絵

    前作、前々作と同様に櫻井和寿が日本のミュージシャンの曲の中から選曲し、本作で新たにカバーした曲とBank Bandのオリジナル曲である「奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜」を収録した内容となっている。前作前々作と比べて、比較的若い世代(GOING UNDER GROUNDRADWIMPSキリンジなど)からの選曲が多い点が特徴的である。本作による収益はap bankの活動資金となった。

    収録曲編集

    1. ハートビート [4:31]
      GOING UNDER GROUNDの楽曲のカバー。
      ap bank fes '10』で披露。
    2. ステップ! [4:42]
      RCサクセションの楽曲のカバー。
      ap bank fes '09』で披露。1日目はトータス松本、2日目は石井竜也が共に歌った。
    3. 若者のすべて [5:06]
      フジファブリックの楽曲のカバー。
      『ap bank fes '10』で披露。
    4. 慕情 [4:54]
      サザンオールスターズの楽曲のカバー。
      『ap bank fes '09』で披露。
    5. 明日のために靴を磨こう [4:20]
      ヒートウェイヴの楽曲のカバー。
      『ap bank fes '09』で披露。
    6. 緑の街 [4:44]
      小田和正の楽曲のカバー。
      ap bank fes '08』で披露。
    7. 月夜のハイウェイドライブ [5:51]
      仲井戸麗市の楽曲のカバー。
    8. Drifter [5:23]
      キリンジの楽曲のカバー。
      ap bank fes '11 Fund for Japan』で披露。
    9. 有心論 [4:21]
      RADWIMPSの楽曲のカバー。
      『ap bank fes '10』で披露。
    10. Reborn [6:31]
      Syrup 16gの楽曲のカバー。
      『ap bank fes '10』で披露。
    11. 奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜 [5:30]
      • 作詞:櫻井和寿 / 作曲:小林武史・櫻井和寿
      配信限定シングル。

    参加ミュージシャン編集

    • Bank Band
      • 櫻井和寿:Vocal & Guitar
      • 小林武史:Keyboards
      • 河村 ”カースケ” 智康:Drums
      • 亀田誠治:Bass
      • 小倉博和:Guitar
      • 山本拓夫:Saxophone & Flute (#1, #2, #4 - #6, #8, #11)
      • 西村浩二:Trumpet & Flugelhorn (#2, #5, #6, #8, #11)
      • 藤井珠緒:Percussion (#2, #4, #5, #6, #11)
      • 四家卯大ストリングス:Strings (#1, #2, #4 - #6, #8, #10, #11)
        • 四家卯大:Cello (#1, #2, #4 - #6, #8, #10, #11)
        • 沖祥子:Violin (#1, #2, #4 - #6, #8, #10, #11)
        • 田島朗子:Violin (#2, #6, #10, #11)
        • 菊地幹代:Viola (#11)
      • イシイモモコ:Chorus (#1 - #6, #8, #10, #11)
      • 登坂亮太:Chorus (#1 - #6, #8, #10, #11)

    脚注編集

    1. ^ 沿志奏逢3 Bank Band with Great Artists”. ORICON NEWS. 2020年4月17日閲覧。

    外部リンク編集