渋谷パルコ

渋谷PARCO(しぶやパルコ)は、 東京都渋谷区宇田川町ファッションビル。株式会社パルコが運営するブランド「パルコ」の店舗の一つ。いわゆる渋谷カルチャーの代名詞的存在であった。建物の老朽化のため、2016年8月7日21時をもって閉鎖。その後改築に入り、2019年秋にリニューアルオープンする予定。

渋谷PARCO
Shibuya PARCO
渋谷PARCO Part1
渋谷PARCO Part1
店舗概要
所在地 150-8377
東京都渋谷区宇田川町15-1
開業日 1973年6月(Part1)
1975年12月(Part2)
1981年9月(Part3)
駐車台数 110台(地下駐車場)
外部リンク 渋谷パルコ
Parco logo.svg

目次

概要編集

Part1編集

1973年6月に開業。地下1階・地上9階の建物。

9階にはパルコ劇場があり、7・8階はレストラン街、6階にはソーシャルTV局「2.5D」のスタジオ、3階にパルコミュージアムがあった。その他の階はアパレル店が多くを占めていた。5階にPart3との連絡通路があり、Part3と直結していた。

2015年7月に、建物の老朽化などで再開発を決定。2016年8月7日に閉鎖し、2019年9月に地上20階・地下3階建の複合施設として再オープンする方針である。

Part2編集

1975年12月に開業したが、ビルの耐震不足から2007年末をもって休業。その後再開することなく2011年4月6日に閉業、その後解体された。

Part3編集

1981年9月に開業。地下1階・地上8階の建物。

8階には映画館「シネクイント」があり、5階にはインテリア旅行代理店、その他の階はアパレル店が大半を占めていた。2016年8月7日をもってPart1と共に老朽化の影響で閉鎖。

ZERO GATE編集

2002年4月に開業。地下1階・地上4階の建物で、2011年4月に「ベルシュカ」の日本1号店が全フロアに出店している。なお、こちらはPart1・3閉鎖後も営業を継続する。

SR6編集

2012年3月15日開業。こちらもZERO GATE同様、Part1・3閉鎖後も営業を継続する。

アクセス編集

トピックス編集

  • 2016年7月から営業最終日の8月7日まで約1か月間にわたり、映画『シン・ゴジラ』とのコラボレーション企画の目玉企画として、Part1のビル壁面にゴジラの巨大オブジェが装飾された。ゴジラがビル外壁を突き破って現れ、正面入口にあった「PARCO」ロゴの「R」をもぎ取ってしまった演出のため、電飾の「R」のみが先行して取り外された。

ギャラリー編集

渋谷PARCO Part1
(2006年9月撮影) 
渋谷PARCO Part2
(2006年9月撮影) 
渋谷PARCO Part3
(2008年5月撮影) 
渋谷PARCO ZERO GATE 
渋谷PARCO SR6 
シン・ゴジラ』のオブジェが施された末期の渋谷PARCO Part1 

関連項目編集

外部リンク編集