メインメニューを開く

本庁舎編集

熊本市役所 本庁舎 行政棟
 
情報
用途 熊本市行政の中枢施設、中央区役所
主構造物 熊本市役所本庁舎、マスミューチュアル生命ビル、古京町別館、花畑別館、市役所別館
建築主 熊本市
事業主体 熊本市
管理運営 熊本市
階数 地上15階・地下2階
竣工 1981年
所在地 860-8601
熊本県熊本市中央区手取本町1番1号
テンプレートを表示

沿革編集

庁舎概要編集

熊本市役所
14F 大ホール
13F 人権推進総室、土木総務課、道路整備課、債権管理課、資産マネジメント課、土木管理課、自転車対策室、用地調整課、河川課、公園課
12F 地域政策課、農業・ブランド戦略課、農業支援課、地域活動推進課、スポーツ振興課、生涯学習課、農地整備課、男女共同参画課
11F 障がい保健福祉課、都市政策課、交通政策課、都心活性推進課、開発景観課、建築指導課、建築審査室
10F 健康福祉政策課、子ども支援課、保護管理援護課、高齢介護福祉課、地域包括ケア推進室、介護事業指導室、保育幼稚園課
9F 建築政策課、建築物安全推進室、営繕課、建築保全室、設備課、住宅課、震災住宅支援課
8F 経済政策課、文化振興課、観光政策課、新ホールマネジメント課、埋蔵文化財調査室、しごとづくり推進室、イベント推進課、商業金融課、産業振興課、企業立地推進室、広聴課
7F 環境政策課、廃棄物計画課、温暖化対策室、環境共生課、環境施設整備室、ごみ減量推進課、水保全課、事業ごみ対策室、震災廃棄物対策課、浄化対策課
6F 指導監査課、改革プロジェクト推進課、総務課、コンプライアンス推進室、国際課、法制課、人事課、人材育成センター、労務厚生課、管財課
5F 秘書課
4F 復興総室、財政課、政策企画課、広報課
3F 中央区役所(保健子ども課)、情報政策課、危機管理防災総室
2F 中央区役所(税務課、保護課)、会計総室、税制課、課税管理課、納税課、特別滞納対策室
1F 中央区役所(区民課、パスポートセンター、まちづくり推進課、総務企画課、福祉課)、国民年金課、水道料金納入所、市政情報プラザ

出張所編集

  • 大江まちづくりセンター(旧:大江出張所)

周辺編集

熊本県道28号熊本高森線に面しており、周辺は熊本市の中心業務地区オフィス街となっている。また繁華街にも隣接している。

主な業務施設

主な商業施設

主な文化観光施設

交通

建て替え計画編集

 熊本市は、地震発生時に市役所本庁舎が震度6強以上の揺れで大きなダメージを受ける可能性があり、耐震補強あるいは建て替えが必要であるとし、検討を続けてきた。2019年11月15日に「新庁舎の整備案について」を発表し以下の案を提示した。

発表された案

  • 整備案A-1・現地建て替え
  • 整備案A-2・現地建て替え、議会棟耐震改修
  • 整備案B・白川公園
  • 整備案C・白川公園、花畑町別館跡地
  • 整備案D・市営駐車場敷地、花畑町別館跡地

 なお、熊本市は経済性が最も優れているのは整備案Bであるとしており、市のイニシャルコスト(負担額)の見積もり額は272.5億円となっている。しかし、最寄の熊本市電の停留所から約350m離れているため、公共交通機関の利便性は現庁舎よりも低下するとしている。

市役所別館編集

本庁舎に隣接している。

庁舎概要編集

自転車駐車場等
8F 大会議室
7F 国民年金課分室、情報政策課分室
6F 青少年教育課
5F 生活安全課、消費者センター
4F 自転車駐車場
3F 自転車駐車場
2F 自転車駐車場
1F 自転車駐車場

花畑別館編集

熊本市役所 花畑別館
 
情報
用途 熊本市行政の中枢施設
旧用途 熊本貯金支局
設計者 山田守
施工 大倉土木
建築主 熊本市
事業主体 熊本市
管理運営 熊本市
構造形式 鉄筋コンクリート構造
階数 地上4階
竣工 1936年
改築 1950年
所在地 860-8601
熊本県熊本市中央区花畑町3
特記事項 熊本市が建設し逓信省に貸与していた
テンプレートを表示

本庁舎の斜向かいにある。2016年4月の熊本地震で4階増築部分が被害を受けたため、2017年に解体された。

沿革編集

  • 1935年(昭和10年)3月 - 着工
  • 1936年(昭和11年)3月28日 - 熊本地方貯金支局として落成
  • 1950年(昭和25年)- 改築、地上4階建になる
  • 1975年(昭和50年)- 熊本市役所花畑別館となる

庁舎概要編集

2016年4月時点

選挙管理委員会等
4F 契約検査総室・技術管理課・情報政策課分室
3F にぎわい推進室分室・熊本市歴史文書資料室・選挙管理委員会
2F 土木総務課・道路整備課・用地調整課・河川公園課・土木管理課・自転車対策室

古京町別館編集

熊本市役所 古京町別館
 
情報
用途 熊本市行政の施設
旧用途 熊本家庭裁判所・熊本博物館分館ほか
管理運営 熊本市
構造形式 鉄筋コンクリート構造
延床面積 2,000m2
階数 地上3階
所在地 860-0007
熊本県熊本市中央区古京町1-1
テンプレートを表示

沿革編集

日本陸軍輜重兵第六連隊施設、家庭裁判所庁舎などを経て現在に至る。2016年4月の熊本地震で建物被害を受けた。

庁舎概要編集

2016年4月時点

熊本城総合事務所等
2F 人材育成センター
1F 熊本城総合事務所

周辺編集

熊本城内に位置する。

マスミューチュアル生命ビル編集

2Fから8Fまでを借用している。

庁舎概要編集

オンブズマン等
8F 教職員課、人権教育指導室
7F 施設課
6F 教育政策課
5F 学務課、指導課
4F 健康教育課、総合支援課、特別支援教育室
3F 熊本城総合事務所、熊本城調査研究センター
2F オンブズマン事務局、契約政策課

産業文化会館編集

区役所編集

中央区役所編集

市役所本庁舎の項目を参照。

北区役所編集

北区役所
3F 農業振興課、植木地域整備室、植木中央土地区画整理事務所、農業委員会事務局北区分室、土木管理課分室(地籍調査)
2F 総務企画課、まちづくり推進課、保護課
1F 区民課、福祉課、税務課、保健子ども課、上下水道局植木営業所

まちづくりセンター編集

  • 北部まちづくりセンター(旧:北部総合出張所)
  • 清水まちづくりセンター(旧:清水総合出張所)
  • 龍田まちづくりセンター(旧:龍田出張所)

東区役所編集

東区役所
3F 保健子ども課
2F 総務企画課、まちづくり推進課、保護課、農業振興課
1F 区民課、福祉課、税務課

まちづくりセンター編集

  • 託麻まちづくりセンター(旧:託麻総合出張所)
  • 秋津まちづくりセンター(旧:秋津出張所)
  • 東部まちづくりセンター(旧:東部出張所)

西区役所編集

西区役所
3F 保健子ども課
2F 総務企画課、まちづくり推進課、保護課
1F 区民課、福祉課、税務課、農業振興課、農業委員会事務局西区分室

まちづくりセンター編集

  • 花園まちづくりセンター(旧:花園総合出張所)
  • 河内まちづくりセンター(旧:河内総合出張所)
    • 芳野分室
    • 河内交流室

南区役所編集

南区役所
3F 保健子ども課、保護課
2F 総務企画課、まちづくり推進課、農業振興課、農業委員会事務局南区分室、富合地域整備室
1F 区民課、福祉課、税務課、上下水道局富合営業所

まちづくりセンター編集

  • 城南まちづくりセンター(旧:城南総合出張所)
  • 飽田まちづくりセンター(旧:飽田総合出張所)
  • 天明まちづくりセンター(旧:天明総合出張所)
  • 幸田まちづくりセンター(旧:幸田総合出張所)
  • 南部まちづくりセンター(旧:南部出張所)

各庁舎以外の施設に所在する部署編集

議会事務局編集

  • 本庁舎行政棟に隣接する議会棟内

総務局編集

政策局編集

経済観光局編集

  • 熊本城調査研究センター
    • 熊本市中央区千葉城町3-36 旧国税局2階

健康福祉局編集

病院局編集

消防局編集

  • 熊本市中央区大江3丁目1-3

交通局編集

  • 熊本市中央区大江5丁目1-40

上下水道局編集

 
水道局舎(旧庁舎、2014年に新庁舎の立替が行われた)
  • 熊本市中央区水前寺6丁目2-45

教育委員会編集

  • 熊本市中央区花畑町9-6 マスミューチュアル生命ビル 2-8階
  • 本庁舎別館に隣接

参考資料編集

  • 「新熊本市史」新熊本市史編纂委員会(編)熊本市(発行)2003/3/28
  • 「北部町史」北部町史編纂委員会(編)北部町(発行)1979/6/1
  • 「広報あきた 縮刷版」飽田町企画課(編)飽田町(発行)1991/1/31
  • 「広報かわち 縮刷版」河内町教育委員会・河内町史編纂室(編)河内町(発行)1991/1/1
  • 熊本日日新聞データベース

関連項目編集

外部リンク編集