繁華街

百貨店や専門店、飲食店などの商業施設が多く立ち並び、人が多く集まる地域

繁華街(はんかがい)は、商業地のある地域ないしは商店街の中でも、百貨店専門店飲食店などの商業施設が多く立ち並び、人が多く集まる地域のことである。一般的には都市の中心市街地に含まれる。

台北西門町
東京都西新宿超高層ビル群と富士山

東京や大阪など鉄道利用率の高い大都市圏ではJR大手私鉄ターミナル駅や、都心部では主要な地下鉄駅の周辺に繁華街が広がっていることがほとんどである。地方都市の場合、JRのターミナル駅と中心市街地や繁華街が1-2 km離れていることが多い(かつての城下町など)。大都市の場合、オフィスビルが集積するビジネス街中心業務地区〈CBD〉)と買い物や娯楽が中心の繁華街は地理的に明確に分かれている場合もあるが、地方都市によっては混雑していることもある。

キャバクラ性風俗店など夜の店が集まる歓楽街と混同されることがある。繁華街と歓楽街は隣接または混在していることも多い。各自治体は、暴力団の更なる富裕化を抑制するために繁華街を暴力団排除特別地域に指定していることが多い。

日本の各都市の主な繁華街 編集

東京都 編集

政令指定都市 編集

中核市 編集

ギャラリー 編集

北海道地方 編集

石狩振興局

東北地方 編集

宮城県

関東地方 編集

埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県

中部地方 編集

新潟県
富山県
石川県
静岡県
愛知県
岐阜県

近畿地方 編集

京都府
大阪府
兵庫県

中国地方 編集

岡山県
広島県

四国地方 編集

香川県
愛媛県
高知県

九州地方 編集

福岡県
熊本県
鹿児島県

脚注 編集

  1. ^ 路線価でひもとく街の歴史 第36回北海道函館市 財務省広報誌「ファイナンス」2023年2月号 鈴木文彦 財務省 p62-65 

関連項目 編集

外部リンク 編集