王子イーグルス

王子イーグルス
原語表記 王子イーグルス
愛称 イーグルス
創設年 1925年
所属リーグ アジアリーグアイスホッケー
本拠地 北海道苫小牧市
ホームリンク 苫小牧市白鳥アリーナ
監督 桜井邦彦
公式サイト 公式サイト
Template(ノート 解説)

王子イーグルス(おうじイーグルス)は、北海道苫小牧市に本拠地を持ち、アジアリーグアイスホッケーに所属する実業団アイスホッケーチームである。母体は王子製紙。 主要獲得タイトルは、国内社会人チーム最多の計51回(日本リーグ13回、アジアリーグ2回、全日本選手権36回)である。

目次

歴史編集

1925年、王子製紙苫小牧工場職員による王子スケート同好会「王子イーグル」として設立。

1931年、同好会から「王子製紙アイスホッケー部」に変更。

1932年開催の第3回全日本アイスホッケー選手権大会で初出場初優勝を果たす。以後2013年までに史上最多35回の優勝を誇る。

1966年、この年創設された日本アイスホッケーリーグに参戦し、第3回で初優勝を果たす。以後2004年にリーグが廃止されるまで優勝13回。

1993年、社名変更に伴い「新王子製紙アイスホッケー部」に変更。

1996年、社名変更に伴い「王子製紙アイスホッケー部」に再変更。

2003年アジアリーグアイスホッケーに参戦。2007-08シーズンに初優勝。2013年現在優勝2回。

2008-09シーズンから「王子イーグルス」にチーム名を変更。

ホームアリーナは1956年に完成した王子スポーツセンター(現王子製紙スケートセンター)、1996年からは現在の苫小牧市白鳥アリーナ。ペットマークは鷲で、2006-07年度シーズンからは鷲のマスコットキャラクター「「鷲斗(しゅうと)」も登場。[1]

獲得タイトル編集

  • 日本リーグ : 13回
    1968-69、1969-70、1973-74、1979-80、1981-82、1982-83、1983-84、1984-85、1986-87、1987-88、1989-90、1990-91、1993-94
  • アジアリーグ : 2回
    2007–082011–2012
  • 全日本選手権 : 36回
    1931-32、1934-35、1946-47、1949-50, 1950-51, 1951-52, 1953-54、1954-55、1955-56、1956-57、1957-58、1963-64、1965-66、1967-68、1968-69、1972-73、1975-76、1976-77、1979-80、1980-81、1982-83、1983-84、1984-85、1985-86、1986-87、1988-89、1991-92、1992-93、1993-94、1994-95、1995-96、1999-2000、2001-02、2004-05、2012-13、2016-17

選手 編集

ゴールキーパー
# 選手名 キャッチ 登録年 出身地
30   荻野順二 大阪, 日本
39   成澤優太 2010 日本
61   春名真仁 日本
ディフェンダー
# 選手名 ハンド 登録年 出身地
5   橋場亮 2009 日本
6   川島誠 日本
20   山下敬史 2006 日本
23   芳賀陽介A 2009 日本
28   ハリントン・クリス 2008 アメリカ合衆国
34   橋本僚 2011 日本
44   アーロン・キャラー カナダ
88   佐々木一正 2008 日本
フォワード
# 選手名 ポジション ハンド 登録年 出身地
3   小川勝也 W 2008 日本
7   百目木政人C C/W 日本
8   今洋祐 C 2009 日本
9   佐藤翔 W 日本
10   三田村康平 W 2010 日本
13   小川将史 C 2005 日本
14   大澤勇斗 2012 日本
16   斉藤哲也 C 釧路, 日本
17   高田航太 W 2012 日本
18   金子亮介 C 2010 日本
19   斉藤毅 W 釧路, 日本
21   久慈修平A W 2010 日本
32   マーク・カヴォシー C アメリカ合衆国
48   高橋聖二 W 2011 日本
53   寺尾裕道 W 2012 日本

過去に所属した主な選手編集

脚注編集

  1. ^ 都市対抗野球大会においては、野球部の応援にも登場する。

関連項目編集

外部リンク編集