メインメニューを開く

田代真一

日本のサッカー選手

田代 真一(たしろ まさかず、1988年6月26日 - )は、東京都目黒区出身のサッカー選手Jリーグ横浜FC所属。ポジションはディフェンダー

田代 真一 Football pictogram.svg
名前
愛称 マサ
カタカナ タシロ マサカズ
ラテン文字 TASHIRO Masakazu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-06-26) 1988年6月26日(30歳)
出身地 東京都目黒区
身長 182cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜FC
ポジション DF
背番号 5
利き足 右足
ユース
横浜F・マリノスプライマリー菅田
2001-2003 横浜F・マリノスジュニアユース
2004-2006 横浜F・マリノスユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 横浜F・マリノス 5 (0)
2011-2012 FC町田ゼルビア (loan) 66 (1)
2014-2015 ジェフユナイテッド市原・千葉 15 (0)
2016 モンテディオ山形 30 (1)
2017-2018 V・ファーレン長崎 31 (0)
2018 横浜FC (loan) 16 (3)
2019- 横浜FC
代表歴2
2006 日本の旗 日本 U-18
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
2. 2017年2月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

横浜F・マリノスの下部組織に小学生の時から所属していた。2006年には、U-18サッカー日本代表に選出された[1]。同期に遠藤康乾貴士倉田秋長沢駿がいる。

2006年末に横浜F・マリノスのトップチームへの昇格が発表された。同じ昇格組として、長谷川アーリアジャスールがいる[2]

マリノスのトップチームでは、なかなか結果を残すことが出来ず、2011年当時JFLFC町田ゼルビア期限付き移籍した[3]。同年町田は、J2へ昇格した。

2012年J2に昇格した町田との期限付き移籍期間を延長したものの[4][5]、チームはJFLに降格が決定。シーズン終了後にJ2 Exiting22に選出された。

2013年、横浜F・マリノスへの期限付き移籍からの復帰が発表された[6][7]。同年6月に、第一子(男児)誕生を発表した[8]。国内リーグ戦、リーグカップ天皇杯への出場はなかったものの、7月23日に行われた当時香川真司が所属していた、プレミアリーグの、マンチェスター・ユナイテッドとの親善試合にスタメンで出場した[9]

2014年1月6日ジェフユナイテッド市原・千葉への完全移籍が発表された[10]。天皇杯で初めてゴールを決めた。2015年背番号を15から3に変更して臨んだ[11]。このシーズンの第14節ツエーゲン金沢戦でリーグ戦移籍後初先発で出場した[12]。シーズン終了後に、契約満了により、退団することを発表した[13]

2016年からモンテディオ山形へ加入することを発表[14]7月20日の古巣、ジェフユナイテッド市原・千葉戦で、Jリーグ初得点を記録した[15]。シーズン通して、リーグ戦30試合に出場し、1得点を記録する活躍をした。

2017年よりV・ファーレン長崎に加入[16]。副キャプテンに就任した[17]

2018年7月、横浜FCへ期限付き移籍[18]し、シーズン終了後に完全移籍で加入した。

選手としての特徴編集

1対1に強く、粘り強いマンマークが特徴のセンターバック。冷静な読みからのパスカットにも優れる[2]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 横浜FM 23 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2008 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 5 0 5 0 0 0 10 0
2010 0 0 0 0 1 0 1 0
2011 町田 5 JFL 32 1 - 2 0 34 1
2012 J2 34 0 - 3 0 37 0
2013 横浜FM 23 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 千葉 15 J2 3 0 - 4 1 7 1
2015 3 12 0 - 2 0 14 0
2016 山形 2 30 1 - 3 0 33 1
2017 長崎 31 0 - 0 0 31 0
2018 J1 0 0 4 0 1 0 5 0
横浜FC 5 J2 16 3 - - 16 3
2019 -
通算 日本 J1 5 0 9 0 2 0 16 0
日本 J2 126 4 - 12 1 138 5
日本 JFL 32 1 - 2 0 34 1
総通算 163 5 9 0 16 1 188 6

その他の公式戦

タイトル編集

個人タイトル編集

代表歴編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ U-18代表メンバー発表”. ゲキサカ (2006年8月19日). 2017年2月22日閲覧。
  2. ^ a b 横浜Mに3選手が新加入”. ゲキサカ (2016年11月4日). 2017年2月22日閲覧。
  3. ^ 横浜FMの若手DFが町田に移籍。さっそく松田に“挑戦状””. ゲキサカ (2011年1月15日). 2017年2月22日閲覧。
  4. ^ 田代真一選手 FC町田ゼルビアでの期限付き移籍期間延長のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2012年1月6日). 2017年2月22日閲覧。
  5. ^ 町田が元日本代表・戸田の獲得を発表、田代のレンタル期間も延長”. ゲキサカ (2012年1月6日). 2017年2月22日閲覧。
  6. ^ 田代真一選手 復帰のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2013年1月9日). 2017年2月22日閲覧。
  7. ^ 横浜FM、DF田代の復帰を発表”. ゲキサカ (2013年1月9日). 2017年2月22日閲覧。
  8. ^ 田代真一選手に第一子(男児)誕生のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2013年6月10日). 2017年2月22日閲覧。
  9. ^ 香川はベンチスタート、横浜FMvsマンチェスター・U スタメン発表”. ゲキサカ (2013年7月23日). 2017年2月22日閲覧。
  10. ^ 田代真一選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2014年1月6日). 2017年2月22日閲覧。
  11. ^ 千葉が新体制発表…水野が29番、パウリーニョが5番、「10」は空き番号に”. ゲキサカ (2015年1月17日). 2017年2月22日閲覧。
  12. ^ 加入2年目での初先発、千葉DF田代「スタメンで出ることを欲していた」”. ゲキサカ (2015年5月17日). 2017年2月22日閲覧。
  13. ^ 契約満了選手のお知らせ” (2015年11月27日). 2017年2月22日閲覧。
  14. ^ 田代真一選手 モンテディオ山形へ完全移籍加入のお知らせ”. モンテディオ山形 (2015年12月23日). 2017年2月22日閲覧。
  15. ^ 山形vs千葉 試合記録”. ゲキサカ (2016年7月20日). 2017年2月22日閲覧。
  16. ^ 田代真一選手 完全移籍加入のお知らせ”. V・ファーレン長崎 (2016年12月30日). 2017年2月22日閲覧。
  17. ^ 長崎のキャプテンは今季もDF村上「より強い信念を持って」”. ゲキサカ (2017年1月30日). 2017年2月22日閲覧。
  18. ^ DF田代真一選手V・ファーレン長崎より 期限付き移籍加入のお知らせ”. 横浜FC (2018年7月6日). 2018年7月26日閲覧。

関連項目編集