結界 (曲)

安全地帯の曲

結界」(けっかい)は、安全地帯の29枚目のシングル。

玉置浩二ソロ曲「田園」のセルフカバーとの両A面シングル「結界/田園」として2011年8月24日に発売。

結界/田園編集

結界/田園
安全地帯シングル
初出アルバム『安全地帯XII
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 玉置浩二
チャート最高順位
安全地帯 シングル 年表
オレンジ/恋の予感
2010年
結界/田園
(2011年)
愛の戦友
(2022年)
安全地帯XII 収録曲
安全地帯XIII JUNK 収録曲
ALL TIME BEST 収録曲
ミュージックビデオ
「結界」(ショートヴァージョン) - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

  • シングルとしては前作「オレンジ/恋の予感」より約1年3か月振り。
  • 田園」は玉置がソロで発表した曲を、安全地帯としてセルフカバーした。
  • このシングル後、安全地帯は連続で2枚のアルバムをリリース。
  • ユニバーサルミュージックからの最後のシングルとなった。
  • 2019年5月1日より、元号平成から令和へと改元が成されたため、安全地帯としてのシングルとしては本作が平成最後のシングルとなった。
  • 『結界』のビデオクリップは、玉置自らが監督を務め、全編35分にも渡る大作に仕上がっており、本作のビデオクリップにてメンバーが走り抜けるシーンがあるが、このシーンはかなりのこだわりを持って撮影したのだと言い、苦しいと思いながらも走り抜けると言う表情を作るために、玉置自らが先頭に立ち、走りを重ねた上で挑んだのだと言う。冒頭のシーンに登場する道は玉置の生まれ故郷の北海道旭川市にある「就実の丘」にて撮影されたのだと言う[2]
  • また、当初は旭川市のロケとバンド演奏のシーンのみの構成で仕上げる予定であったが、玉置の監督としての強いこだわりにより「東京の街並みの画も取り入れたい」との意向を示したため、急遽東京のビル屋上での撮影シーンが追加されることになった[2]。また、本作の撮影時、旭川でのロケは終始ぐずついた天気であり、時には雨の日もあったそうであり、クリップ内にて撮影された青空は全て東京にて撮影がなされたのだと言う[2]

シングル収録曲編集

  1. 結界
  2. 田園
  3. 結界(オリジナル・カラオケ)
  4. 田園(オリジナル・カラオケ)

収録アルバム編集

結界
田園

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ORICON NEWS 結界/田園”. 2022年3月4日閲覧。
  2. ^ a b c 玉置浩二初監督作品「結界」PV、ついに公開”. BARKS. 2022年2月17日閲覧。

外部リンク編集