メインメニューを開く

花室川(はなむろがわ)は、茨城県の南部を流れ霞ヶ浦に注ぐ利根川水系一級河川である。

花室川
花室川.jpg
花室川の九重橋から上流側を見る。
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 10.6 [1] km
流域面積 38.8 [1] km²
水源 つくば市玉取付近
水源の標高 -- m
河口・合流先 霞ヶ浦阿見町
流域 つくば市 土浦市 阿見町
つくば市妻木に源を発し、同市花園で花室川に合流する水路があり、その水路が花室川と呼ばれることもある。また、阿見町では花室川は、精進川と呼ばれていた。
テンプレートを表示

目次

地理編集

つくば市玉取付近の田端を源に発し南に流れ、つくば市花園付近で流れを南東に変え、つくば市、土浦市を通り、阿見町の、土浦駐屯地の北側で霞ヶ浦に注ぐ。水路の端は玉取にあるが、特に川幅が広くなるつくば市花室より下流を花室川と呼ぶ[2]。昔は、つくば市花園付近に花室大池という大規模なため池があり、花室川の水源の一つだったが、現在は埋め立てられている。

河床から発見された化石について編集

昭和52年、花室川下流の河床で推定50歳のナウマンゾウの化石が発見された[3]。現在、ナウマンゾウの化石は、桜歴史民俗資料館や地質標本館(産業技術総合研究所つくば本部内)に保存されている。 [1] また、鹿の骨なども河床で発見されている。 [2]

支流編集

橋梁編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 霞ヶ浦とその流域の概要と水環境に関わる課題 (PDF) 10p - 国総研資料 第299号(国土交通省国土技術政策総合研究所 )
  2. ^ いばらきの「山水」(55)花室川(つくば市、土浦市、阿見町)
  3. ^ ナウマン象の下顎骨 - つくば市”. 常陽リビング (2009年11月27日). 2017年2月5日閲覧。
  4. ^ 阿見の昔ばなし その2”. 阿見町 (2014年12月19日). 2017年2月5日閲覧。

[3] - 花室川についての自由研究『有名じゃないけどひみつがいっぱい!花室川』

[4] - 花室川の現在の水位

関連項目編集

  • 花室 - 花室川上流付近の地名