華の別れ』(はなのわかれ)は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1989年昭和64年→平成元年)1月4日3月31日に放送された昼ドラマである。

華の別れ
ジャンル テレビドラマ
原作 レフ・トルストイ復活
企画 出原弘之(東海テレビ)
脚本 香取俊介
田代淳二
鶴島光重
出演者 手塚理美
速水亮 ほか
音楽 久石譲
長谷川智樹
オープニング 久石譲「冬の旅人
時代設定 現代(1989年)
製作
プロデューサー 小野俊和(東海テレビ)
丸山豊(アオイスタジオ)
制作 東海テレビ
アオイスタジオ
放送
音声形式モノラル放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1989年1月4日 - 3月31日
放送時間平日 13:30 - 14:00
放送枠東海テレビ制作昼の帯ドラマ
放送分30分
回数63
テンプレートを表示

ロシアの文豪トルストイの『復活』を日本に舞台を移しドラマ化した作品。『華の嵐』、『華の誓い』と「華三部作」を形成している。

概要 編集

別荘の管理人の仕事をする母をもつ幸子は、ブティックに勤めるデザイナーの卵。ある日、母の管理する別荘の息子・哲男が留学先のアメリカから帰国することになった。幸子には良司という恋人がいる。しかし、強引な哲男に幸子は惹かれはじめる。

キャスト 編集

スタッフ 編集

  • 原作:レフ・トルストイ復活
  • 企画:出原弘之(東海テレビ)
  • 脚本:香取俊介、田代淳二、鶴島光重
  • 音楽:久石譲長谷川智樹
  • カメラ:宮本幸夫
  • VE:山下輝良
  • 照明:田中光雄
  • 音声:山崎善一
  • 整音:安藤邦男
  • 効果:諸橋一男
  • 編集:小幡徹也
  • スチール:星野健一
  • ピアノ指導:西村有子、大島俊一
  • 美術デザイン:金子幸雄
  • 美術制作:室伏清
  • スタジオ:にっかつ撮影所
  • 衣裳:東京衣裳
  • メイク:STUDIO717
  • 装飾:日本映像装飾
  • 装置:にっかつ美術センター
  • 技術:桜井茂
  • 技術協力:東通
  • プロデューサー補:中根康邦、八鍬敏正、吉沢光司、西木晋
  • 演出補:石川達郎、嶋田明美
  • 記録:新井あつ子
  • 衣裳協力:TRIM SEAM、株式会社ジュネビビアン、株式会社サン・レオナール、きもの「やまと」
  • 協力:ヤマハ、MDM TOKYOマスダ増、ACE東京モード学園
  • プロデューサー:小野俊和(東海テレビ)、丸山豊(アオイスタジオ)
  • 演出:松生秀二花堂純次、中村金太、小野俊和
  • 制作:東海テレビ、アオイスタジオ

主題歌 編集

脚注 編集

  1. ^ 冬の旅人|久石譲”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2021年9月18日閲覧。
  2. ^ 『企業と広告』第15巻第3号、チャネル、1989年3月1日、33頁、NDLJP:2853072/19 

外部リンク 編集

東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
再婚します。
(1988.10.3 - 1988.12.30)
華の別れ
(1989.1.4 - 1989.3.31)
砂の家
(1989.4.3 - 1989.6.30)