庄司 永建(しょうじ えいけん、1923年7月6日[1] - 2015年9月15日)は、日本俳優。本名:庄司 永建(しょうじ ながたけ)[2]。娘はフリーアナウンサーの庄司麻由里[2]

しょうじ えいけん
庄司 永建
本名 庄司 永建(しょうじ ながたけ)
生年月日 (1923-07-06) 1923年7月6日
没年月日 (2015-09-15) 2015年9月15日(92歳没)
出生地 日本の旗 日本 山形県新庄市
死没地 日本の旗 日本 東京都世田谷区
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1948年 - 2015年
配偶者 なし(2007年死別)
著名な家族 庄司麻由里(娘)
事務所 希楽星
主な作品
テレビドラマ
西部警察』シリーズ

山形県出身[1]上智大学卒業[1]

目次

来歴・人物編集

1948年(昭和23年)、民衆芸術劇場附属養成所を経て劇団民藝に入り、俳優デビュー。1970年(昭和45年)に民藝を退団してフリーとなる。プロダクションエムスリーを経て[1]希楽星に所属していた。

日活時代に3度共演した石原裕次郎の信任が厚く、『西部警察』での捜査係長・二宮武士役が当たり役となる。

晩年は俳優業以外にも山形の民話の語り部として、故郷で毎年民話を伝承していた。『西部警察』降板後も精力的に俳優を続け、さまざまなドラマに出演し、悪人から善人まで幅広い役柄を演じた。その活動は年齢を重ねても衰えることなく、2012年に大河ドラマ平清盛』に出演するなど、80歳を超えても現役として活躍した。

2007年(平成19年)2月に長年連れ添った愛妻を胃癌で亡くしたが、2014年11月15日放送の『爆報! THE フライデー』(TBSテレビ)に、娘の麻由里と共にVTR出演して矍鑠かくしゃくたる佇まいを見せた。

2015年9月15日膵臓癌のため死去[2][3]。92歳没。戒名は永徳院禅覚建優居士。

特技は、剣道[1]スキー[1]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

吹き替え編集

バラエティ編集

CM編集

著書編集

  • 『おおいそぎの春』(1971年、フレーベル館
  • 『明治戊辰かく戦えり』(1988年、風濤社)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 『日本タレント名鑑1993』 VIPタイムズ社、1993年、168頁。
  2. ^ a b c “俳優の庄司永建氏死去 フリーアナ庄司麻由里の父”. nikkansports.com. (2015年9月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1538779.html 2015年9月16日閲覧。 
  3. ^ “俳優の庄司永建氏死去”. 産経ニュース. (2015年9月16日). http://www.sankei.com/entertainments/news/150916/ent1509160002-n1.html 2015年9月16日閲覧。 

外部リンク編集