松本一起

日本の作詞家

松本 一起(まつもと いっき)は、日本の作詞家慶應義塾大学文学部卒業[2]。血液型はO型。

松本 一起
出身地 日本の旗 日本
学歴 慶應義塾大学文学部卒業
ジャンル J-POP
職業 作詞家
活動期間 1979年 - [1]
公式サイト http://ikki-shock.com/

概要編集

1982年早見優のデビュー曲「急いで!初恋」の作詞を担当。以後、作詞家として活動を始める。特に80年代アイドル全盛時にヒットチャートを席捲した。並行して、テレビ番組の主題歌や挿入歌、映画、CMイメージソングなど3,000曲以上手掛ける。

1999年には作詞家集団「if」を主宰。

2008年12月にはclassの「夏の日の1993」のアンサーソングとして「冬の日の2009」を手掛ける。近年は、エッセイ集や短編小説などの著書も数多く出版。

主な楽曲編集

あ行編集

か行編集

  • 吉川晃司
    • 「スリルなモナリザ」
    • 「サイレント シンデレラ」
    • 「Lady Baby」
    • 「雨上がりの非常階段」
    • INNOCENT SKY
    • 「雨のTraveller」
    • 「きらわれついでのラスト・ダンス」
  • class
  • 小橋賢児
    • 「Knock King on the Door」

さ行編集

た行編集

な行編集

は行編集

  • 早見優
  • Be-B
    • 「Angel Anniversary」
  • 久石譲
    • 「Zin Zin」
    • 「812の風景画」
    • 「風のHighway」
    • 冬の旅人
    • 「ブレードランナーの彷徨」
    • 「少年の日の夕暮れ」
  • 福山雅治
    • 「もう君はいない」
    • 「どうしたらいいんだろう」
    • 「ザラついたシチュエイション」
    • 「この国を」

ま行編集

や行編集

ら行編集

テレビ主題歌・挿入歌編集

アニメーション主題歌・挿入歌編集

特撮主題歌・挿入歌編集

MV/VD他編集

CM編集

映画編集

東映Vシネマ編集

舞台編集

  • ニッポン放送開局40周年記念
中野サンプラザ会場20周年記念
「ロックオペラ・ハムレット脚本、作詞担当
出演 TOSHI デーモン小暮 ローリー寺西
  • ニッポン放送開局40周年記念
ミュージカル 「憑いてますか」 作詞担当
出演 南青山少年歌劇団

著書編集

ラジオ、テレビ出演編集

「松本一起スペシャル・プロデュース」 パーソナリティー
  • ミッドナイト・スペシャル(FM埼玉) パーソナリティー
  • St.Valentineスペシャル~5時間生放送~(FM埼玉) パーソナリティー
  • The Fresh(TBSテレビ) ゲスト・コメンテイター
  • 松本一起のおいしい風はいかが(FM富山) 短編小説制作、朗読
  • 松本一起のおいしい風はいかが(大分放送) 短編小説制作、朗読 他

プロデュース編集

CDプロデュース編集

  • 「皇太子妃愛子様御誕生記念の愛の詩」 献上 2002年12月1日(毎日新聞主催)
  • 男の言葉と女の沈黙 全十枚 (Sony Records)
  • 微妙な彼女たちの場所 全十枚 (Sony Records)
  • 松本一起ラブ・エッセイ・シリーズ 全八枚(VAP Records)
  • Music Museum 全十二枚(Forlife Records) 他
  • INOWARA『いのちを笑わそう』お笑い芸人によるチャリティCD (Rhythm Site)2010年11月6日

音楽プロデュース編集

  • Methodize(テイチクレコード) 1999年11月デビュー
  • 原宿将棋通り(WeWeC Records) 2001年6月デビュー
  • ブラートプラート(Sony Records) デビュー予定
  • 2000年秋、コロムビアレコードに新レーベル「ikki records」
  • 大和女組「見参!大和女組」(ユニバーサルミュージック・アスタエンタテインメント) 2007年3月7日発売

講演会編集

  • 金沢市
  • 東京ロータリークラブ
  • 企業セミナー多数 他

アドバイザー編集

  • 埼玉県 埼玉アリーナ名称選定委員
  • 埼玉県松伏町 芸術アドバイザー
  • 企業契約アドバイザー多数 他

連載編集

  • 旅行雑誌「じゃらん」 1/3のストーリー
  • 女性誌「モニク」 恋と器とバイオリン
  • 女性誌「ハル」 カクテルのある風景
  • 月刊カドカワ
  • 月刊誌「ビバリー」 12色のラブストーリー
  • 音楽誌「プリプロ」 一語一起
  • シグネチャー 日本と逢う 音楽と逢う
  • URERU 時代は愉快だ
  • GRANDE 風とハイウェイと彼女
  • 東京新聞 わが街、わが友 他

脚注編集

  1. ^ https://www.uta-net.com/user/sakushika/01_100/32.html
  2. ^ プロフィール - 松本一起2020年9月4日閲覧。

外部リンク編集