メインメニューを開く

角屋 龍太(かどや りゅうた、1990年10月18日 - )は、岐阜県岐阜市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

角屋 龍太
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県岐阜市
生年月日 (1990-10-18) 1990年10月18日(28歳)
身長
体重
175 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 ドラフト8位
初出場 2016年4月5日
最終出場 2016年4月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
派遣歴

経歴編集

プロ入り前編集

小学4年から加納東スポーツ少年団で野球を始める。富田高校では、1学年先輩であった東明大貴の後を継ぐ形で2年から投手に転向した[1]

その後、名城大学を経てジェイプロジェクトに入社。同社の経営する名古屋市内の飲食店で厨房の調理担当として勤務するかたわら、ヤマハの補強選手として第86回都市対抗野球大会に出場した[1]

2015年のプロ野球ドラフト会議で、オリックス・バファローズから8巡目で指名[2]。契約金2,000万円、年俸700万円(金額は推定)という条件で入団した。入団当初の背番号は58で、入団を機に、再び東明のチームメイトになった。

プロ入り後編集

2016年には、一軍公式戦開幕直後の4月5日に、対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(京セラドーム大阪)で一軍デビュー。ビハインドの展開で6回表から救援投手として登板し、2イニングを無失点に抑えた。しかし、2回目の救援登板になった同月9日の対福岡ソフトバンクホークス戦(鹿児島県立鴨池野球場)では、1アウトしか奪えず3失点を喫した。4月14日に出場選手登録を抹消されてからは、右足首の亜脱臼[3]などの故障が続いた[4]影響で、一軍へ復帰できないままシーズンを終了。ウエスタン・リーグ公式戦でも、15試合の登板で、0勝2敗、防御率7.79にとどまった。シーズン終了後には、支配下選手契約の解除通告10月2日[5]を経て、11月30日育成選手として再契約に至った。背番号は123[3]

2017年には、4月1日から7月30日まで、ベースボール・チャレンジ・リーグ福井ミラクルエレファンツへ派遣された。福井での背番号は15[6]で、リーグ戦では前期のみの在籍ながら35試合の登板で2勝3敗1セーブ、防御率3.18という成績を残した。前期終了後の8月1日付でオリックスに育成選手として復帰[7]したが、シーズン中における育成契約から支配下選手契約への変更期間が前日(7月30日)で終了したため、一軍公式戦への登板には至らず、二軍公式戦は2試合の登板で0勝0敗、防御率13.50に終わった。そして10月2日に球団から戦力外通告を受けた[8]。10月31日、自由契約公示された[9]

現役引退後編集

2018年からオリックスの打撃投手を務める[10]

選手としての特徴・人物編集

ストレートは最速148km/hで[2]、腕を振って投げる救援向きのスタイル[1]。変化球はカットボールフォーク等を有する[2]

アマチュア時代は自家用車を所有していなかったが、オリックスへの入団を機に、「自分にプレッシャーをかける」として契約金の一部でベンツC180(500万円相当)を購入[11]。2016年1月には、ベンツを運転して選手寮の「青濤館」へ入寮したため、居合わせた報道陣から注目された[12]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 オリックス 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 16 2.1 5 1 4 0 0 1 0 0 3 3 11.57 3.86
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 16 2.1 5 1 4 0 0 1 0 0 3 3 11.57 3.86

記録編集

独立リーグでの投手成績編集










































W
H
I
P
2017 福井 35 0 2 3 1 .400 51.0 211 43 4 20 2 36 2 2 24 18 3.18 1.24
通算:1年 35 0 2 3 1 .400 51.0 211 43 4 20 2 36 2 2 24 18 3.18 1.24

背番号編集

  • 58 (2016年)
  • 123 (2017年)
  • 105 (2018年 - )
  • 15 (2017年)※福井での背番号

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c オリ ドラフト“隠し玉”は「料理人」 25歳右腕リストアップ”. Sponichi Annex. 2016年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c 2015年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズオフィシャルサイト. 2016年3月12日閲覧。
  3. ^ a b ベンツ入寮のオリックス角屋が育成に「改めないと」”. 日刊スポーツ (2016年11月30日). 2016年11月30日閲覧。
  4. ^ オリ7選手戦力外 白仁田「トライアウトを受けようと」”. Sponichi Annex. 2016年10月4日閲覧。
  5. ^ 戦力外通告のお知らせ”. オリックス・バファローズオフィシャルサイト (2016年10月2日). 2016年10月2日閲覧。
  6. ^ オリックスから選手派遣のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2017年3月28日). 2017年3月28日閲覧。
  7. ^ オリックス育成角屋が派遣先独立リーグ福井から復帰”. 日刊スポーツ (2017年7月24日). 2017年8月20日閲覧。
  8. ^ 戦力外通告のお知らせ”. オリックス・バファローズオフィシャルサイト (2017年10月2日). 2017年10月2日閲覧。
  9. ^ 自由契約選手(育成選手)|2017年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年10月31日). 2017年11月1日閲覧。
  10. ^ “【オリックス】15年ドラ8の角屋龍太氏が打撃投手に”. スポーツ報知. (2017年10月30日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171029-OHT1T50141.html 2017年11月2日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ オリックス“居酒屋新人”角屋 ベンツ入寮「自分にプレッシャーを」”. Sponichi Annex. 2016年11月30日閲覧。
  12. ^ 【オリックス】ドラ8角屋、覚悟のベンツで入寮「車に恥じない選手になる」”. スポーツ報知. 2016年3月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集