メインメニューを開く

野田市立南部中学校(のだしりつ なんぶちゅうがっこう)は、千葉県野田市の南部地区にある公立中学校。通称は「南中」(なんちゅう)。また略称で「野田南」(のだなん)や「野南田」(のなんだ)と呼ばれることがある。

野田市立南部中学校
過去の名称 梅郷村立梅郷中学校
国公私立 公立学校
設置者 野田市
設立年月日 1947年昭和22年)5月
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
中学校コード 120125[1]
所在地 278-0026
千葉県野田市花井67
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

市内で最も生徒数の多い中学校である。

沿革編集

  • 1947年 - 梅郷村立梅郷中学校として開校
  • 1950年 - 野田市立南部中学校と改称
  • 2006年 - 開校60周年

学校教育目標編集

「知性と活力に満ちた南中生の育成」-自立と貢献-

  1. 意欲的に学ぶ生徒
  2. 仲間を大切にする生徒
  3. 健康増進を図る生徒

主な行事編集

  • 4月 - 着任式入学式始業式、新入生歓迎会
  • 5月 - 修学旅行(3年生)、生徒総会
  • 6月 - 梅干しづくり、校外学習(1年生)、職場体験(2年生)
  • 7月 - 部活動壮行会
  • 9月 - 体育祭
  • 10月 - 四校合同音楽会、文化祭(南響祭)
  • 11月 - 芸術鑑賞教室
  • 1月 - 書き初め大会、職場見学(1年生)
  • 2月 - スキースクール(2年生)
  • 3月 - 3年生を送る会(3送会)、卒業式修了式

三本柱編集

  • 伝え合う心 あいさつ
  • 響きあう心 歌声
  • 磨きあう心 清掃

部活動編集

部活動は活発に行われている。毎年、運動系の部活が県大会から全国に進出している部が多くある。そのひとつとして駅伝部(陸上競技部)が毎年東葛駅伝の上位常連校である。また文化系では吹奏楽部がマーチングにおいて全国の常連であり全国大会では金賞、銀賞に輝いている。

運動部編集

  • 陸上競技部(陸上部、駅伝部)
  • 水泳部
  • 野球部(男子)
  • ソフトボール部(女子)
  • サッカー部
  • テニス部(男・女)
  • バレーボール部(男・女)
  • バスケットボール部(男・女)
  • 卓球部(男・女)
  • 剣道部

文化部編集

  • 吹奏楽部
  • 創作活動部
  • 科学部
  • 美術部

生徒数・学級数・校長編集

  • 生徒数 - 893人(2019年度4月現在)
    • 男子418人 女子415人
  • 学級数 - 24学級(2018年度)
    • 1年 8クラス
    • 2年 8クラス
    • 3年 8クラス

  特別学級10組、11組

  • 校長 鈴木信人 2016年度より

最寄り駅編集

東武野田線(アーバンパークライン)梅郷駅より徒歩約12分

著名な卒業生編集

脚注編集

  1. ^ 千葉県所属中学コード表 - 教育開発ONLINE (PDF)”. 2018年8月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集