メインメニューを開く

金曜テレビの星!』(きんようてれびのほし)は、1990年10月12日から2000年3月17日までTBS系列局が編成していたTBS製作の単発特別番組枠である。

金曜テレビの星!
ジャンル 単発特別番組枠
出演者 放送番組に準ずる
制作 TBS
放送
音声形式 放送番組に準ずる
放送国・地域 日本の旗 日本
1990年10月から1994年3月まで
放送期間 1990年10月12日 - 1994年3月25日
放送時間 金曜 19:30 - 20:54
放送分 84分
1994年4月から2000年3月まで
放送期間 1994年4月15日 - 2000年3月17日
放送時間 金曜 19:00 - 20:54
放送分 114分
テンプレートを表示

概要編集

通常は別の時間帯に放送されているレギュラー番組のスペシャル版と、本枠でしか見られない全くの単発番組を週替わりで放送していた枠である。放送番組はバラエティ番組が中心だったが、そうでないものもあった。

本枠の編成前までは金曜 19:30 - 20:00 (日本標準時、以下同)に毎日放送 (MBS) 製作の『野生の王国』が、20:00 - 20:54にTBS製作の『たけしの頭の良くなるテレビ』が放送されていたが、これらが終了して19:30 - 20:54に本枠が編成された。これを機に、毎日放送製作枠はそれまでTBS製作の『アッコのかるーく見てみたい』が放送されていた金曜19:00枠へ移動したが、同枠は1992年4月に中部日本放送製作枠に転換。そして1994年4月には同枠が再びTBS製作枠になったため、本枠の編成時間が19:00 - 20:54と30分拡大することになった。

本枠は2000年春の改編を機に終了。『スーパーフライデー』と題してリニューアルし、従来のバラエティ番組中心の構成からドキュメンタリー番組やプロ野球ナイター中継も交えた構成へ移行した。

放送内容編集

ほか

受賞歴編集

本枠で放送された『上岡龍太郎の心臓爆発特番プレッシャー!プレッシャー!!』(担当:IVSテレビ制作)は、1996年に全日本テレビ番組製作社連盟が主催した第13回ATP賞でバラエティ部門優秀賞を受賞した[1][2]

脚注編集

  1. ^ 第13回 ATP賞”. 全日本テレビ番組製作社連盟. 2015年4月18日閲覧。
  2. ^ 沿革 - IVSテレビ | IVS Television | テレビ番組制作会社”. IVSテレビ制作. 2015年4月18日閲覧。
TBS系列 金曜19:30 - 20:54
前番組 番組名 次番組
野生の王国
※19:30 - 19:58
【この期間はMBS制作枠】
日本列島あしたのお天気
※19:58 - 20:00
(30分繰り上げて継続)
たけしの頭の良くなるテレビ
※20:00 - 20:54
金曜テレビの星!
(1990年10月12日 - 2000年3月17日)
スーパーフライデー
(2000年4月14日 - 2002年3月15日)
TBS系列 金曜19時台前半
食べて極楽!
※19:00 - 19:28
【ここまでCBC制作枠】
日本列島あしたのお天気
※19:28 - 19:30
金曜テレビの星!
(1994年4月15日 - 2000年3月17日)
スーパーフライデー