メインメニューを開く

長沢浄水場(ながさわ じょうすいじょう、英語名:Nagasawa Purification Plant)は、日本神奈川県川崎市多摩区にある、東京都水道局浄水場で、世田谷区目黒区大田区など約50万人分の水を処理・供給している。敷地は約5万平方メートル。正式部署名は「東京都水道局東村山浄水管理事務所長沢浄水場」である。隣接して川崎市上下水道局長沢浄水場がある。(所在地上は同一)[1]

長沢浄水場
Nagasawa Purification Plant
長沢浄水場
所在地 神奈川県川崎市多摩区三田5丁目1番地1
座標 北緯35度36分20.17秒 東経139度32分47.53秒 / 北緯35.6056028度 東経139.5465361度 / 35.6056028; 139.5465361座標: 北緯35度36分20.17秒 東経139度32分47.53秒 / 北緯35.6056028度 東経139.5465361度 / 35.6056028; 139.5465361
管理運営 東京都水道局
通水 1959年3月5日
処理方式 急速濾過
通常ろ過水量 200,000m3/日
給水区域 世田谷区目黒区大田区のそれぞれの一部
テンプレートを表示

本館の概要編集

浄水場の本館は日本の建築家である山田守意匠である。巨大なキノコのような形の柱と、直線や曲線の手すりを組み合わせた光景が110メートルにもわたって連なる直線通路があり、「水の宮殿」という愛称もある。柱(急速濾過塔)は「マッシュルームコラム」という建築様式で、わきあがる水を連想させる。デザインの評価も高く、DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築にも選ばれている。

その独特の雰囲気と東宝スタジオ(東宝砧撮影所)及び東映生田スタジオ(東映東京制作所生田支社撮影所/1971年 - 1979年閉鎖)から近いこともあって、特撮作品のロケ地として多く用いられた。具体例は後述。また特徴のあるデザインを生かし、ファッション誌のグラビア撮影などに使われることもある。

水系編集

相模川水系を利用する。川崎市管理の川崎水道経由で送水される。

供給区域編集

概ね、世田谷区大田区多摩川沿いの低地の一部。なお、これらの地域も下水道森ヶ崎水再生センターの管轄である。

ロケ使用例編集

など。

アクセス方法編集

バス
1番乗り場から小田急バス(向11系統)あざみ野駅行に乗り、13分。浄水場入口停留所下車。
1番乗り場から小田急バス(向12系統)聖マリアンナ医科大学行に乗り、13分。浄水場入口停留所下車。
1番乗り場から小田急バス(向11系統)向ヶ丘遊園駅行に乗り、31分。浄水場入口停留所下車。
1番乗り場から小田急バス登戸営業所行に乗り、17分。浄水場入口停留所下車。


ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 神奈川県内広域水道企業団が所有する西長沢浄水場宮前区潮見台4-1に位置し、川崎市上下水道局の潮見台浄水場と同一地点である。
  2. ^ a b c d e f 仮面ライダー大図鑑5 1992, p. 114
  3. ^ a b テレビ東京系列 『美の巨人たち』 2009年8月29日放送回(山田守・作、日本武道館の回)。
  4. ^ 「『仮面ライダー』ロケ地探訪」『全怪獣怪人』下巻、勁文社、1990年11月30日、473-475頁。C0676。ISBN 4-7669-1209-8

参考文献編集