メインメニューを開く

陳 文賓(チン・ウェンピン、Wen-bin Chen、1973年10月5日 - )は、台湾屏東県出身の元プロ野球選手外野手)。右投げ右打ち。

陳 文賓
Wen-bin Chen
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台湾省屏東県
生年月日 (1973-10-05) 1973年10月5日(46歳)
身長
体重
188 cm
100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手捕手一塁手投手三塁手
初出場 CPBL / 1996年3月22日
NPB / 2003年5月2日
最終出場 CPBL / 2006年4月22日
NPB / 2003年5月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム チャイニーズタイペイの旗台湾
五輪 2004年

来歴・人物編集

台湾では捕手で登録されていたがチーム事情でポジションが変わることが多く、二塁手遊撃手以外の全ポジションでの出場経験があり、投手として先発して勝利投手となったこともある。しかし、三塁手は苦手なようで守備率は8割台に落ち込んでいる。日本では、外野手登録であった。

台湾時代(1996年 - 2002年)編集

1996年台湾中華職業棒球聯盟(CPBL)の統一ライオンズに入団。

1997年のシーズン途中に興農ブルズに移籍した。

2001年は、投手としてプレーしていたが、シーズン途中に和信ホエールズ(2002年から中信ホエールズ)に移籍した後は再び野手に転向した。

2002年には、26本塁打を記録して本塁打王に輝く。

ダイエー時代編集

2002年オフ、日本プロ野球(NPB)の福岡ダイエーホークスへ移籍。ダイエーはこの年限りで秋山幸二が引退し、外野を守れる右の強打者を欲しがっていた。中信は交換要員に捕手を求めたが、ダイエー側の人選は難航した。当初は内之倉隆志が有力視されたが、内之倉はこの年限りで引退。その後も二転三転したが、最終的に笹川隆で決まり、陳と笹川の交換トレードが実現した。日本と台湾間でのトレードは歴史的なもので、華々しい入団会見が行われた。

春季キャンプでは豪快な当たりを連発したが、オープン戦に入ると不振に陥り、守備の不安もあって開幕は二軍スタートとなった。4月は二軍で活躍し、5月の初めに一軍昇格し、5月2日の対ロッテ戦でNPB初出場。しかし、この試合で3打数無安打に終わると、5月6日の対オリックス戦で代打で出場した試合の計2試合4打数無安打の結果で二軍に逆戻り。途中入団のフリオ・ズレータ指名打者に定着したこともありその後陳が一軍に上がる事は無く、10月にダイエーから戦力外通告を受け中信に復帰した。当時の監督である王貞治は台湾出身の陳のことを気にかけており、退団が決まった後にも「上半身の力は文句ないから、下半身の使い方を練習しろ」とアドバイスしたという。

陳と交換で中信に移った笹川は開幕当初こそ一軍にいたが、すぐに2度の登録抹消を経験。台湾では「1年間の間に2度登録抹消を経験した外国人選手はそのシーズンの残り試合への出場不可」という決まりがあったため、笹川はまだ陳が所属していた2003年6月にダイエーに復帰している。

台湾時代(2004年 - 2006年)編集

2004年アテネオリンピックの台湾代表に選出。このとき長嶋茂雄から打撃指導を受けている。プロ入り前後に、読売ジャイアンツからオファーが来たこともあるという。

2006年のシーズン途中に引退を表明した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1996 統一 55 105 97 12 18 1 0 3 28 8 0 1 1 1 6 0 0 26 4 .186 .231 .289 .519
1997 34 103 96 10 23 5 0 3 37 17 0 1 2 0 5 0 0 27 4 .240 .277 .385 .663
興農 39 116 108 17 30 5 0 4 47 19 0 0 1 1 6 0 0 23 4 .278 .313 .435 .748
'97計 73 219 204 27 53 10 0 7 84 36 0 1 3 1 11 0 0 50 8 .260 .296 .412 .708
1998 93 313 288 36 76 15 0 8 115 36 2 1 6 0 18 0 1 68 9 .264 .309 .399 .709
1999 85 324 287 38 77 11 2 11 125 38 11 6 1 3 31 2 2 69 2 .268 .341 .436 .776
2000 84 304 276 36 72 17 2 11 126 46 18 6 1 3 23 3 1 41 7 .261 .317 .457 .773
2001 和信
中信
49 168 149 15 28 10 0 5 53 15 4 0 4 2 11 1 2 33 7 .188 .250 .356 .606
2002 85 328 283 64 82 14 1 26 176 61 6 4 0 2 41 0 2 65 11 .290 .381 .622 1.003
2003 ダイエー 2 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2004 中信 64 192 174 20 47 5 1 7 75 21 4 3 4 1 11 1 2 57 1 .270 .319 .431 .750
2005 69 189 175 19 40 6 0 5 61 18 1 1 0 2 11 0 1 52 3 .229 .275 .349 .624
2006 17 55 47 8 9 2 0 1 14 6 1 0 0 0 7 0 1 13 0 .191 .309 .298 .607
CPBL:10年 674 2197 1980 275 502 91 6 84 857 285 47 23 20 15 170 7 12 474 52 .254 .310 .433 .743
NPB:1年 2 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 和信(和信ホエールズ)は、2002年に中信(中信ホエールズ)に球団名を変更
  • CPBLでは、投手として出場した場合は打撃成績の出場試合数にはカウントしない

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2001 興農 14 11 0 0 0 3 5 0 -- .375 333 73.1 84 6 27 1 6 32 3 0 46 34 4.17 1.51
和信 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 10 2.0 3 1 1 0 0 1 2 0 3 3 13.50 2.00
'01計 15 11 0 0 0 3 5 0 -- .375 343 75.1 87 7 28 1 6 33 5 0 49 37 4.42 1.53
CPBL:1年 15 11 0 0 0 3 5 0 -- .375 343 75.1 87 7 28 1 6 33 5 0 49 37 4.42 1.53

タイトル編集

CPBL
  • 本塁打王:1回 (2002年)

表彰編集

CPBL
  • ベストナイン:1回 (1999年)
  • 月間MVP:2回 (2000年4月、2002年4月)

記録編集

NPB

背番号編集

  • 52 (1996年 - 2002年、2005年 - 2006年)
  • 37 (2003年 - 2004年)

関連項目編集

外部リンク編集