メインメニューを開く

123百二十三、ひゃくにじゅうさん)は自然数、また整数において、122の次で124の前の数である。

122 123 124
素因数分解 3×41
二進法 1111011
六進法 323
八進法 173
十二進法 A3
十六進法 7B
十八進法 6F
二十進法 63
ローマ数字 CXXIII
漢数字 百二十三
大字 百弐拾参
算木 Counting rod v1.pngCounting rod h2.pngCounting rod v3.png

目次

性質編集

その他 123 に関連すること編集

「ホル山で死んだとき、アロンは百二十三歳であった。」(民数記 33章 39節)

1・2・3編集

  • 任意の3桁の数字として「123」が利用されることがある。(123号室、123便、123メガヘルツ…など。他に、安易な3桁のパスワードとして「123」が用いられる)
  • 自然数の最初の3つを並べた数であるため、始まり、入門等の意味で使われる。

関連項目編集