2020年の世界ツーリングカーカップ

2020年の世界ツーリングカーカップ
前年: 2019 翌年: 2021

2020年の世界ツーリングカーカップは、世界ツーリングカーカップ(WTCR)の3回目のシーズンである。世界ツーリングカー選手権から数えると16回目のシーズンとなる。

2020年の参戦チーム・ドライバー編集

チーム 車両 車番 ドライバー クラス ラウンド 参照
シーズンエントリー
  BRC ヒュンダイ N ルクオイル・スクアドラ・コルセ ヒュンダイ・i30 N TCR 1   ノルベルト・ミケルズ 1, 3-6 [1]
30   ガブリエル・タルキーニ 1, 3-6 [1]
  ヴコヴィッチ・モータースポーツ ルノー・メガーヌ R.S. TCR 7   ジャック・ヤング R T 1-2 [2]
34   オーレリアン・コンテ T 3-6 [3]
  エングストラー・ヒュンダイ N リキモリ・レーシングチーム ヒュンダイ・i30 N TCR 8   ルカ・エングストラー R 1, 3-6 [1]
27   Mitchell Cheah R 6 [4]
40   ジョシュ・ファイルズ 5 [5]
88   ニック・キャッツバーグ 1, 3 [1]
97   Nico Gruber R 4 [6]
  All-Inkl.de ミュニッヒ・モータースポーツ ホンダ・シビックタイプR TCR (FK8) 9   アッティラ・タッシ 全戦 [7][8]
18   ティアゴ・モンテイロ 全戦 [7][8]
  All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ 29   ネストル・ジロラミ 全戦 [7][8]
86   エステバン・ゲリエーリ 全戦 [7][8]
  シアン・パフォーマンス Lynk & Co Lynk & Co 03 TCR 11   セッド・ビョーク 全戦 [9]
12   サンティアゴ・ウルティア 全戦 [10]
  シアン・レーシング Lynk & Co 68   ヤン・エアラッシ 全戦 [11]
100   イヴァン・ミュラー 全戦 [11]
  コムトゥユー・レーシング アウディ・RS 3 LMS TCR 16   ジル・マグナス R T 全戦 [12]
  コムトゥユー DHL チーム・アウディスポーツ 17   ナタナエル・ベルトン T 全戦 [13]
31   トム・コロネル T 全戦 [14]
  ゼンゴ・モータースポーツ・サービス KFT クプラ・レオン・コンペティション TCR 55   ベンス・ボルティズ R T 全戦 [15]
96   ミケル・アスコナ 全戦 [16]
99   Gabor Kismarty-Lechner T 全戦 [16]
  チーム・ミュルザンヌ アルファロメオ・ジュリエッタ Veloce TCR 69   ジャン=カール・ベルネ T 全戦 [17][18]
ワイルドカードエントリー
  コムトゥユー・レーシング アウディ・RS 3 LMS TCR 15   Nicolas Baert 5 [19]
  Vexta Domy クプラ・レオン・コンペティション TCR 22   ペトル・フリン 3 [20]
  チーム・ミュルザンヌ アルファロメオ・ジュリエッタ Veloce TCR 25   ルカ・フィリッピ 1, 3-4, 6 [21]
  ターゲット・コンペティション ヒュンダイ・i30 N TCR 28   Jose Manuel Sapag 4, 6 [22][23]
  ヴコヴィッチ・モータースポーツ ルノー・メガーヌ R.S. TCR 33   Dylan O'Keeffe 1 [24]
アイコン クラス
R FIAルーキー・アウォード対象
T WTCRトロフィー対象

シーズン概要編集

JASモータースポーツホンダ・レーシングは、2020年シーズンに向けて2019年のドライバーであるアッティラ・タッシティアゴ・モンテイロネストル・ジロラミエステバン・ゲリエーリを維持した。 3月5日、4人のドライバー全員が昨シーズンの2台体制から拡大するミュニッヒ・モータースポーツに所属することが発表された。シリーズのレギュレーションに従い、All-Inkl.de ミュニッヒ・モータースポーツAll-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツの二つのチームに分割されるが、どのペアがどちらに所属するかは確認されなかった。6月2日にアッティラ・タッシとティアゴ・モンテイロがAll-Inkl.de ミュニッヒ・モータースポーツに所属し、ネストル・ジロラミとエステバン・ゲリエーリがAll-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツに所属することが発表された[7][25][8]

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、ゴルフGTI TCRは引き続きプライベートチームが利用できるものの、すべてのガソリン駆動車によるモータースポーツプログラムとともにゴルフGTI TCRのメーカーサポートを終了すると発表した。この発表は電気自動車によるレースへのブランドの方針の転換に伴う[26]。2019年シーズン中に4台のゴルフGTI TCRを走らせていたセバスチャン・ローブ・レーシングは、2020年1月31日にシリーズから撤退することを発表した[27]

アウディは2020年のRS3 LMSの後継車を発表しなかった。RS3 LMSは引き続きプライベートチームが使用するが、シリーズでのメーカーサポートは終了する。発表の数日前に、アウディ・スポーツチーム・レオパード・レーシングとして参戦するWレーシングチームは、GTレースおよびドイツツーリングカー選手権に集中するために、2019年シーズン後にシリーズから撤退することを発表した[28][29]

トム・コロネルコムトゥユー・レーシングにとどまるが、クプラ・レオン TCRからアウディ・RS3 LMS TCRにスイッチする。ナタナエル・ベルトンコムトゥユー・レーシングからシリーズに復帰する[14][13]

シアン・レーシングは今シーズン、4台のLynk&Co 03 TCRを走らせることを発表した。3月26日、ヤン・エアラッシイヴァン・ミュラーシアン・レーシング Lynk & Coのドライバーとして確認された[30][11]

ヒュンダイは再び4台のヒュンダイ・i30 N TCRをエントリーさせる。BRCレーシングチームは昨シーズン4台をエントリーさせたが、今シーズンは2台体制に縮小する。BRC ヒュンダイ N ルクオイル・スクアドラ・コルセの名称でチャンピオンのノルベルト・ミケルズガブリエル・タルキーニをドライブさせる。エングストラー・モータースポーツは2014年の世界ツーリングカー選手権時代以来の復帰となり、エングストラー・ヒュンダイ N リキモリ・レーシングチームの名称で参戦する。ルカ・エングストラーは昨シーズンにワイルドカード参戦およびアウグスト・ファルフスに代わってのマカオ参戦を果たした後、今シーズンはフル参戦となる。チームメイトはニック・キャッツバーグ。以上の変更により、ファルフスはチームを去ることとなった[1]

セアト・クプラは2020年4月3日に、新しいレオン・コンペティション TCRは引き続きプライベートチームで利用可能であるが、2020年シーズンはどのチームにもメーカーサポートを提供しないことを発表した[31]。2020年5月14日、クプラ・レオン・コンペティション TCRがチームとドライバーは決定していないものの、シリーズに参戦することが発表された[32]。2020年5月30日、ゼンゴ・モータースポーツがWTCRに復帰し、ベンス・ボルティズともう一名のドライバーが2台のクプラ・レオン・コンペティション TCRを走らせることが発表された[15]。8月28日、ミケル・アスコナとガボール・キスマルティ・レヒナーのラインナップで3台を走らせることが発表された[16]

ジャン=カール・ベルネWレーシングチームからチーム・ミュルザンヌに移籍し、アルファロメオ・ジュリエッタ Veloce TCRを走らせる[18]

ヴコヴィッチ・モータースポーツはルノー・メガーヌ R.S. TCRの1台体制で、ジャック・ヤングがドライブする[2]

オーレリアン・コンテはレース・オブ・スロバキアでWTCRに復帰し、DGスポーツ・コンペティションからヴコヴィッチ・モータースポーツに移籍した[3]

開催スケジュール編集

2019年12月5日に暫定カレンダーがリリースされた[33]

2020年のチャンピオンシップはヨーロッパで6ラウンドの16レースで争われることとなっている[34]。シーズンは当初10ラウンド20レースで争われる予定であったが、新型コロナウィルス感染症の流行により変更された[35]

ラウンド レース レース名 サーキット 開催日 サポートイベント
1 1 レース・オブ・ベルギー   ゾルダー・サーキット 9月12日 TCR Europe Touring Car Series
FIA European Truck Racing Championship
2 9月13日
2 3 レース・オブ・ジャーマニー   ニュルブルクリンク北コース 9月24日 24 Hours Nurburgring
Audi R8 LMS Cup
4 9月25日
3 5 レース・オブ・スロバキア   アウトードロモ・スロバキア・リンク 10月10日 FIA European Truck Racing Championship
6 10月11日
7
4 8 レース・オブ・ハンガリー   ハンガロリンク 10月17日
9 10月18日
10
5 11 レース・オブ・スペイン   モーターランド・アラゴン 10月31日
12 11月1日
13
6 14 レース・オブ・アラゴン 11月14日 Pure ETCR (demo event)
15 11月15日
16
新型コロナウィルス感染症の流行によりキャンセルとなったイベント
レース名 サーキット 開催予定日 サポートイベント
レース・オブ・モロッコ   ムーレイ・エル・ハッサン・サーキット 4月5日
レース・オブ・ポルトガル   ヴィラ・レアル・インターナショナル・サーキット 6月21日
レース・オブ・チャイナ   寧波国際サーキット 9月6日
レース・オブ・オーストリア   ザルツブルクリンク 9月12日
レース・オブ・コリア   インジェ・スピーディウム 10月18日 Pure ETCR (demo event)
レース・オブ・イタリー   アドリア・インターンショナル・レースウェイ 11月15日
ギア・レース・オブ・マカオ   ギア・サーキット 11月22日 Macau Grand Prix
レース・オブ・マレーシア   セパン・インターナショナル・サーキット 12月13日

ルールの変更編集

技術規則の変更編集

  • 補正ウェイトは前シーズンとは異なる方法で測定され、今では予選ラップのみがカウントされる。以前は予選ラップとレースラップの両方の組み合わせを使用して、補正ウェイトを決定していた。この変更は、チームがドライバーに遅いレースラップを設定するように指示することを回避するためのものである。車のパフォーマンスパラメータのバランスは影響を受けない[36]
  • ヨコハマは14年にわたってシリーズのタイヤサプライヤーをつとめていたが、スーパーフォーミュラスーパーGT用のタイヤ開発に専念することを選択したため、今シーズンからはグッドイヤーがタイヤサプライヤーとなることになった。各チームはシーズンのオープニングラウンドで18本の新しいタイヤのセットを保有し、残りのラウンドではその数を12本に減らす[37][38]

競技規則の変更編集

  • 2010年の世界ツーリングカー選手権以来、新人カテゴリーがシリーズに導入される。23歳未満のドライバーは今シーズン以前のシリーズで3ラウンド以上に出場していない限り、カテゴリーのタイトルを争う資格がある[36]
  • 過去2シーズンで採用されていた3レースのスケジュールは、コスト削減策を理由に2レースに短縮され、レース数は30レースから20レースに減少した。その結果、予選セッションは1回のみ開催される。イベント数の減少の直接的な結果として、レース2の周回数はレース1よりも3周長くなる[38]。この2レースの形式は2ラウンド行われたのみで、スロバキアラウンド以降は3レース形式に戻った。
  • 2台体制のチームはクルー数が12名に制限され、3台体制のチームは18名のクルーが許可される。指定されたアームバンドを着用して車の作業するクルーの数は10人に制限される。新型コロナウィルス感染症の流行によって引き起こされた経済状況に照らして、2020年シーズンは1台体制のエントリーが許可されたが、1台体制のチームはチームのチャンピオンシップに参加できない[38][39]
  • WTCRトロフィーは2020年シーズンに導入された。カスタマーレーシング部門からの財政的支援がないか、WTCRまたはその前身である世界ツーリングカー選手権でFIAチャンピオンシップを獲得していないドライバーは、WTCRトロフィーのポイント獲得対象となる[40]

結果とランキング編集

レース レース名 ポールポジション ファステストラップ 優勝ドライバー 優勝チーム ルーキー勝者 WTCRトロフィー勝者 レポート
1   レース・オブ・ベルギー   ネストル・ジロラミ   ネストル・ジロラミ   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ   ジル・マグナス   トム・コロネル 詳細
2   ナタナエル・ベルトン   ナタナエル・ベルトン   ヤン・エアラッシ   シアン・レーシング Lynk & Co   ジル・マグナス   ジル・マグナス
3   レース・オブ・ジャーマニー   ヤン・エアラッシ   エステバン・ゲリエーリ   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ   ジル・マグナス   トム・コロネル 詳細
4   ネストル・ジロラミ   ヤン・エアラッシ   ヤン・エアラッシ   シアン・レーシング Lynk & Co   ベンス・ボルティズ   ジャン=カール・ベルネ
5   レース・オブ・スロバキア   ナタナエル・ベルトン   セッド・ビョーク   ナタナエル・ベルトン   コムトゥユー DHL チーム・アウディスポーツ   ジル・マグナス   ナタナエル・ベルトン 詳細
6   ミケル・アスコナ   トム・コロネル   コムトゥユー DHL チーム・アウディスポーツ   ジル・マグナス   トム・コロネル
7   ナタナエル・ベルトン   ニック・キャッツバーグ   ニック・キャッツバーグ   エングストラー・ヒュンダイ N リキモリ・レーシングチーム   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ
8   レース・オブ・ハンガリー   エステバン・ゲリエーリ   ノルベルト・ミケルズ   エステバン・ゲリエーリ   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ   ルカ・エングストラー   ジャン=カール・ベルネ 詳細
9   ノルベルト・ミケルズ   ヤン・エアラッシ   シアン・レーシング Lynk & Co   ベンス・ボルティズ   ジャン=カール・ベルネ
10   エステバン・ゲリエーリ   ティアゴ・モンテイロ   エステバン・ゲリエーリ   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ
11   レース・オブ・スペイン   ノルベルト・ミケルズ   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ   チーム・ミュルザンヌ   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ 詳細
12   ナタナエル・ベルトン   ミケル・アスコナ   ゼンゴ・モータースポーツ・サービス KFT   ジル・マグナス   ナタナエル・ベルトン
13   ジル・マグナス   セッド・ビョーク   セッド・ビョーク   シアン・パフォーマンス Lynk & Co   ジル・マグナス   ナタナエル・ベルトン
14   レース・オブ・アラゴン   サンティアゴ・ウルティア   ミケル・アスコナ   エステバン・ゲリエーリ   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ   ジル・マグナス   ジル・マグナス 詳細
15   イヴァン・ミュラー   イヴァン・ミュラー   シアン・レーシング Lynk & Co   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ
16   サンティアゴ・ウルティア   サンティアゴ・ウルティア   サンティアゴ・ウルティア   シアン・パフォーマンス Lynk & Co   ジル・マグナス   ジャン=カール・ベルネ


ランキング編集

ポイントシステム
順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位   11位   12位   13位   14位   15位 
予選 1 および 3 5 4 3 2 1 N/A
本選 25 20 16 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
ポイントシステム(WTCRトロフィー)
順位  1位   2位   3位   4位   5位   FL 
予選1 1 N/A
本選 10 8 5 3 1 1

ドライバーズランキング編集

順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
1   ヤン・エアラッシ 71 12 3 12 9 7 11 23 1 8 11 6 12 65 6 22 234
2   イヴァン・ミュラー 84 25 2 7 14 8 13 4 2 9 7 2 14 74 1 4 195
3   ジャン=カール・ベルネ 5 7 9 6 33 14 4 9 3 5 13 Ret 65 82 2 35 194
4   エステバン・ゲリエーリ Ret 13 1 5 4 3 7 11 7 11 13 10 9 1 Ret 18 188
5   ジル・マグナス 103 43 7 Ret 74 2 35 15 10 14 32 8 51 3 4 9 172
6   サンティアゴ・ウルティア 6 34 Ret 10 15 15 8 7 4 Ret 2 3 23 91 NC 11 169
7   ミケル・アスコナ 16 11 Ret 4 8 4 5 62 Ret 45 45 1 7 53 3 5 168
8   ナタナエル・ベルトン 9 141 12 12 11 Ret 21 12 11 11 12 4 44 4 NC 83 148
9   セッド・ビョーク 22 Ret 4 24 19 16 15 10 12 12 Ret 7 12 11 7 64 142
10   ネストル・ジロラミ 1 5 6 111 5 18 DNS 3 Ret 34 10 11 Ret 2 Ret DNS 137
11   トム・コロネル 45 6 5 85 6 1 64 11 17 13 19† Ret 8 12 15 15 117
12   アッティラ・タッシ 3 20 Ret 33 11 Ret DNS 55 8 62 17 13 Ret 10 8 10 100
13   ノルベルト・ミケルズ 11 8 DNP DNP 10 6 102 21 5 10 61 15 16 16 5 7 93
14   ガブリエル・タルキーニ 15 15 DNP DNP 25 Ret Ret NC 18 7 54 5 3 15 Ret 13 79
15   ティアゴ・モンテイロ Ret 19 8 9 13 9 17† 144 9 23 14 12 Ret 20† 10 11 79
16   ルカ・エングストラー 12 10 DNP DNP NC 10 9 8 Ret 16 8 9 Ret 13 11 14 59
17   ニック・キャッツバーグ 14 9 DNP DNP 172 5 13 53
18   ベンス・ボルティズ 17 17 10 13 21† 13 NC 16 6 17 9 DNS 15 17 Ret 16 35
19   オーレリアン・コンテ 16 12 12 17 19† 19 Ret NC Ret 14 12 17 17
20   Gabor Kismarty-Lechner 19 18 11 14 20 17 16 19 16 21 18 17† 13 Ret 14 19 17
21   ジョシュ・ファイルズ 16 14 10 9
22   Mitchell Cheah 18 13 20† 4
23   Nico Gruber 18 14 20 3
24   ジャック・ヤング 20† 21† Ret DNS 0
ワイルドカードエントリー(ポイント対象外)
-   ルカ・フィリッピ 18 16 12 Ret Ret 13 13 15 Ret 9 12 -
-   ペトル・フリン 18 11 14 -
-   Nicolas Baert 15 16 11 -
-   Dylan O'Keeffe 13 12 -
-   Jose Manuel Sapag 20 15 18 19 Ret DNS -
順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

† - ドライバーはフィニッシュしていないが、レース距離の75%以上を走行していたことで完走と見なされる。

チームズランキング編集

順位 チーム 車番 BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
1   シアン・レーシング Lynk & Co 68 71 12 3 12 9 7 11 23 1 8 11 6 12 65 6 22 429
100 84 25 2 7 14 8 13 4 2 9 7 2 14 74 1 4
2   All-Inkl.com ミュニッヒ・モータースポーツ 29 1 5 6 111 5 18 DNS 3 Ret 34 10 11 Ret 2 Ret DNS 325
86 Ret 13 1 5 4 3 7 11 7 11 13 10 9 1 Ret 18
3   シアン・パフォーマンス Lynk & Co 11 22 Ret 4 24 19 16 15 10 12 12 Ret 7 12 11 7 64 311
12 6 34 Ret 10 15 15 8 7 4 Ret 2 3 23 91 NC 11
4   コムトゥユー DHL チーム・アウディスポーツ 17 9 141 12 12 11 Ret 21 12 11 11 12 4 44 4 NC 83 265
31 45 6 5 85 6 1 64 11 17 13 19† Ret 8 12 15 15
5   ゼンゴ・モータースポーツ・サービス KFT 55[N 1] 17 17 10 13 21† 13 NC 16 6 17 9 DNS 15 17 Ret 16 185
96 16 11 Ret 4 8 4 5 62 Ret 45 45 1 7 53 3 5
99 19 18 11 14 20 17 16 19 16 21 18 17† 13 Ret 14 19
6   All-Inkl.de ミュニッヒ・モータースポーツ 9 3 20 Ret 33 11 Ret DNS 55 8 62 17 13 Ret 10 8 10 179
18 Ret 19 8 9 13 9 17† 144 9 23 14 12 Ret 20† 10 11
7   BRC ヒュンダイ N ルクオイル・スクアドラ・コルセ 1 11 8 DNP DNP 10 6 102 21 5 10 61 15 16 16 5 7 172
30 15 15 DNP DNP 25 Ret Ret NC 18 7 54 5 3 15 Ret 13
8   エングストラー・ヒュンダイ N リキモリ・レーシングチーム 8 12 10 DNP DNP NC 10 9 8 Ret 16 8 9 Ret 13 11 14 128
27 18 13 20†
40 16 14 10
88 14 9 DNP DNP 172 5 13
97 18 14 20
シングルカーおよびワイルドカードエントリー(ポイント対象外)
-   チーム・ミュルザンヌ 25 18 16 12 Ret Ret 13 13 15 Ret 9 12 -
69 5 7 9 6 33 14 4 9 3 5 13 Ret 65 82 2 35
-   コムトゥユー・レーシング 15 15 16 11 -
16 103 43 7 Ret 74 2 35 15 10 14 32 8 51 3 4 9
-   Vexta Domy 22 18 11 14 -
-   ヴコヴィッチ・モータースポーツ 7 20† 21† Ret DNS -
33 13 12
34 16 12 12 17 19† 19 Ret NC Ret 14 12 17
-   ターゲット・コンペティション 28 20 15 18 19 Ret DNS -
順位 チーム 車番 BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

† - ドライバーはフィニッシュしていないが、レース距離の75%以上を走行していたことで完走と見なされる。

ルーキー選手権編集

順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
1   ジル・マグナス 101 41 7 Ret1 71 2 31 15 10 14 31 8 51 31 4 9 410
2   ルカ・エングストラー 122 10 DNP DNP NC3 10 9 82 Ret 16 82 9 Ret 133 11 14 243
3   ベンス・ボルティズ 174 17 10 13 21†2 13 NC 161 6 17 93 DNS 15 172 Ret 16 236
4   Nico Gruber 183 14 20 45
5   Mitchell Cheah 184 13 20† 31
6   ジャック・ヤング 20†3 21† Ret DNS2 11
順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント

WTCRトロフィー編集

マニファクチャラーのサポートの無いドライバーが対象[41]

順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント
1   ジャン=カール・ベルネ 5 7 9 6 3 14 4 91 3 5 1 Ret 6 81 2 3 121
2   ジル・マグナス 101 4 7 Ret 7 2 3 15 10 14 31 8 5 3 4 9 101
3   ナタナエル・ベルトン 9 14 12 12 11 Ret 2 12 11 11 12 4 4 4 NC 8 94
4   トム・コロネル 4 6 51 8 6 1 6 11 17 13 19† Ret 8 12 15 15 80
5   ベンス・ボルティズ 17 17 10 13 21† 13 NC 16 6 17 9 DNS 15 17 Ret 16 28
6   オーレリアン・コンテ 16 12 12 17 19† 19 Ret NC Ret 14 12 17 13
7   Gabor Kismarty-Lechner 19 18 11 14 20 17 16 19 16 21 18† 17† 13 Ret 14 19 8
8   ジャック・ヤング 20† 21† Ret DNS 0
順位 ドライバー BEL
 
GER
 
SVK
 
HUN
 
ESP
 
ARA
 
ポイント

編集

  1. ^ ベンス・ボルティズはチームズタイトルのポイント対象外であった。

参照編集

  1. ^ a b c d e Hyundai confirm Michelisz, Tarquini, Catsburg and Engstler”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年3月16日). 2020年3月16日閲覧。
  2. ^ a b Vuković Motorsport brings Renault to 2020 grid” (英語). TouringCarTimes (2020年9月4日). 2020年9月4日閲覧。
  3. ^ a b Aurélien Comte replaces Jack Young in Slovakia at Vuković Motorsport” (英語). TouringCarTimes (2020年10月7日). 2020年10月7日閲覧。
  4. ^ Mitchell Cheah replaces Nicky Catsburg for Aragón finale” (英語). TouringCarTimes (2020年11月10日). 2020年11月10日閲覧。
  5. ^ Josh Files replaces Nicky Catsburg who has tested positive for COVID-19” (英語). TouringCarTimes (2020年10月29日). 2020年10月29日閲覧。
  6. ^ Nico Gruber replaces Nicky Catsburg for Hungaroring” (英語). TouringCarTimes (2020年10月13日). 2020年10月13日閲覧。
  7. ^ a b c d e Honda re-sign Guerrieri, Girolami, Monteiro and Tassi”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年1月10日). 2020年1月10日閲覧。
  8. ^ a b c d e Münnich Motorsport reveal 2020 driver pairings”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年6月2日). 2020年6月2日閲覧。
  9. ^ Cyan Racing confirm Thed Björk but Andy Priaulx stands down”. TouringCarTimes (2020年6月15日). 2020年6月15日閲覧。
  10. ^ Santiago Urrutia completes Lynk & Co Cyan Racing line-up”. TouringCarTimes (2020年7月28日). 2020年7月28日閲覧。
  11. ^ a b c Yvan Muller, Yann Ehrlacher confirmed with Lynk & Co Cyan Racing”. TouringCarTimes (2020年3月26日). 2020年3月28日閲覧。
  12. ^ Gilles Magnus joins WTCR grid with Comtoyou Racing”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年7月7日). 2020年7月7日閲覧。
  13. ^ a b Nathanaël Berthon secures WTCR return with Comtoyou” (英語). TouringCarTimes (2020年6月5日). 2020年6月5日閲覧。
  14. ^ a b Showman the number: Coronel goes for 500 in WTCR 2020”. Eurosport. Eurosport (2020年3月3日). 2020年3月3日閲覧。
  15. ^ a b Zengő Motorsport confirm WTCR return with two-car programme”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年5月30日). 2020年5月30日閲覧。
  16. ^ a b c Zengő adds Mikel Azcona in expanded three-car line-up” (英語). TouringCarTimes (2020年8月28日). 2020年8月28日閲覧。
  17. ^ Team Mulsanne confirm two-car WTCR return for 2020 season”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年8月20日). 2020年8月20日閲覧。
  18. ^ a b Jean-Karl Vernay lands Team Mulsanne WTCR seat”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年8月26日). 2020年8月26日閲覧。
  19. ^ Nicolas Baert joins MotorLand Aragón grid as wild card”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年10月27日). 2020年10月27日閲覧。
  20. ^ Petr Fulin joins Slovakiaring grid as wild card” (英語). TouringCarTimes (2020年10月1日). 2020年10月1日閲覧。
  21. ^ Luca Filippi to make WTCR debut at Zolder”. TouringCarTimes. TouringCarTimes (2020年9月9日). 2020年9月9日閲覧。
  22. ^ José Manuel Sapag joins Target Competition for TCR Europe and WTCR outings” (英語). TouringCarTimes (2020年9月29日). 2020年9月29日閲覧。
  23. ^ José Manuel Sapag confirmed for wild card entry in Hungary and Italy” (英語). TouringCarTimes (2020年10月13日). 2020年10月13日閲覧。
  24. ^ Dylan O’Keeffe joins WTCR grid for Zolder season opener” (英語). TouringCarTimes (2020年9月6日). 2020年9月6日閲覧。
  25. ^ Münnich Motorsport confirm expansion to four cars” (英語). TouringCarTimes (2020年3月5日). 2020年3月5日閲覧。
  26. ^ Volkswagen cancels TCR programme to focus on electrification” (英語). TouringCarTimes (2019年11月22日). 2019年12月13日閲覧。
  27. ^ Sébastien Loeb Racing confirm WTCR exit” (英語). TouringCarTimes (2020年1月31日). 2020年1月31日閲覧。
  28. ^ Audi confirm WTCR exit for 2020” (英語). TouringCarTimes (2019年12月11日). 2019年12月13日閲覧。
  29. ^ WRT to end World Touring Car Cup, TCR Europe programmes” (英語). TouringCarTimes (2019年12月9日). 2019年12月13日閲覧。
  30. ^ Lynk & Co Cyan Racing confirm continued four-car programme”. TouringCarTimes (2020年3月13日). 2020年3月13日閲覧。
  31. ^ Cupra rule out WTCR involvement for 2020 season” (英語). TouringCarTimes (2020年4月3日). 2020年4月3日閲覧。
  32. ^ Cupra confirm new León Competición TCR for 2020 WTCR grid”. TouringCarTimes (2020年5月14日). 2020年5月14日閲覧。
  33. ^ Aragón, Inje-Speedium confirmed on 2020 WTCR calendar” (英語). TouringCarTimes (2019年12月5日). 2019年12月5日閲覧。
  34. ^ Adria joins six-event revised WTCR calendar in Europe only”. touringcartimes.com. Touring Car Times (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  35. ^ Marrakech season opener dropped with Salzburgring as replacement” (英語). TouringCarTimes (2020年2月5日). 2020年5月29日閲覧。
  36. ^ a b Weight rule change and rookie category introduced for 2020” (英語). TouringCarTimes (2019年12月5日). 2019年12月5日閲覧。
  37. ^ Goodyear named new WTCR tyre supplier” (英語). TouringCarTimes (2019年12月20日). 2019年12月20日閲覧。
  38. ^ a b c WTCR announce fewer races and cost cutting measures”. TouringCarTimes (2020年2月18日). 2020年2月20日閲覧。
  39. ^ Single car, full season entries invited for 2020 World Touring Car Cup”. TouringCarTimes (2020年6月8日). 2020年6月8日閲覧。
  40. ^ New WTCR Trophy introduced for 2020 season” (英語). TouringCarTimes (2020年6月22日). 2020年11月15日閲覧。
  41. ^ Rodgers, Richard. “WTCR TROPHY” (英語). FIA WTCR | World Touring Car Cup. 2020年9月22日閲覧。

外部リンク編集