ブルーリバー

BLUE RIVERから転送)

ブルーリバー日本お笑いコンビワタナベエンターテインメント九州事業本部所属。旧表記は『BLUE RIVER』。

ブルーリバー
メンバー 青木淳也
川原豪介
結成年 2007年4月1日
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2007年4月 -
出身 ワタナベエンターテインメント九州事業本部1期生
出会い 福岡県立筑紫中央高等学校
旧コンビ名 BLUE RIVER
現在の活動状況 ライブ、テレビ、ラジオ
芸種 漫才
ネタ作成者 川原豪介
同期 町田隼人
公式サイト 公式ホームページ
テンプレートを表示

メンバー編集

  • 青木 淳也(あおき じゅんや、 (1982-01-06) 1982年1月6日(38歳) - )
福岡県福岡市出身。ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。身長186cm、体重107kg。血液型はAB型。
九州産業大学卒業。
陸上競技短距離走・跳躍)をやっていた。
高校の地理歴史科の教員免許を持っている。
「胸に痛みを感じて症状が段々重くなって耐えきれなくなり仕事を一つ終えて2016年3月23日(水)に病院にて受診すると『A型急性大動脈解離』と診断され23日(木)19時から18時間に及ぶ緊急手術を受けた」と所属事務所が発表[1]。同年6月16日に退院[2]
一般女性との婚姻届を手術1年・2017年3月22日(水)に福岡市博多区役所に提出したと2017年3月22日(水)に発表。
  • 川原 豪介(かわはら ごうすけ、 (1981-08-21) 1981年8月21日(38歳) - )
福岡県筑紫野市出身。ボケ担当。立ち位置は向かって左。身長184cm、体重100kg。血液型はA型。
福岡大学卒業。

経歴編集

2人は福岡県立筑紫中央高等学校の同級生。学祭で漫才をしてウケたことから、大学進学後にアマチュアとしてコンビを結成し、M-1グランプリに出場。警固公園で路上ライブをするなどして地元で知名度が高まっていき、大学4年生のときにアマチュアながら単独ライブを開催する。2006年、M-1グランプリ3回戦に進出する。

2007年4月、ワタナベエンターテインメント九州事業本部のオーディションを受けて1期生として所属。2013年には福岡所属ながら東京の「ワタナベエンターテインメントライブ 冬のスペシャルバージョン~ナンバー1決定戦」で優勝するなど、九州事業本部のエースとして活躍する[3]

2014年1月1日KBCラジオ『オールナイトPAO〜N』内および自身の公式ブログにて「2014年4月にワタナベエンターテインメントに移籍し活動拠点を東京に移す」と発表。東京転居後に事務所の方針を受けコンビ名を『ブルーリバー』に変更。

2016年3月に青木が大病を患い、リハビリのために福岡に帰郷。川原はピンで東京で活動を続けた[4]2017年1月4日(水)(14時05分)『PAO~N・金の卵』に出演し「活動拠点を東京から福岡へ2017年頭に戻し再出発します!」と述べている。なおコンビ名は『ブルーリバー』のままである。

芸風編集

主に漫才を行っており、博多弁を前面に押し出している。単独ライブの時はコントも行っている。

戦歴編集

  • M-1グランプリ2006 - 3回戦進出(アマチュア時代)
  • M-1グランプリ2007 - 2回戦進出
  • M-1グランプリ2008 - 2回戦進出
  • キングオブコント2008 - 2回戦進出
  • M-1グランプリ2015 - 3回戦進出
  • M-1グランプリ2018 - 2回戦進出
  • M-1グランプリ2019 - 2回戦進出

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集