爆笑ホワイトカーペット

爆笑ホワイトカーペット』(ばくしょうホワイトカーペット)はフジテレビ系列で不定期に放送されているお笑い番組で、『爆笑レッドカーペット』並びに『爆笑ピンクカーペット』の兄弟番組。番組タイトルロゴ名表記のは、『爆笑ホワイトカーペット』。

爆笑ホワイトカーペット
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
演出 原武範、有川崇
監修 玉井貴代志
出演者 高橋克実
今田耕司
中村仁美フジテレビアナウンサー
高橋真麻フリーアナウンサー
ほか
製作
プロデューサー 藪木健太郎[1](演出兼任)
朝妻一
制作 フジテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
第1回(新春ホワイトカーペット)
放送期間2009年1月1日
放送時間木曜日 4:30 - 5:50
放送枠爆笑ピンクカーペット
放送分80分
回数1
第2回(『爆笑レッドカーペット 満点大笑オール新顔&芸人裏話大暴露SP!!』内)
放送期間2009年4月4日
放送時間土曜日 19:40 - 20:20
放送分約40分
回数1
第3回(『爆笑レッドカーペット 芸人ドッキリ㊙大暴露!!』内)
放送期間2009年10月3日
放送時間土曜日 19:40 - 20:20
放送分約40分
回数1
第4回(『爆笑レッドカーペット 社長!?またですかSP』内)
放送期間2010年3月20日
放送時間土曜日 19:40 - 20:20
放送分約40分
回数1
テンプレートを表示

概要

編集

中央の扉から芸人が登場し1分程度のネタを披露し、ネタが終了すると白色のカーペット(ベルトコンベア)が動き出すというもので、基本的にはレッド・ピンクカーペットと同じである。ただカムバックやMVPを選出することは行われていない。レッドカーペットでは現在ブレイクしている旬な芸人が出演し、ピンクカーペットでは主にこれからブレイクしそうな若手芸人が出演する。ホワイトカーペットはこれらより更に若手の芸人や、知名度は低いが番組が注目する芸人が登場するほか、ピンクカーペットと同様に知名度は低いが、構成作家等の推薦やオーディションによる審査を経て出演を果たしたベテラン芸人が稀にいる(第3回のすず風にゃん子・金魚の例など)。また第3回では本来ならレッドカーペットに出演している村上ショージが「ホワイトカーペット」枠で出演した。

スタジオは第1回はピンクカーペットのものを使いまわしされたと思われる。(中央の扉が白色に変えられその他はピンクカーペットと同じであった)第2回では全体的に白色に変更され、芸人が乗るカーペットもピンクからホワイトに変えられていた。また、高橋克実の衣装がレッドカーペットではピンクであるのに対して、ホワイトカーペットでは白色に変更されていた。

第1回は2009年1月1日放送のピンクカーペットSPに内包され放送され、第2回は2009年4月4日放送のレッドカーペットSPに内包され放送される。未だに独立しての放送はされていない。

第2回放送では「レッカー君」「ピンカーちゃん」に続き「ホワイカーちゃん」というマスコットが誕生した。

放送日時

編集
回数 放送日 放送時間(JST 放送タイトル 備考
第1回 2009年1月1日木曜日 4:30 - 5:50 新春ホワイトカーペット 超ピンクカーペットSP』枠で放送。
第2回 2009年4月4日土曜日 19:40 - 20:20 爆笑ホワイトカーペット 爆笑レッドカーペット 満点大笑オール新顔&芸人裏話大暴露SP!!』内のスペシャルコーナーとして放送。
第3回 2009年10月3日(土曜日) 爆笑レッドカーペット 芸人ドッキリ㊙大暴露!!』内のスペシャルコーナーとして放送。
第4回 2010年3月20日(土曜日) 爆笑レッドカーペット 社長!?またですかSP』内のスペシャルコーナーとして放送。

※番組として放送されたのは第1回のみであり、第2回〜第4回の『爆笑レッドカーペット』のコーナーとして放送。

放送リスト

編集
MC ゲスト審査員 出演芸人 キャッチコピー
第1回 銀シャリ いいネタのせます
こりゃめでてーな 元旦から出番です
2700 平成のブルースブラザーズ
ロシアンモンキー お笑い孫悟空
レイザーラモン ハード&リアル
エハラマサヒロ 次世代お笑いテクニシャン
キンデルダイク なぜだなぜだの
ホーム・チーム アウェー知らずの
夙川アトム 俺のことシクヨロ
OH!ルーシー この女ええじゃないか
ジューシーズ お笑い果汁100%
シーソーゲーム 乗るなら今だ
江戸むらさき 天下泰平
キッチン! 笑いの歌姫
たいよう 西から昇るよ
ゆったり感 駆け抜ける爽快漫才
THE石原 怒涛のハイテンション
ヒカリゴケ おじと甥の親戚漫才
オテンキ お笑い快晴3人組
18KIN今泉 今日はハッキリ物申す
タリキ 自力でやります
かりんとう 笑いのお供に
しあつ野郎 押せば笑いの泉沸く
火災報知器 笑いのサイレン鳴り響く
ボンクラーズ Mr.マイペース
我人祥太 唯我独尊
やさしい雨 オタクは何でも知っている
テンゲン お笑いマッスルミュージカル
オープンスペース 笑顔が一番
あきげん 元気であきない
狙った笑物(えもの)は外さない
ゆりありく お猿がカーペット初登場
風藤松原 こんな世の中イヤだね~
山田ひろあき 俺なりのギャグ
阿佐ヶ谷姉妹[2]
クロスバー直撃[2]
ビタミンS[2]
モンローズ[2]
第2回 囲碁将棋 先手必勝
どぶろっく クセになる味
(株)あまつか笑事 現役サラリーマン
鬼頭真也 どんな本でも紹介します
パラシュート部隊 カーペット 上陸作戦
BLUE RIVER 博多の怪力芸人
しゃばぞう 不景気なんか怖くない
ボンクラーズ Mr,マイペース
ぱぴゅーん ガリガリアート
三浦マイルド 眠れぬ男の叫び
ばうんど いつか2人で弾みたい
360°モンキーズ 一周回って
ゴリけん Mr,アメリカン落語
大輪教授 解きます笑いの方程式
Hi-Hi 思いついたこと言います
カートヤング この声 届いてますか?
テンパちゃん 博多発 最終兵器
第3回
  • 今田耕司
  • 高橋克実
  • 中村仁美
ビューティーこくぶ 笑いの金利 負担します
マッドドックス おもろい犬ほどよく吠える
にゃん子・金魚 浅草の最終兵器
とろサーモン うまみ凝縮
GAG少年楽団 お笑い3(スリー)ピース
あげは オカマ界のニューカマー
田畑藤本 学歴No.1漫才師
ぬりえ (お笑い) 今日も笑いを釣り上げろ
オレンジ 名古屋直送
メンソールライト 気持ちスッとします
ピーマンズスタンダード モヤモヤスッキリ
自然のいえ 笑いと呪いの境界線
ガスマスクガール 関西お笑い新世代
EE男 笑いもしたたる
インポッシブル 体つかってます
ソーセージ お笑いバイエルン
西村深村 不思議系男子
村上ショージ カーペットの上で何を言う
第4回
  • 今田耕司
  • 高橋克実
  • 中村仁美
ウーマンラッシュアワー 笑いの超特急
ジェニーゴーゴー 進みたいけど進めない
タナからイケダ 思わぬ所に笑いあり
Gたかし 燃える闘魂紙芝居
ツインゴリラ 凸凹類人猿
しゃもじ おいしい笑い よそいます
もりやすバンバンビガロ 一瞬のショータイム
IQ兄弟(世界のナベアツ&サバンナ高橋) ホワイトコラボカーペット
サバンナ八木 相方なしで頑張ります
ラバーガール ポーカーフェイスのコント職人
HEY!たくちゃん モノマネプラスα
さらば青春の光 輝け!松竹の星
トミドコロ エキセントリック劇場

脚注

編集
  1. ^ [業界プロジェクトX]藪木健太郎”. 2008年6月25日閲覧。 - スポーツ報知
  2. ^ a b c d ホームページで出演を予告していたが出演は無かった

外部リンク

編集

関連項目

編集