メインメニューを開く

FC岐阜の年度別成績一覧

ウィキメディアの一覧記事
FC岐阜 > FC岐阜の年度別成績一覧

FC岐阜の年度別成績一覧(エフシーぎふのねんどべつせいせきいちらん)では、FC岐阜の各年度ごとの成績を詳述する。

目次

年度別成績・歴代監督編集

凡例
  • 太字はリーグ、カップ戦優勝
  • 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通り
リーグ、カップ戦優勝 リーグ、カップ戦準優勝 リーグ、カップ戦3位
J2J2リーグ 天皇杯天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会 JFL日本フットボールリーグ
東海東海社会人サッカーリーグ 岐阜県岐阜県社会人サッカーリーグ

「順位」欄の( )内の数字は所属チーム数。

年度 所属 順位 勝点 試合 天皇杯 監督
2001 岐阜県
1部
2位 (11) 25 10 8 1 1 40 7 +33 県予選敗退   勝野正之
2002 優勝 (11) 30 10 10 0 0 40 4 +36
2003 優勝 (11) 30 10 10 0 0 34 4 +30
2004 東海2部 3位 (8) 24 14 8 0 6 22 21 +1
2005 2位 (8) 29 14 8 5 1 26 7 +19
2006 東海1部 優勝 (8) 38 14 12 2 0 46 3 +43 3回戦敗退   戸塚哲也
2007 JFL 3位 (18) 60 34 17 9 8 45 31 +14 3回戦敗退   戸塚哲也→
  松永英機
2008 J2 13位 (15) 42 42 10 12 20 41 69 -28 4回戦敗退   松永英機
2009 12位 (18) 62 51 16 14 21 62 72 -10 ベスト8
2010 14位 (19) 45 36 13 6 17 32 45 -13 2回戦敗退   倉田安治
2011 20位 (20) 24 38 6 6 26 39 83 -44 2回戦敗退   木村孝洋
2012 21位 (22) 35 42 7 14 21 27 55 -28 2回戦敗退   行徳浩二
2013 21位 (22) 37 42 9 10 23 37 80 -43 2回戦敗退   行徳浩二→
  辛島啓珠
2014 17位 (22) 49 42 13 10 19 54 61 -7 2回戦敗退   ラモス瑠偉
2015 20位 (22) 43 42 12 7 23 37 71 -34 2回戦敗退
2016 20位 (22) 43 42 12 7 23 47 71 -24 1回戦敗退   ラモス瑠偉→
  吉田恵
2017 18位 (22) 46 42 11 13 18 56 68 -12 3回戦敗退   大木武
2018 20位 (22) 42 42 11 9 22 44 62 -18 2回戦敗退
  • 2017年シーズン終了時

通算対戦成績編集

  •   は2019年シーズンにおけるJ2所属クラブ
対戦クラブ J2 天皇杯
北海道コンサドーレ札幌 2 2 11 11 35 - - - -
ベガルタ仙台 0 1 5 2 9 - - - -
モンテディオ山形 3 5 7 17 24 0 1 2 2
水戸ホーリーホック 12 5 7 39 31 - - - -
栃木SC 5 3 9 14 24 1 1 3 3
ザスパクサツ群馬 9 6 7 22 23 0 1 0 3
大宮アルディージャ 1 0 3 2 11 - - - -
ジェフユナイテッド千葉 6 3 9 22 29 1 1 1 1
柏レイソル 0 0 2 0 5 - - - -
FC東京 0 0 2 0 6 - - - -
東京ヴェルディ 4 5 12 19 35 - - - -
FC町田ゼルビア 2 1 5 4 8 - - - -
横浜FC 7 3 14 27 37 - - - -
湘南ベルマーレ 1 8 6 18 31 - - - -
ヴァンフォーレ甲府 1 5 6 11 20 - - - -
松本山雅FC 3 2 7 10 13 - - - -
アルビレックス新潟 1 0 1 2 6 - - - -
カターレ富山 4 4 5 16 16 - - - -
ツエーゲン金沢 2 2 4 5 9 - - - -
清水エスパルス 0 1 1 1 3 - - - -
ジュビロ磐田 2 0 2 6 9 - - - -
名古屋グランパス 0 1 1 3 7 0 2 0 4
京都サンガF.C. 3 4 9 15 26 - - - -
ガンバ大阪 0 0 2 2 10 - - - -
セレッソ大阪 1 0 9 5 23 - - - -
ヴィッセル神戸 1 0 1 1 4 - - - -
ガイナーレ鳥取 2 2 2 11 11 - - - -
ファジアーノ岡山 8 8 5 24 24 0 1 1 2
サンフレッチェ広島 0 1 2 2 12 0 1 1 2
レノファ山口FC 2 2 2 10 12 - - - -
カマタマーレ讃岐 5 1 4 15 14 - - - -
徳島ヴォルティス 6 5 11 21 34 1 1 3 2
愛媛FC 7 10 7 26 31 - - - -
アビスパ福岡 3 4 13 15 29 - - - -
ギラヴァンツ北九州 6 1 7 15 18 0 1 0 1
サガン鳥栖 1 3 6 6 14 - - - -
V・ファーレン長崎 3 2 5 15 19 0 1 1 3
ロアッソ熊本 6 7 11 27 33 0 1 3 4
大分トリニータ 1 2 11 15 32 - - - -
鹿児島ユナイテッドFC - - - - - - - - -
FC琉球 - - - - - - - - -
120 108 233 476 737 3 12 15 27

2018年シーズン終了時[1]

年度別入場者数編集

  • スタジアム欄の太字はホームスタジアムに登録されている競技場。
  • 入場者数の太字はプロ化以降の各所属ディビジョン毎の歴代最多。
  • 試合数および観客入場者数データはリーグ戦のみ(関連:試合入場者数)。
年度 所属 合計
入場者数
最多入場者数 最少入場者数 平均
入場者数
試合数 ホームゲーム
開催スタジアム
入場者数 相手 会場 入場者数 相手 会場
2007 JFL 59,994 7,688 熊本 長良川 1,954 ソニー 大垣 3,529 17 長良川 13、大垣 2、長良川球 1、中津川 1
2008 J2 78,650 8,374 横浜FC 2,028 徳島 長良川 3,745 21 長良川 21
2009 107,557 9,113 横浜FC 1,492 鳥栖 4,302 25 長良川 25
2010 55,950 5,133 札幌 2,006 大分 長良川球 3,108 18 長良川球 15、長良川 3
2011 78,273 6,684 FC東京 2,150 北九州 長良川 4,120 19 長良川 19
2012 89,676 11,119 徳島 1,791 栃木 長良川球 4,270 21 長良川 17、長良川球 4
2013 95,032 11,719 G大阪 2,341 富山 長良川 4,525 21 長良川 20、大垣 1
2014 159,259 15,138 磐田 3,162 愛媛 7,584 21 長良川 21
2015 129,756 9,296 福岡 3,539 愛媛
東京V
6,179 21 長良川 21
2016 118,910 12,158 東京V 3,215 北九州 5,662 21 長良川 21
2017 146,518 17,027 名古屋 3,650 熊本 6,977 21 長良川 21
2018 144,011 12,045 東京V 3,819 栃木 6,858 21 長良川 21
合計 1,263,586 5,116 247

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ J.League Data Site / 通算勝敗表”. 2018年12月2日閲覧。

参考編集