メインメニューを開く

株式会社FM鳥取(エフエムとっとり)は、鳥取県鳥取市に所在する第三セクターコミュニティ放送局。愛称は「RADIO BIRD」(レディオバード)。

株式会社FM鳥取
愛称 RADIO BIRD(レディオバード)
コールサイン JOZZ8AO-FM
周波数/送信出力 82.5 MHz/20 W
本社・所在地
〒680-0835
設立日 2006年(平成18年)3月3日
開局日 2006年(平成18年)8月25日
演奏所 本社と同じ
送信所 鳥取市本陣山山頂(太閤ヶ平)送信所写真
(送信用鉄塔はNTTドコモと共用)
放送区域 鳥取市の沿岸部、八頭町の一部
公式サイト http://www.radiobird.net/
株式会社FM鳥取
FM TOTTORI
Tottori Bus Terminal.jpg
FM鳥取(鳥取バスターミナル)
種類 株式会社
本社所在地 680-0835
鳥取県鳥取市東品治町106番地
鳥取バスターミナル2F
設立 2006年(平成18年)3月3日
業種 情報・通信業
法人番号 5270001002443
事業内容 ラジオ放送事業
代表者 代表取締役社長 米原正明(非常勤)
実務責任者(局長) 中原秀樹(常勤)
資本金 4,000万円
従業員数 4名(常勤)
主要株主 株主一覧参照
外部リンク http://www.radiobird.net/
テンプレートを表示

開局日は2006年8月25日で、周波数の82.5MHzにちなむ。

鳥取市は全国で唯一の「民間ラジオ局の本局がない県庁所在地」だったが、同局の開設で解消された[1][2]

コミュニティFM局ではあまり例のない、OPTIMOD2300を導入している[3]

目次

放送エリア編集

鳥取市の沿岸部と、同市の南東に隣接する八頭町の一部。およそ51,000世帯。

ケーブルテレビ再送信局編集

以下のケーブルテレビではFM鳥取が再送信されている。

編成方針編集

  • 終日(24時間)放送。1日のおよそ6時間を「地域密着番組」、およそ18時間を「J-WAVE」の再送信で構成。
  • 行政(鳥取市)と連携して、災害や有事に備えた「防災放送」も実施。
  • 2003年から、市内の大学生による学生番組制作プロジェクト【公式サイト】をバックアップ。産学共同でコンテンツ開発の研究も進めている。

パーソナリティ編集

現在編集

幸田、山下の2人は同局の社員で、出演だけでなく取材や営業も担う。ともに岡山のコミュニティFM放送(Radio MOMOFMくらしき)で活躍した経歴を持つ。

過去編集

自社制作番組編集

月~金曜日編集

  • TOTTORI MORNING EXPRESS
    • 放送時間: 7:00~9:00
    • ナビゲーター: 山下弥生、濱井丈栄
    • 放送上の都合で、J-WAVE TOKYO MORNING RADIO(月~木)は7:00までの飛び降り放送、〜JK RADIO〜TOKYO UNITED(金)は7:00で一旦飛び降り、9:00に再び飛び乗りとなる。
    • 過去のナビゲーター: 幸田慶子
  • RADIO BIRD - INFOMUSEMENT STATION
    • 放送時間: 11:30~14:00/金 ~16:30
    • ノンストップミュージック番組。事実上、日中のフィラー番組である。
  • HIT RADIO 825
    • 放送時間: 16:30~19:00
    • ナビゲーター: 幸田慶子、山下弥生
    • GROOVE LINE Z(放送終了)が19:00からの飛び乗り放送であった。
    • 過去のナビゲーター: 夏木唯子、上田雅子、磯野孝也
  • ニュース天気予報交通情報
    • 放送時間: 随時
    • RADIO BIRDアナウンサーが担当する。
  • ガイナーレ鳥取 HOME GAME RADIO
    • ガイナーレ鳥取ホーム戦開催日放送。
    • USTREAMでも配信。試合の中継権はないため、キックオフ時間で番組終了となる[4]

土曜日編集

  • 「エコ端会議」ラジオ版!
    • 放送時間: 15:00~16:00
  • 福浜隆宏の鳥取クロストーク
    • 放送時間: 16:00~16:30
    • ナビゲーター: 福浜隆宏
  • 鳥の劇場PRESENTS トリラジ!
    • 放送時間: 16:30~17:00
  • アロハ ジュリアズウエディング
    • 放送時間: 17:00~17:30
  • ケイハピネスpresents K-Happiness
    • 放送時間: 17:30~17:55
  • 鳥取シティトーク
    • 放送時間: 第2・4 18:50~19:00

日曜日編集

  • 鳥取大学CoREラジオ
    • 放送時間: 18:00~19:00


開局後、週末の自社制作番組は、鳥取シティトークのみであったが、2017年春より、土曜日の自社制作番組の枠が大幅に設けられた。

そのほかの時間はJ-WAVEの再送信(CM部分はカット。フィラー音楽が流れている)。

開局記念特別番組編集

  • 2006年8月25日 17:00~「THE FIRST BIRD」
  • 2006年9月16日 16:30~「特別対談!石破茂VS前原誠司」(地元選出の石破が、交友のある前原と対談)。

ニュース配信編集

  • 地元のニュースは、株主でもある日本海新聞が朝夕2回、紙面からTOTTORI FLASH NEWSを配信。
  • 全国のニュースは、HEAD LINE NEWSとして、朝夕2回、朝日新聞が配信。

株主一覧編集

放送事故編集

2007年2月10日
午後8時20分頃、本社の演奏所から本陣山送信所へ音声伝送用の通信回線が、落雷の被害を受け通信不能となった。
その後、回線自体は11日午前3時頃に復旧したが、無変調(電波は出ているが、音声が出ていない)状態となっていた。
11日午後3時半過ぎに、音声伝送装置の代替機器への交換等によって、専用線を使用した音声の伝送を再開。
3月24日までは代替機を使用したため、若干音質が変化していたが、3月25日に新しい装置が稼動、元の音質に戻った。
落雷の影響を受けた回線から、接続された機器にも雷による過負荷が伝わり、音声伝送システムの故障を引き起したのが原因である。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 山陰放送米子市(但しテレビは島根県松江市が親局)、エフエム山陰は島根県松江市にそれぞれ本社があり、鳥取市はそれぞれの支社・中継局が設置されている程度
  2. ^ 奈良県は全国で唯一県域の民間ラジオ局が存在しない県であるが、県庁所在地の奈良市には2000年に奈良シティエフエムコミュニケーションズが開局している
  3. ^ 導入事例[1]
  4. ^ 米子市DARAZ FMには試合の中継権があるがインターネット再送信(普段DARAZではインターネット再送信が行われている)はない。

外部リンク編集