Roblox(ロブロックス)は、ユーザーが独自のゲームを制作し、他のユーザーが作成した多種多様なオンラインゲームをプレイできる、多人数参加型のオンラインおよびゲーム作成システムプラットフォームである。このプラットフォームは、従来のレーシングゲームやロールプレイングゲームからシミュレーションや障害物コースまで、幅広いジャンルをカバーするユーザー作成のゲームと仮想世界をホストする[3]。 2019年8月現在、Robloxには月間1億人以上のアクティブユーザーがいる[4]

Roblox
Roblox Logo Black.svg
ジャンル ゲーム作成システム、大規模マルチプレイヤーオンライン
対応機種 Microsoft Windows(7,8,10)、MacOSAndroidiOSFire OSXbox One
開発元 Roblox Corporation
ディレクター David Baszucki(デビット・バズカッキー)、Erik Cassel[1]
人数 1人~100人
発売日 2006年9月1日[2]
テンプレートを表示

概要編集

Roblox Studio(ロブロックス スタジオ)編集

Robloxは、プレイヤーが独自のエンジンであるRoblox Studioを使用して独自のゲームを作成できるゲーム作成プラットフォームである。ゲームは、プログラミング言語Luaを使用してゲームの環境を操作するオブジェクト指向プログラミングシステムでコーディングされている[5]。ユーザーは、1回限りの購入を通じて購入可能なコンテンツであるゲームパス、および開発者製品を通じてのマイクロトランザクションを作成できる。サイトの開発者は、ゲームのさまざまな製品から得たRobux(ロバックス)を、Developer Exchangeシステムを介して実際の通貨に交換する[6]。購入による収益の割合は、開発者とRobloxに分割される[7][8]

プレイヤー編集

Robloxを使用すると、プレイヤーは仮想アイテムを売買、作成できる[9]。衣服は誰でも購入できるが、販売できるのはプレミアムメンバーシップを持つプレイヤーのみに限定されている。 Roblox管理者のみが、公式のRobloxユーザーアカウントでアクセサリー、ボディパーツ、ギア、パッケージを販売できる[10]。限定版ステータスのアイテムは、プレミアムメンバーシップステータスのユーザー間でのみ取引または販売できる[11]

Robuxは、プレイヤーがさまざまなアイテムを購入できるようにするRobloxの仮想通貨である。プレイヤーは、Robuxを実際の通貨で購入することで、プレミアムメンバーシップを持つメンバーには定期的に支払われるRobuxの報酬から、Robloxで仮想コンテンツを販売することでRobuxを取得できる[7][12]

イベント編集

Robloxは、実生活や仮想イベントを時折開催している[13]。そのようなイベントの1つが、開発者会議である。開発者会議は毎年仮想イースターエッグハントイベントを開催し、以前はBloxCon(ブロックスコン)などのイベントを開催していた[7]

開発者会議編集

Robloxは毎年、サンフランシスコで開催される3日間の招待者限定イベントであるRoblox Developers Conference(ロブロックス デベロッパーズ コンフェレンス)を開催する。このイベントでは、サイトのトップコンテンツクリエイターがプラットフォームの今後の変更について学ぶ[14]Robloxはロンドンおよびアムステルダムでも同様のイベントを開催している[15][16]

開発編集

Robloxのベータ版は、2004年に共同設立者のDavid Baszucki(デビット・バズカッキー)とErik Cassel(エリク・カッセル)によって作成され、もともとはDynaBlocks(ダイナブロックス)という名前だった[17]。Baszucki(バスカッキー)はその年に最初のデモのテストを開始した[18]2005年に、同社はRobloxに社名を変更した[18]Roblox2006年9月1日に正式に発売された[2]

2007年3月に、RobloxはCOPPAに準拠するようになる。セーフチャットが追加され、13歳未満のユーザーがメニューから事前定義されたメッセージを選択して通信できるようになった[19]8月Robloxはサーバーの改善を適用し、「Builders Club」(ビルダーズクラブ)という名のプレミアムメンバーシップサービスをリリースした[20]。この有料メンバーシップ機能は、2019年9月に「Roblox Premium」(ロブロックス プレミアム)へとブランド変更された[21]

2011年12月Robloxは最初のHack Weekを開催した。これは、Roblox開発者が会社に提示する新しい開発のための革新的な革新的なアイデアに取り組む年次イベントである[22][23]。 

2012年12月11日に、RobloxIOS (アップル)バージョンのゲームプラットフォームをリリースした[24]

2013年10月1日に、Robloxは「Developer Exchange」プログラムをリリースした。これにより、開発者はゲームから獲得した仮想Robuxを実際の通貨に交換できるようになった[25]

2015年5月31日に「Smooth Terrain」と呼ばれる機能が追加され、地形のグラフィカルな忠実度が向上し、物理エンジンがブロック指向のスタイルからより滑らかで現実的なスタイルに変更された[26]。 11月20日Xbox OneRobloxが発売され、Robloxスタッフが最初に選択した15ゲームが選ばれた[27]。このコンソール用の新しいRobloxゲームは承認プロセスを経る必要があり、Entertainment Software Ratings Boardの基準に従う[28]

2016年4月RobloxはOculus Rift用のRoblox VRを発売した。リリースの時点で、1,000万以上のゲームが3Dで利用できた[29]。同じ時期に、セーフチャット機能は削除され、13歳未満のユーザーには許容される単語のセットを含むホワイトリスト、および他のユーザーにはブラックリストに基づくシステムに置き換えられた[30]6月、同社はWindows 10と互換性のあるバージョンを発表した。ゲームプラットフォームは2004年以降、WebバージョンでPCに存在していたが、Windows用に構築されたスタンドアロンランチャーでアップグレードされたのは初めてだ[31]

レセプションと収益編集

2017年のRoblox開発者会議で、関係者は、ゲームプラットフォームのクリエイター(約170万人)[32]2017年に少なくとも3000万ドルを稼いだと述べた[13]

「Jailbreak」はサイトで最も人気のあるゲームの1つであり、毎日何万人もの同時プレイヤーがその高さに蓄積していた[3][33][34]。Jailbreakは、映画のリリースに基づいて、RobloxReady Player One(レディ プレイヤー ワン)イベントで紹介された[35]

フィギュア編集

2017年1月、玩具メーカーのJazwares(ジャズウェアズ)はRoblox Corporationと協力して、プラットフォームの大規模な開発者が作成したユーザー生成コンテンツに基づいて玩具ミニフィギュアを作成した[36]。ミニフィギュアには、レゴのミニフィギュアと同様の手足と関節がある。ミニフィギュアには、交換可能な手足やアクセサリーもある。すべてのセットには、仮想アイテムの引き換えに使用できるコードが含まれている。ランダムなミニフィギュアを含むブラインドボックスもあり、ミステリーフィギュアを含む機会がある[37]

賞と表彰編集

Robloxは次の称賛を受けている。

  • Inc. 5000アメリカで最も急成長している民間企業のリスト(20162017[38][39]
  • サンマテオ郡経済開発協会(SAMCEDA)(サムセダ)優秀賞(2017[40]
  • San Francisco Business Times 'Tech&Innovation Award – Gaming / eSports(2017[10]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ David Baszucki (2013年2月12日). “In Memory of Erik Cassel – Roblox Blog”. Roblox. 2019年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月21日閲覧。
  2. ^ a b Roblox Company Information” (英語). Roblox Support. 2019年9月9日閲覧。
  3. ^ a b How Roblox Is Training The Next Generation Of Gaming Entrepreneurs”. Forbes. 2019年4月23日閲覧。
  4. ^ Roblox surpasses Minecraft with 100 million monthly players”. The Verge (2019年8月2日). 2019年8月5日閲覧。
  5. ^ Shepherd, Harry (2018年8月13日). “The best Roblox games”. PCGamesN. 2018年11月29日閲覧。
  6. ^ How to make money with DevEx on Roblox”. Softonic (2018年1月5日). 2018年4月24日閲覧。
  7. ^ a b c Fennimore, Jack (2017年7月12日). “Roblox: 5 Fast Facts You Need to Know”. Heavy.com. 2018年11月29日閲覧。
  8. ^ Cao, Jing (2017年3月14日). “Roblox Unearths $92 Million to Challenge Microsoft's Minecraft”. Bloomberg. 2018年2月6日閲覧。
  9. ^ Phillips, Catherine (2017年7月17日). “Roblox: Everything you need to know about the online game your children are obsessed with”. Metro. 2018年2月6日閲覧。
  10. ^ a b Procter, Richard (2017年5月17日). “Roblox lets users build their own virtual world”. San Francisco Business Times. 2018年2月6日閲覧。
  11. ^ Jagneaux, David (2017年12月15日). “Roblox 101: Getting Started With ROBUX and The Builders Club”. Geek.com. 2018年2月6日閲覧。
  12. ^ Jagneaux, David (2017年12月8日). “Roblox 101: How To Avoid Free Robux Scams”. Geek.com. 2018年2月6日閲覧。
  13. ^ a b Conditt, Jessica (2017年7月22日). “Hobbyist developers will make $30 million via 'Roblox' this year”. Engadget. 2017年10月10日閲覧。
  14. ^ Roblox Reaches 100 Million Monthly Active User Milestone” (英語). finance.yahoo.com. 2019年8月30日閲覧。
  15. ^ Roblox announces new game-creation tools and marketplace, $100M in 2019 developer revenue” (英語). TechCrunch. 2019年8月30日閲覧。
  16. ^ Thanks for a Wonderful RDC 2018 in Amsterdam!” (英語). Roblox Blog (2018年8月31日). 2019年8月30日閲覧。
  17. ^ Vashishtha, Yashica (2019年7月24日). “David Baszucki : Founder of Roblox, the Biggest Video Game Building Platform” (英語). Your Tech Story. 2019年9月2日閲覧。
  18. ^ a b Hughes, Neil (2016年7月15日). “How This User-Generated Video Game Is Leading The Way With Innovation and VR”. Inc.. 2017年1月10日閲覧。
  19. ^ Dickson, Jeremy (2015年6月23日). “SuperAwesome and Roblox join forces on kid-safe advertising”. Kidscreen. 2018年11月29日閲覧。
  20. ^ LaRouche, Brandon (31 March 2012). Basic ROBLOX Lua Programming. Double Trouble Studio. p. 237. ISBN 978-0-9854513-0-1 
  21. ^ Roblox Premium is here!” (英語). Roblox Developer Forum (2019年9月23日). 2019年9月25日閲覧。
  22. ^ Milian, Mark (2012年12月2日). “Hackathons move beyond Silicon Valley”. San Francisco Chronicle. 2017年2月9日閲覧。
  23. ^ Lua language helps kids create software”. San Francisco Chronicle (2012年8月31日). 2017年2月9日閲覧。
  24. ^ Grubb, Jeff (2012年12月12日). “Block-builder Roblox goes mobile in time for the holidays”. VentureBeat. 2018年11月29日閲覧。
  25. ^ Grubb, Jeff (2014年6月6日). “Roblox is gaming's quiet giant – and it's only getting bigger”. VentureBeat. 2018年4月24日閲覧。
  26. ^ Takahashi, Dean (2015年6月1日). “Roblox user-generated world moves from blocky terrain to smooth 3D”. VentureBeat. 2015年6月3日閲覧。
  27. ^ Grubb, Jeff (2015年9月24日). “Roblox comes to Xbox One, joins Minecraft in the growing player-made content space on consoles”. VentureBeat. 2018年11月30日閲覧。
  28. ^ Grubb, Jeff (2016年1月27日). “Roblox launches on Xbox One with 15 player-created games – watch us play them”. VentureBeat. 2018年11月30日閲覧。
  29. ^ Gaudiosi, John (2016年4月15日). “This Company Just Introduced 20 Million People to Oculus Rift”. Fortune. 2016年12月13日閲覧。
  30. ^ Roblox”. Office of the eSafety Commissioner. 2016年12月13日閲覧。
  31. ^ Grubb, Jeff (2016年6月10日). “After Xbox One success, Roblox now has a dedicated Windows 10 app”. VentureBeat. 2018年11月30日閲覧。
  32. ^ Weinberger, Matt (2017年5月9日). “This game turned players into $50,000-a-month entrepreneurs – now it has a plan to help them make $1.68 million a year”. Business Insider. 2017年10月10日閲覧。
  33. ^ Takahashi, Dean (2017年7月21日). “The DeanBeat: Roblox's kid developers make enough ‘robux’ to pay for college”. VentureBeat. 2018年10月12日閲覧。
  34. ^ Valens, Ana (2018年6月25日). “The Best Roblox Games”. Gamepur. 2018年11月9日閲覧。
  35. ^ Harbison, Cammy (2018年3月12日). “'Roblox Ready Player One' Event: How to Find Copper, Jade & Crystal Keys (Location Clues)”. Newsweek. 2018年10月14日閲覧。
  36. ^ Takahashi, Dean (2017年1月10日). “Roblox launches toys based on its user-generated games”. VentureBeat. 2017年11月7日閲覧。
  37. ^ Fennimore, Jack (2017年8月2日). “Roblox Toys Wave 2 Hits Store Shelves This August”. Heavy.com. 2017年11月7日閲覧。
  38. ^ Inc. 5000 2016: The Full List”. Inc. 5000. 2018年7月16日閲覧。
  39. ^ Inc. 5000 2017: The Full List”. Inc. 5000. 2018年7月16日閲覧。
  40. ^ Business Innovators Honored”. Bay Meadows: San Mateo (2017年3月17日). 2018年7月16日閲覧。

外部リンク編集