メインメニューを開く

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(トーヤコマンガ・アニメフェスタ)は、北海道洞爺湖町で開催される漫画アニメ関連のイベント。略称は「TMAF」。

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ
TOYAKO MANGA-ANIME FESTA
コスプレ会場となる洞爺湖温泉街 (北海道虻田郡洞爺湖町)
コスプレ会場となる洞爺湖温泉街
(北海道虻田郡洞爺湖町)
イベントの種類 一般イベント
通称・略称 TMAF
開催時期 毎年6月下旬土曜・日曜日
初回開催 2010年6月26日・27日
会場 洞爺湖温泉周辺
主催 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会
洞爺湖温泉観光協会
共催 洞爺湖町
後援 洞爺湖町商工会
とうや湖温泉旅館組合
洞爺湖温泉飲食店組合
来場者数 約69,000人(2019年)
最寄駅 室蘭本線洞爺駅
公式サイト

概要編集

洞爺湖温泉街を会場として行う漫画・アニメのイベントとして[1]、地元住民により構成される実行委員会が主催に関わる公式イベントであるコスプレイベント・痛車展示・同人即売会・オリジナル演劇など、実行委員会以外の個人・団体が実行委員会の許諾を得て行う協力イベントとしてカフェや天体観測など公式・協力合わせ多様なプログラムが行われる[2]

当初は2010年の洞爺湖温泉開湯100年記念事業の一環として洞爺湖町内のレストラン・宿泊施設経営者による漫画・アニメ好きのためのイベントを開く提案をもとに、2回の地元説明会を経て当初一回限りの企画として行われたが多数の要望にこたえる形で以降も年に1回定期的に行われている[3]。「みんなで作る」をテーマに参加者も含め全員がスタッフという位置付けで、パンフレットの収入を主としてその他洞爺湖町からの補助金を財源に運営し、少ない広告費から口コミやSNSでの宣伝で参加者を広げ北海道最大級の漫画アニメ関連イベントとなっている[4][5][6]

主催側が自由な雰囲気の地域祭として作る姿勢から街全体でのコスプレが可能なイベントとし開放的な雰囲気となっており、雰囲気を盛り上げるために地域の商業施設や公共施設の職員がコスプレで接客するほか日本のコスプレイベントでは例の少ない家族単位でのコスプレ参加者も存在している[2]

主な会場編集

  • 洞爺湖文化センター:開閉会式、ステージイベント、同人誌即売会、痛車展示、コスプレ更衣室
  • 洞爺湖観光情報センター:展示会イベント、コスプレ更衣室
  • 洞爺湖文化センター前駐車場:痛車展示、縁日
  • 洞爺湖温泉街:温泉街まるまるコスプレ会場、コスプレパレード、歩行者天国、キーワードラリー
  • 洞爺湖温泉街にぎわい広場:トラックステージ
  • 昭和新山、洞爺地区:コスプレ開放

開催履歴編集

回数 開催年月日 来場者数
第1回 2010年6月26日 - 6月27日 約3,000人[1][3]
第2回 2011年6月18日 - 6月19日 約7,000人[1][3]
第3回 2012年6月23日 - 6月24日 約30,000人[1][3]
第4回 2013年6月22日 - 6月23日 約49,000人[7]
第5回 2014年6月21日 - 6月22日 約57,000人[8]
第6回 2015年6月27日 - 6月28日 約51,500人[9]
第7回 2016年6月25日 - 6月26日 約53,000人[10]
第8回 2017年6月24日 - 6月25日 約60,000人[11]
第9回 2018年6月23日 - 6月24日 約73,000人[12]
第10回 2019年6月22日 - 6月23日 約69,000人[13]

各回詳細編集

2010年編集

  • 主催:洞爺湖温泉誕生100年事業委員会/TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会
  • 協力団体:LayerCamp/株式会社レッドレター/神戸コスプレコレクション実行委員会/洞爺青年会議所
  • ポスターキャラクターデザイン:神村幸子

2011年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺青年会議所
  • 協力:AIR-G'(FM北海道)「AV Music Channel」/projectENJIN/BHQ/アスミック・エース エンタテインメント株式会社/株式会社Emergence&Company Japan/なまら北海道/株式会社レッドレター/神戸コスプレコレクション実行委員会/LayerCamp
  • 公式キャラクター:ルカ、カノン、珍小島の小太郎(デザイン:橋ぱち子)

2012年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺青年会議所/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:北海道アニメーションプロジェクト+A、ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画、日本工学院北海道専門学校、LayerCamp、室蘭工業大学ジャズ研究会
  • コスプレイベント協力:株式会社レッドレター、神戸コスプレコレクション実行委員会
  • 公式キャラクター:花代美湖、女神さま(キャラクターデザイン:深翠うり)

2013年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:ニュータイプエース/コンテンツツーリズム研究会/TMAF留学生サブカルサミット実行委員会/Prime/ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画/Konvalo
  • 公式キャラクター:コロナ、タマミ(キャラクターデザイン:じぇり)

2014年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:KADOKAWA/GAINAX
  • 公式キャラクター:ミンツ、ルル(キャラクターデザイン:文屋呂瓶)

2015年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:KADOKAWA/FIGHTING DREAMERS/Prime/浅羽縁
  • 公式キャラクター:トーコさん、ハクさま(キャラクターデザイン:kuwa)

2016年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:KADOKAWA/FIGHTING DREAMERS/Prime/浅羽縁/北海道Azmacy
  • 公式キャラクター:浅海(あさみ)、瑠璃(るり)(キャラクターデザイン:イワシ)

2017年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:KADOKAWA/FIGHTING DREAMERS
  • Special Thanks:Prime/浅羽縁/リフォーム成田
  • 公式キャラクター:コノハ、ハトリ(キャラクターデザイン:カズラエンジ)

2018年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:KADOKAWA/FIGHTING DREAMERS
  • Special Thanks:Prime
  • 公式キャラクター:レラ、ノンノ(キャラクターデザイン:水溜鳥)

2019年編集

  • 主催:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会/一般社団法人洞爺湖温泉観光協会
  • 共催:洞爺湖町
  • 後援:洞爺湖町商工会/とうや湖温泉旅館組合/洞爺湖温泉飲食店組合
  • 協力:フロントウイング、WIZARG、FIGHTING DREAMERS、陸上自衛隊第7師団・第7音楽隊・第7偵察隊
  • Special Thanks:Prime
  • 公式キャラクター:ペウレペ、サキエル(キャラクターデザイン:空豆とむ)
内容
  • 6/22・23両日
    • 洞爺湖温泉街:温泉街まるまるコスプレ会場、歩行者天国、キーワードラリー
    • 洞爺地区:コスプレ開放、亀岩ゼロポイント撮影スポット
    • とうや水の駅:コスプレ更衣室
    • 昭和新山地区:コスプレ開放
    • 洞爺湖文化センター:グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION原画展
    • 洞爺湖観光情報センター:イベント本部、コスプレ更衣室、同人誌即売会、エリシアンオフィス「北海道COMITIA出張見本誌読書会」、 日本工学院北海道専門学校 CGデザイナー科作品展「COLORS」、ドール展示
    • 洞爺湖文化センター駐車場:痛車展示、縁日、陸上自衛隊87式偵察警戒車偵察用オートバイ展示
    • 洞爺湖汽船前ステージ:湖畔ステージ
    • 洞爺湖温泉街にぎわい広場:トラックステージ
    • 赤羽倉庫2階:札幌リアル集会所~狩番長決定戦&大乱闘スマッ○ュブラザーズソロ・ペア大会
    • レストランかわなみ3階:西いぶりアナログゲーム会ネットワーク「洞爺湖ボードゲーム倶楽部」
  • 6/22のみ
    • 洞爺湖文化センター:開会式、ニコ生【矢尾ちゃんの部屋】公開録画、コスプレディスコ
    • 洞爺湖観光情報センター:しいはしジャスタウェイの特撮大好き芸人と語ろう
    • 洞爺湖文化センター駐車場:痛車ナイト展示、DJイベント「TMAF痛車×アニソンカージャック」
    • とうやMarche:ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画「アニソンラウンジエーデルワイス温泉回8!!!!!!!! F」
    • 洞爺湖越後屋:シティーハンター 洞爺湖プライベートアイズ
  • 6月23日のみ
    • 洞爺湖文化センター:コスプレパフォーマンス、オリジナル演劇「カミガリ」、コスプレ表彰式、閉会式、集合写真撮影
    • 洞爺湖観光情報センター:北海道大学山村ゼミ 公開ゼミ「アニメ誌編集長と語るアニメコンテンツ最前線」
    • 洞爺湖越後屋:神谷明×大地丙太郎トークショー「女かげプロジェクト 続きのおはなし!」
出演者
  • 総合司会:前田幸
  • シティーハンター 洞爺湖プライベートアイズ:神谷明、伊倉一恵、諏訪道彦
  • 神谷明×大地丙太郎トークショー「女かげプロジェクト 続きのおはなし!」:神谷明、大地丙太郎
  • ニコ生【矢尾ちゃんの部屋】公開録画」:矢尾一樹、大谷育江
  • しいはしジャスタウェイの特撮大好き芸人と語ろう:しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子
  • アニメ誌編集長と語るアニメコンテンツ最前線:川井久恵(アニメージュ編集長)、小新井涼、山村高淑(北海道大学)
  • 湖畔ステージ
    • 22日:Aqourslake、μoo's、Chu's、ORCS、紗狐、コスライブ!2019in洞爺湖、Snoweプロ
    • 23日:One Link's、SAqours、ぎんたまあいすwith竜伍プラスワン、なまらいぶ!、NORTH NIGHT
  • コスプレディスコ:なびこ、おきょー、CHIO(FIGHTING DREAMERS)、RUNA、SORA、KAIRI
  • トラックステージ
    • 22日:あずさん、THE ZEROM、函館マジシャン、ざごしゅ、函館サブソニ
    • 23日:雷斗、ほんたに、花剣、藍紅琉華&木水一郎、にょあ from Chu's、橘美羽
  • TMAF痛車×アニソンカージャック:まきし、たけのこ、いかみるく、ナツメグ、雪野ひなた
  • アニソンラウンジ温泉回8:河童団ドローイングピクシー事業部(ライブドローイング)
  • コスプレパフォーマンス:同人演劇団「想演」、fleur、team浅葱、Chu's
その他
  • ありがとうTMAF10周年!企画 - イベント開始から10周年を記念し、過去10回全回分のTMAFグッズ現物を持ち込んだ参加者にシリアルナンバー入りの記念品「TMAFブラックカード」がプレゼントされた。
  • 会場シャトルバス - 以下の4ルートを運行。
    • 温泉地区巡回バス:洞爺湖温泉バスターミナル(洞爺湖観光情報センター) - 西山遊歩道入口 - レークヒルファーム - サイロ展望台 - 洞爺湖温泉バスターミナル
    • 温泉~洞爺地区連絡バス:洞爺湖温泉バスターミナル - 温泉中学校 - とうや水の駅
      • レークヒルファーム・サイロ展望台(22日のみ)での途中下車可。
      • 温泉中学校発着ととうや水の駅発着の2種のルートで運行。
    • 洞爺地区巡回バス:とうや水の駅 - 浮見堂 - 洞爺自然体験ハウス(自由乗降可能)
    • 温泉~昭和新山連絡バス:洞爺湖温泉バスターミナル - 東町サンパレス前 - 壮瞥団地 - 東丸山 - 壮瞥温泉 - ユースホステル前 - 昭和新山
  • イベント当初から実行委員長を務めた町内で建設業を営む北島良人が今回をもってイベントから引退した[15][16]

洞爺こすぱ!編集

毎年10月にTOYAKOマンガ・アニメフェスタのスピンオフとして洞爺湖文化センターで行われるコスプレイベント。

開催履歴
  1. 2010年10月31日
  2. 2011年10月29日
  3. 2012年10月27日
  4. 2013年10月26日
  5. 2014年10月25日
  6. 2015年10月17日
  7. 2016年10月29日
  8. 2017年10月28日
  9. 2018年10月27日
  10. 2019年10月26日

脚注編集

  1. ^ a b c d タイムズモビリティネットワークス (2013年6月20日). “【タイムズモビリティネットワークス】TOYAKO(洞爺湖)マンガ・アニメフェスタ公式キャラクターのラッピング車登場~6月24日から札幌市内のタイムズカーレンタル店舗にて貸し出し~”. パーク24. 2015年9月15日閲覧。
  2. ^ a b 張慶在「コンテンツツーリズムとしてのポップカルチャーイベント:TOYAKO マンガ・アニメフェスタの事例を通して」『International Journal of Contents Tourism』、北海道大学観光学高等研究センター、2017年3月1日、 45-52頁、2018年6月28日閲覧。
  3. ^ a b c d 市村雅代 (2013年12月11日). “まんがやアニメのファンが楽しめるイベントを目指して”. ひらがなタイムズ. 2018年6月28日閲覧。
  4. ^ コスプレin洞爺湖温泉!TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2017 - ウェブマガジン「そ・ら・み」(2017年7月2日)
  5. ^ みんなで、つくる。TOYAKOマンガ・アニメフェスタの心意気! - ウェブマガジン「そ・ら・み」(2019年8月24日)
  6. ^ 「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」に神谷明降臨、劇場版「シティーハンター」を語る - ドワンゴジェイピーnews(2019年6月26日)
  7. ^ すすきのあき子 (2014年6月19日). “キャラに扮して洞爺湖に結集!「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」”. 北海道Likers. 2015年3月13日閲覧。
  8. ^ 広報とうや湖 2014年7月号「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ 5万7千人集う!」”. 洞爺湖町. 2015年3月13日閲覧。
  9. ^ 広報とうや湖 2015年7月号「雨天決行 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ&洞爺産業まつり」”. 洞爺湖町. 2018年6月28日閲覧。
  10. ^ 広報とうや湖 2016年7月号「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ&洞爺産業まつり」”. 洞爺湖町. 2018年6月28日閲覧。
  11. ^ 広報とうや湖 2017年7月号「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2017&第41回洞爺産業まつり」”. 洞爺湖町. 2018年6月28日閲覧。
  12. ^ 広報とうや湖 2018年7月号「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2018」”. 洞爺湖町. 2018年7月12日閲覧。
  13. ^ 広報とうや湖 2019年7月号「pick up news TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2019」”. 洞爺湖町. 2019年10月8日閲覧。
  14. ^ 『天体のメソッド』制作発表会レポート”. TVアニメ「天体のメソッド」公式サイト. 2015年1月25日閲覧。
  15. ^ Spotlight TOYAKOマンガ・アニメフェスタ実行委員会代表 北島良人 - 広報とうや湖2019年6月号(洞爺湖町)
  16. ^ emiyukidamaのツイート(1143432431652855809)

関連項目編集

  • AV Music Channel - TMAFのライブやDJイベントに協力、2010年に関連特番「洞爺マンガ・アニメフェスタ通信」を放送。

外部リンク編集