メインメニューを開く

UEFAチャンピオンズカップ 1991-92

UEFAチャンピオンズカップ 1991-92 (UEFA Champions' Cup 1991-92, European Cup 1991-92) は、37回目のUEFAチャンピオンズカップである。1992年5月20日イングランドロンドンウェンブリーで決勝戦が行われ、FCバルセロナが初優勝した。

大会名が翌シーズンからUEFAチャンピオンズリーグへ改称されたため、UEFAチャンピオンズカップとしては最後の大会になった。また、グループステージが導入された最初の大会でもある。

1984-85シーズン決勝のヘイゼルスタジアムでの惨事による5年間の国際大会出場禁止処分が解けたイングランドのクラブが、今シーズンから再び参加するようになった。ユーゴスラビア紛争の影響により、前回優勝のレッドスター・ベオグラードのホームゲームはすべて第三国で開催された。

目次

1回戦編集

2回戦編集

グループステージ編集

グループA編集

チーム
1.   サンプドリア 8 6 3 2 1 10 5 +5
2.   レッドスター・ベオグラード 6 6 3 0 3 9 10 -1
3.   アンデルレヒト 6 6 2 2 2 8 9 -1
4.   パナシナイコス 4 6 0 4 2 1 4 -3
1戦目
サンプドリア 2–0 レッドスター・ベオグラード
アンデルレヒト 0–0 パナシナイコス
2戦目
パナシナイコス 0–0 サンプドリア
レッドスター・ベオグラード 3–2 アンデルレヒト
3戦目
パナシナイコス 0–2 レッドスター・ベオグラード
アンデルレヒト 3–2 サンプドリア
4戦目
レッドスター・ベオグラード 1–0 パナシナイコス
サンプドリア 2–0 アンデルレヒト
5戦目
パナシナイコス 0–0 アンデルレヒト
レッドスター・ベオグラード 1–3 サンプドリア
6戦目
アンデルレヒト 3–2 レッドスター・ベオグラード
サンプドリア 1–1 パナシナイコス

グループB編集

チーム
1.   バルセロナ 9 6 4 1 1 10 4 +6
2.   スパルタ・プラハ 6 6 2 2 2 7 7 0
3.   ベンフィカ 5 6 1 3 2 8 5 +3
4.   ディナモ・キエフ 4 6 2 0 4 3 12 -9
1戦目
バルセロナ 3–2 スパルタ・プラハ
ディナモ・キエフ 1–0 ベンフィカ
2戦目
スパルタ・プラハ 2–1 ディナモ・キエフ
ベンフィカ 0–0 バルセロナ
3戦目
ディナモ・キエフ 0–2 バルセロナ
ベンフィカ 1–1 スパルタ・プラハ
4戦目
バルセロナ 3–0 ディナモ・キエフ
スパルタ・プラハ 1–1 ベンフィカ
5戦目
スパルタ・プラハ 1–0 バルセロナ
ベンフィカ 5–0 ディナモ・キエフ
6戦目
ディナモ・キエフ 1–0 スパルタ・プラハ
バルセロナ 2–1 ベンフィカ

決勝編集

1992年5月20日
  バルセロナ 1 - 0   サンプドリア
クーマン 112分
ウェンブリーロンドン
入場者数: 70,827人
主審: アロン・シュミットフーバー(ドイツ)
UEFAチャンピオンズカップ 1991-92
優勝クラブ
:
バルセロナ
初優勝

延長後半7分、バルセロナはFKのチャンスを掴むとロナルド・クーマンが強烈なミドルシュートを叩き込みバルセロナが初優勝を飾った。

関連項目編集

外部リンク編集