メインメニューを開く

ミオヤマザキ

ミオヤマザキは、日本の4人組ロックバンド。東京で結成。ミオヤマザキの楽曲をテーマに制作されたプロモーションアプリ「マヂヤミ彼女」がある。ライブのことを“スレ”と呼ぶ。

ミオヤマザキ
ジャンル ロック
活動期間 2013年 -
レーベル エピックレコードジャパン
事務所 TOIL&MOIL
共同作業者 nishi-ken
公式サイト ミオヤマザキ official site
メンバー mio(Vo.
taka(Gt.
Shunkichi(Ba.)
Hang-Chang(Dr.

目次

メンバー編集

mio (ミオ) / (Vo.)  - 作詞
歌詞では女性の恋愛事情を描いている。
呼び名:ミオ様、ミオさん、ミオちゃん
誕生日:5月24日
血液型:B型
taka(タカ) / (Gt.) - 作曲
ミオヤマザキのリーダー。
作曲を担当。ミオヤマザキの楽曲をほぼ全曲手がける。
呼び名:タカ様、タカさん、タカちゃん、タカ、メンヘラ製造機
誕生日:11月6日
血液型:O型
Shunkichi(シュンキチ) / (Ba.)
メンバー内では最年少。
呼び名:俊吉、ぴょんきち、しゅんちゃん、さる
誕生日:12月31日
血液型:A型
Hang-Chang (ハンちゃん)/(Dr.)
童貞
呼び名:ハンちゃん、半田、あきら、童貞(ガチである)
誕生日:12月1日
血液型:A型

経歴編集

インディーズ時代編集

東京で結成される。

2013年8月 - 自身のプロモーションアプリ「マヂヤミ彼女」をリリース。リリースから10日で30万ダウンロード(※2016年3月時点では400万ダウンロード突破[1])し、App Store 国内ミュージックカテゴリーランキング1位を獲得。アプリを使ったバンドのPR方法は「斬新過ぎるPR戦略」[2]と言われ話題を呼んだ。尚、アプリの最後に流れるエンディングでは、代表曲の「メンヘラ」が使われている。

メジャーデビュー〜現在編集

2014年12月 - ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のエピックレコードジャパンからメジャーデビュー、1stシングル『民法第709条』をリリース[3]。ジャケットには石田純一を起用[3]

2015年5月20日 - 1stミニアルバム『大人がイイって言ったヤツ』『大人がダメって言ったヤツ』を2枚同時リリース[4]

2015年9月30日,10月30日 - 『サブスク万歳キャンペーン』と題し、LINE MUSIC、AWA等のサブスクリプションサービスに向けてで20曲一斉リリース[5]

2015年9月30日 - 初の自主企画「ミオフェス」を開催。対バンにSuGBiSHが出演[6]

2015年10月〜2016年2月 - ミオヤマザキ ワンマンTOUR 2015『たった2、300人のライブハウスで歌ってる今の私達に何が出来るのか』開催。ツアーファイナル『たった7、800人のライブハウスで歌ってる今の私達が伝えたいこと』を新宿BLAZEで開催[7]。入場無料で応募が殺到し、チケット即完のプレミアムライブとなった[8]

2016年4月 - フジテレビドラマ「SHIBUYA零丁目」の主題歌に「シブヤノウタ」が起用される[9]

2016年5月 - 自主企画ワンマン『Challenge』を恵比寿LIQUIDROOMで開催[10]

2016年8月 - SUMMER SONIC 2016 東京公演に出演[11]

2016年9月 - イナズマロックフェス 2016に出演[12]

2016年10月 - ミオヤマザキ独自の世界感を体感できるイベント「メンヘラバーチャルミュージアム」を開催[13]。尚、同イベントの映像コンテンツに元AKB48岩田華怜が出演している[14]

2016年11月 - 1stフルアルバム「anti-these]をリリース[15]。リリースを記念して「対話型人工知能=AI“メンヘラ彼女 ミオ”」が期間限定公開された[16]

2016年11月5日〜12月10日にミオヤマザキワンマンスレツアー2016『Seven Pistols』を開催。12月10日に赤坂BLITZにて開催されたツアー・ファイナル公演で相模ゴム工業コンドーム500個を無料配布した[17]

2017年1月 - 白石和彌監督によるロマンポルノ映画「牝猫たち」の挿入歌に「Dawn of the Felines」が起用される[18]

2017年4月1日 - 自主企画ワンマン『重大告白』を日比谷野外音楽堂で開催[19]

2017年5月〜8月 - 『ミオフェス』を全国7ヶ所で開催(全9公演)[20]

2017年7月 - TVアニメ「地獄少女 宵伽」オープニングテーマに『ノイズ』が決定[21]

2017年102018年1月13日 ワンマンツアー2017『Contagion』裏ファイナル@桜坂セントラル(沖縄)月25日 - 2ndフルアルバム「choice」をリリース。

2017年10月29〜12月10日にミオヤマザキワンマンスレツアー2017『contagion』を開催[21]

2017年12月24日 メジャーデビュー3周年記念大感謝祭 ”約束の観覧車の下で”@Zepp TOKYO

2018年4月28日 六本木EXシアターで「0428 二人の記念日 待ち合わせ場所は・・・六本木でしょ?」を開催

2018年5月〜6月 ミオヤマザキ主催対バンツアー「ミオフェス2018」開催

2018年7月16日 バンド史上最大規模のライブ「THE SHOW」をパシフィコ横浜で開催

2018年8月26日 酸欠少女さユりと「ミオフェス2018番外編 酸欠ト貧血」を開催

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲 週間最高順位
1st 2014年12月24日 民法第709条 CD+α
CD
ESCL-4348 ~ ESCL-4349(完全生産限定盤)
ESCL-4350 (通常版)
1.民法第709条

2.史上最幸のクリスマス

53位
2nd 2017年7月12日 ノイズ CD ESCL-4875 (通常盤)

ESCL-4876 (「地獄少女」盤(期間限定通常盤))

ノイズ

鬱鬱(通常盤のみ) Dawn of the Felines(通常盤のみ) Que sera, sera(期間限定通常盤のみ) ノイズ(閻魔あいver.)(期間限定通常盤のみ) いろがみ(ミオヤマザキver.)(期間限定通常盤のみ)

24位

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲 週間最高順位
1st 2015年5月20日 大人がイイって言ったヤツ CD ESCL-4435 1. 山手線ツィッター狂想曲~小フーガト短調~

2. REPLAY&DESTROY

3. オンナノホンネ

4. 季節と雨と涙と

5. 3D

6. 女に浮気がバレる26の法則

42位
2015年5月20日 大人がダメって言ったヤツ CD ESCL-4434 1. DV

2. メンヘラ

3. 芸能界

4. 水商売

5. ド・エ・ム

6. 山崎美央

41位

アルバム編集

発売日 タイトル 規格 販売生産番号 収録曲 週間最高順位
1st 2016年11月2日 anti-these(お買い得なヤツ) CD ESCL-4726 1. 聞けない理由

2. 正義の歌

3. オカルティック69

4. シブヤノウタ

5. Hのすゝめ

6. 民法第709条-Album Mix-

7. 死ニDIE

8. バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM

9. 生きる

10. 最初歌最期日

20位
anti-these(問題作) CD+DVD
ESCL-4720 ~ ESCL-4721
1. 聞けない理由

2. 正義の歌

3. オカルティック69

4. バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM

5. Hのすゝめ

6. 民法第709条-Album Mix-

7. コンプレックス

8. シブヤノウタ

9. 明日もどうにか生き延びよう。

10. 死ニDIE

11. PRIDE

12. 叫ビ

13. 童貞ハンター

14. 生きる

15. 最初歌最期日

anti-these(正体作) CD+DVD ESCL-4722 ~ ESCL-4723 1. 聞けない理由

2. 正義の歌

3. オカルティック69

4. バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM

5. Hのすゝめ

6. 民法第709条-Album Mix-

7. 死ニDIE

8. シブヤノウタ

9. むすんでひらいて

10. ラインぼっち

11. ヤりたがり症候群

12. 生きる

13. バカアホドジマヌケ死ね

14. ひきこもり

15. 最初歌最期日

anti-these(優良作) CD+ブックレット ESCL-4724 ~ ESCL-4725 1. 聞けない理由

2. 正義の歌

3. オカルティック69

4. いつか当たり前の様にあったモノが無くなったら

5. バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM

6. 民法第709条-Album Mix-

7. 死ニDIE

8. シブヤノウタ

9. ゆうた君の元カノ

10. ズルい人

11. 私を殺して

12. Hのすゝめ

13. 婚活ハンター

14. 生きる

15. 最初歌最期日

2nd 2017年10月25日 choice CD ESCL-4925 1.ピーーーーーーーー

2.他力自分本位症

3.裏アカ

4.鋲心全壊ガール

5.ノイズ

6.リフレイン

7.LINK

8.0721

9.セツナグ

10.斉藤さん

11.アーティスト

12.最愛

13.愛されたいよ。

44位

配信曲編集

発売日 タイトル
1st 2015年9月30日 耳電話(イヤフォン)
婚活ハンター
コンプレックス
叫ビ
失恋
ズルい人
takaが高校生の時に書いた曲に今をトキメクmioちゃんが歌詞を付けて歌ってみたけど

結局やっぱり高校生レベルからは抜け出せなかった曲

童貞ハンター
花火
ひきこもり
PRIDE
むすんでひらいて
men-Chan
ヤりたがり症候群
ゆうた君の元カノ
ラインぼっち
私の彼
私を殺して
2nd 2015年10月30日 アイドル feat.100人のアイドル
バンドマン

タイアップ編集

曲名 タイアップ 収録作品
私ノ春 Rejet 女性向けゲーム 「黒吉原メランコリ」テーマソング ・カレと床入りするCD 「黒吉原メランコリア」
生きる Rejet 女性向けゲーム 「黒吉原メランコリア」主題歌[22] ・anti-these

カレと床入りするCD 「黒吉原メランコリア」

シブヤノウタ フジテレビドラマ「SHIBUYA零丁目」主題歌 [23] ・anti-these
Dawn of the Felines ロマンポルノ映画「牝猫たち」挿入歌[18] ・ノイズ
ノイズ TVアニメ「地獄少女 宵伽(よいのとぎ)」オープニングテーマ ・ノイズ
最愛 映画「好きだから死んでください、お願い。」主題歌 ・choice
哀図 映画「耳を腐らせるほどの愛」主題歌
バカアホドジマヌケ死ね 楽天チケット webCM ・anti-these
哀図 楽天チケット

主なライブ編集

ワンマンライブ・主催イベント編集

2014年

  • 04月28日 - 「0428 二人の記念日、待ち合わせ場所は・・・渋谷でしょ?」
  • 08月24日 - 「ひまわり」
  • 11月06日 - 「100人限定スレ」
  • 12月31日 - 「ワンマンスレ 大晦日だね。来年もどうにか生き延びよう…。」

2015年

  • 01月23日〜02月14日 - 「初めまして、ミオヤマザキです。TOUR」
  • 04月01日 - 「ミオラーハンター・フェスティバル」
  • 04月28日 - 「0428 二人の記念日 待ち合わせ場所は渋谷でしょ?」
  • 09月30日 - 「ミオフェス」

  w/SuG/BiSH

  • 11月01日 - 「ミオフェス大阪編」

  w/マイナス人生オーケストラ/プティパ-petit pas!-

  • 10月31日〜12月13日 - ミオヤマザキ ワンマンTOUR 2015「たった2、300人のライブハウスで歌ってる今の私達に何が出来るのか」

2016年

  • 01月10日 - ミオヤマザキ ワンマンTOUR 2015セミファイナル「たった4、500人のライブハウスで歌ってる今の私達に何が出来るのか」
  • 02月13日 - ミオヤマザキ ワンマンTOUR 2015ファイナル「たった7、800人のライブハウスで歌ってる今の私達が伝えたいこと」
  • 03月01日 - 「ワンコイン ワンマンスレ特別企画“ミオラーハンターフェスティバル”〜大阪編〜」
  • 03月30日 - 「ミオフェス」

  w/The Winking Owl/まなみのりさ/ALL CITY STEPPERS

  • 04月28日 - 「0428 二人の記念日、待ち合わせ場所は・・・大阪でしょ?」
  • 05月08日 - 「Challenge」
  • 06月28日 - 「ミオフェス〜大阪編〜」

  w/PassCode/BILLIE IDLE®/ミライスカート

  • 06月30日 - 「ミオフェス〜東京編〜」

  w/赤飯(現・オメでたい頭でなにより)/絶叫する60度

  • 07月16日 - 「ミオフェス〜千葉編〜」

  w/ピアノゾンビ/バックドロップシンデレラ

  • 11月05日〜12月10日 - ミオヤマザキワンマンスレツアー2016「Seven Pistols」

2017年

  • 02月21日 - ミオヤマザキ無料ワンマンスレ「4/1野音のプロモーション~野音まで残り39日編~」
  • 03月02日 - ミオヤマザキ無料ワンマンスレ「4/1野音のプロモーション~野音まで残り30日編~」
  • 03月19日 - ミオヤマザキ無料ワンマンスレ「4/1野音のプロモーション~野音まで残り13日編 追伸、ミオの出身地は横浜です。〜」
  • 04月01日 - 重大告白
  • 04月28日 - 「0428 二人の記念日、待ち合わせ場所は・・・渋谷でしょ?」
  • 05月12日 - 「ミオフェス〜宮城編〜」

  w/オメでたい頭でなにより/BiS

  • 05月21日 - 「ミオフェス〜大阪編〜」

  w/WHITE JAM/SuG

  • 05月28日 - 「ミオフェス〜北海道編〜」

  w/SEIZE THE DAY/最終少女ひかさ

  • 06月6日 - 「ミオフェス〜愛知編〜」

  w/S!N/恵比寿マスカッツ

  • 06月23日 - 「ミオフェス〜福岡編〜」

  w/INKT/ゆるめるモ!

  • 06月29日 - 「ミオフェス〜東京編その1〜」

  w/BiSH/ゆるめるモ!

  • 07月03日 - 「ミオフェス〜東京編その2〜」

  w/R指定

  • 07月08日 - 「ミオフェス〜沖縄編〜」
  • 08月27日 - 「ミオフェス番外編〜夏休み最後の日曜日〜」

  w/己龍

  • 10月29日〜12月10日 - ミオヤマザキワンマンスレツアー2017「contagion」
  • 12月24日 - 『ミオヤマザキ メジャーデビュー3周年記念 “約束の観覧車の下で”』@Zepp TOKYO

2018年編集

  • 01月13日 - ミオヤマザキワンマンスレツアー2017ー裏FINALー「Contagion〜沖縄が忘れられなくて...冬〜」@桜坂セントラル
  • 04月28日 - 0428 2人の記念日 待ち合わせ場所は六本木でしょ?@六本木EX THEATER
  • 05月17日 - 「ミオフェス〜大阪編〜」@大阪BIGCAT
  • 05月18日 - 「ミオフェス〜愛知編〜」@名古屋Electric Lady Land
  • 05月24日 - 「ミオフェス〜宮城編〜」@仙台darwin
  • 05月31日 - 「ミオフェス〜東京編その1〜」@恵比寿LIQUIDROOM
  • 06月19日 - 「ミオフェス〜東京編その2〜」@恵比寿LIQUIDROOM
  • 06月22日 - 「ミオフェス〜東京編その3〜」@渋谷TSUTAYA O-EAST
  • 06月27日 - 「ミオフェス〜福岡編〜」@福岡DRUM Be-1
  • 06月29日 - 「ミオフェス〜広島編〜」@広島CLUB QUATTRO
  • 06月30日 - 「ミオフェス〜岡山編〜」@岡山IMAGE
  • 07月16日 - 「THE SHOW」@パシフィコ横浜国立大ホール
  • 12月24日 - 『ミオヤマザキ メジャーデビュー4周年記念 “約束の観覧車の下で2”』

出演イベント編集

  • 出演イベント

2014年

  • 05月23日 - トイモイ祭 2014~梅雨~
  • 08月02日 - SENDAI 69 FRONT vol.1
  • 08月16日 - TREASURE05X 2014 ~summer triangle~
  • 09月11日 - 音エモン presents「LIVE BURGER next vol.2」

2015年

  • 01月27日 - 斜めの視点2
  • 02月10日 - フリージアとショコラ 2015
  • 03月21日 - OTOEMON FESTA 2015
  • 05月22日 - Mount Alive presents "NO BORDER 2"
  • 05月30日〜31日 - アーバンギャルド2015 春を売れ! SPRING SALE TOUR
  • 06月09日 - ロックの日
  • 06月12日 - Big Benn vol.6
  • 06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2015
  • 07月18日 - JOIN ALIVE 2015
  • 07月28日 - HYBRID IMAGINATION~ライブにおけるタオルの是非を問う2015年初夏~
  • 08月22日 - トイモイ祭~残暑~
  • 09月20日 - ヒステリックパニック主催「オトナとオモチャでアソボウゼー!!TOUR2015」

2016年

  • 01月24日 - WHITE JAM主催「特になんの記念でもない記念〜ミオちゃん大阪の女にならへんか?って言われたいんやけど〜」
  • 04月20日 - 本日仏滅
  • 05月04日 - hide tribute 2016 -BEAUTY Side-
  • 05月08日 - ガールズトークフェスティバル
  • 06月18日 - GREEN SPARK!!
  • 06月24日 - CLUB UPSET 10th ANNIVERSARY
  • 07月30日 - ヒステリックパニック主催「第23回納涼!盆踊りツアー暴れたい放題プラン」
  • 08月14日 - TREASURE05X 2016「TREASURE05X 2016-TRIPLE AUTHORITY-」
  • 08月21日 - SUMMER SONIC 2016(RAINBOW STAGEオープニングアクト)
  • 09月18日 - イナズマロックフェス2016
  • 09月19日 - LARK LAND
  • 09月26日 - DMM. yell Live 2016 ~禁断のツーマンライブ~ミオヤマザキ×恵比寿★マスカッツ
  • 10月01日 - MEGA★ROCKS2016
  • 11月25日 - R指定主催「メンヘラの集い2016~主催イベント編~」
  • 12月31日 - トイモイ祭〜ありがとう2016年〜

2017年

  • 01月27日 - THE BATTLE OF SHIBUYA
  • 05月04日 - hide tribute 2017 -BEAUTY Side-
  • 06月04日 - 百万石音楽祭2017 ~ミリオンロックフェスティバル~
  • 06月18日 - 第7回長野県高校生バンド選手権(ゲスト出演)
  • 08月19日 - SUMMER SONIC 2017
  • 10月06日 - Bands Shock REVOLUTION~びじゅある祭~
  • 10月21日 - R指定主催「メンヘラの集い2017~大阪編~」
  • 10月22日 - R指定主催「メンヘラの集い2017~名古屋編~」

2018年編集

  • 02月12日 - ペンタゴン PRESENTS「冬のライオン~ここは異国のサバンナさ~」
  • 03月9日~11日 - JAPAN EXPO SUD 2018@フランス・マルセイユ
  • 04月20日 Laugh & Peace Music presents〜よしもと音人祭り〜

脚注編集

  1. ^ 中高生を中心に累計400万ダウンロードを記録しているリアルホラーゲームアプリ「マヂヤミ彼女」 [1]
  2. ^ 200万DLの『マヂヤミ彼女』で話題、ミオヤマザキがメジャーデビュー その斬新すぎるPR戦略とは? [2]
  3. ^ a b ミオヤマザキ、デビューシングル「民法第709条」ジャケに石田純一を起用 [3]
  4. ^ 話題の4人組ロック・バンド"ミオヤマザキ"、5/20にミニ・アルバムを2枚同時リリース決定。人気アプリ"マヂヤミ彼女"のテーマ曲「メンヘラ」も収録 [4]
  5. ^ ミオヤマザキが新曲18曲+2曲を一挙配信するワケ その“突飛な活動”の背景にある本質とは? [5]
  6. ^ ミオヤマザキ、初の自主企画イベント「ミオフェス」にSuG、BiSHの出演が決定 [6]
  7. ^ ミオヤマザキ、ツアーファイナル無料ライブを歌舞伎町で開催 [7]
  8. ^ ミオヤマザキ、ツアーファイナル無料ライブを歌舞伎町で開催 [8]
  9. ^ 10代女子に話題の“メンヘラ”バンド・ミオヤマザキ、初のTVドラマ主題歌を担当 [9]
  10. ^ ミオヤマザキ、ついに時代が追いついた? 過去最大規模のワンマン“スレ”から分析 [10]
  11. ^ ミオヤマザキ、「SUMMER SONIC 2016」東京公演に出演決定! [11]
  12. ^ 「イナズマロック」フリーエリアにBrian、妄キャリ、あゆくま、マスカッツら [12]
  13. ^ ミオヤマザキ、10/29-30に西池袋Bスタジオにて"メンヘラバーチャルミュージアム"開催決定 [13]
  14. ^ ミオヤマザキがプロデュースする“メンヘラバーチャルミュージアム”の映像コンテンツに元AKB48岩田華怜が出演 [14]
  15. ^ ミオヤマザキ、11/2に1stフル・アルバム『anti-these』リリース決定 [15]
  16. ^ 人工知能メンヘラ彼女と楽しく対話! ミオヤマザキの新ALリリース記念でAIを公開 [16]
  17. ^ ミオヤマザキ、12/10に赤坂BLITZにて開催するツアー・ファイナル公演で相模ゴム工業製コンドーム500個を無料配布決定 [17]
  18. ^ a b ミオヤマザキ、ロマンポルノ「牝猫たち」挿入歌を書き下ろし [18]
  19. ^ ミオヤマザキ、日比谷野外大音楽堂ワンマンを4月開催 [19]
  20. ^ ミオヤマザキ主催「ミオフェス」にSuG、マスカッツ、ゆるめるモ!、BiSH、R指定ら[20]
  21. ^ a b TVアニメ「地獄少女 宵伽」オープニングテーマはミオヤマザキのニューシングルに決定!http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1490936168
  22. ^ ミオヤマザキ、話題のRejet新作シチュエーションCDに主題歌を書き下ろし!! [21]
  23. ^ “ミオヤマザキ、池田エライザ主演ドラマに「渋谷」描いた新曲提供”. 音楽ナタリー. (2016年4月19日). http://natalie.mu/music/news/184196 2016年4月20日閲覧。 

外部リンク編集