メインメニューを開く

概要編集

  アパ仙台温泉
温泉情報
所在地 宮城県仙台市若林区五橋3丁目
泉質 ナトリウム-塩化物泉
泉温(摂氏 42.4 °C
湧出量 60L/分
テンプレートを表示
アパヴィラホテル<仙台駅五橋>
ホテル概要
ホテルチェーン アパホテル
デベロッパー アパグループ
階数 地下1階 - 地上20階
レストラン数 1軒
部屋数 610室
延床面積 13,256 m²
駐車場 80台
最頂部 65.5m
開業 2008年(平成20年)2月20日
最寄駅 SS南北線五橋駅から徒歩2分
JR/SS仙台駅から徒歩8分
最寄IC 仙台南部道路長町ICから5km
東北自動車道仙台宮城ICから6km
所在地 〒984-0022
宮城県仙台市若林区五橋3-1-1
位置 北緯38度15分18.3秒 東経140度52分56.1秒 / 北緯38.255083度 東経140.882250度 / 38.255083; 140.882250座標: 北緯38度15分18.3秒 東経140度52分56.1秒 / 北緯38.255083度 東経140.882250度 / 38.255083; 140.882250
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
アップルタワーズ<仙台>
ブローディアタワー

 

施設情報
所在地 宮城県仙台市若林区五橋3丁目324番1
座標 北緯38度15分15.6秒 東経140度52分55.2秒 / 北緯38.254333度 東経140.882000度 / 38.254333; 140.882000 (アップルタワーズ<仙台> ブローディアタワー)
状態 完成
建設期間 2006年平成18年)7月5日~ 2008年(平成20年)9月
用途 住宅
地上高
最頂部 106.5m
屋上 98.1m
各種諸元
階数 地上30階
延床面積 32,253
関連企業
施工 前田建設
デベロッパー アパグループ
テンプレートを表示

仙台市都心部南側に位置する五橋地区において、日本たばこ産業仙台支店跡地に建設された、ホテル1棟・マンション3棟・駐車場棟1棟の計5棟の建物からなるプロジェクトであり、「全邸天然温泉付きホテル&レジデンス」を謳っている。(2016年現在、マンション3棟は温泉施設を共用部から廃止している。)

高速バス仙台 - 福島線仙台 - 山形線の増便・運賃値下げ競争に代表される仙台発着の東北地方の陸上交通の再編による仙台経済圏の拡大、「アクセス30分構想」や「オムニバスタウン事業」などによる仙台都市圏の交通の利便性向上などを背景に仙台では、2002年度(平成14年度)を景気の底としてIT不況からの回復傾向になっていたところ、2004年(平成16年)のプロ野球再編問題(最終的に東北楽天ゴールデンイーグルスが新規参入)で仙台が注目されるようになり、不動産証券化J-REITにより活性化しつつあった[1]東京外国資本が仙台に次々流入して「レッドバブル[† 1]」が発生、さらには仙台・宮城デスティネーションキャンペーン2008年10月1日12月31日)に向けた投資が活発化していざなみ景気が仙台に本格的に到来する「仙台プチバブル」と言われる好景気となった。

当プロジェクトは、その「レッドバブル」のさきがけとして知られる。当初は「約500室規模のホテルと約700邸のマンションとなる大規模都市開発に着手する」とプレスリリースで発表されていたため、現在よりも高い高層ビルが建設されると見られた。しかし、「仙台市環境影響評価条例」に基づく環境アセスメントを行うと投資額の早期回収が出来ないため、仙台での他の高層ビル建設でも多く見られる環境アセスメントの必要がない高さでの開発となった。

また、建設中に構造計算書偽造問題がアパグループの物件でも発覚したため[2]構造計算書耐震性に問題が無い当プロジェクトまで風評被害を受けることになった。

施設編集

アパヴィラホテル<仙台駅五橋>編集

2006年平成18年)7月5日着工、2008年(平成20年)2月20日に開業。街区北側に位置する(地図)。20階建て、客室数は610室。1階にファミリーマート、2階にレストランを併設する。また、大浴場には敷地地下800mから湧出した温泉を配湯している。

ブローディアタワー編集

2008年(平成20年)10月28日完成。街区の南西に位置する(地図)。地上30階建て、288戸の免震高層マンション。1階には共用スペースとして和室・Dolby ATMOSに対応したシアタールームがあるほか、21・22階にはゲストルーム、屋上には緊急救助用のヘリポートがある。

アベリアタワー編集

街区の南東に位置する(地図)。地上18階建て、98戸の中層マンション。共用スペースとしてパーティールームがある。

レジディアタワー編集

街区の中央西側に位置する(地図)。地上19階建て、66戸の賃貸マンション。低層部分は機械式駐車場となっている。

ワンダーガレージ編集

街区中央東側に位置する(地図)。自走式駐車場棟。5階建て・6層構造となっており、ブローディアタワー・アベリアタワー両マンションのための施設となっている。

沿革編集

周辺施設編集

周辺地域は、大手ディベロッパーの高層マンションが多数林立している。

アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ チームカラーがクリムゾンレッドである東北楽天ゴールデンイーグルスの新規参入が県外から仙台への注目を集めて不動産投資が活性化し、また、地価上昇が都市計画用途地域赤系色に塗られる地域(商業地域→赤、近隣商業地域→橙)を中心としたため「レッドバブル」と呼ばれる。
  2. ^ 公募実務はジェイティ開発コンサルティングが担当。要領書の配布は6月15日までで、6月18日に参加申し込みを受け付け、6月23日に現地説明会を実施する予定とされた。建設新聞のウェブサイトでの掲載は6月14日に中止。
  3. ^ 落札出来なかった三井不動産は、線路を挟んで同区画の東方にある土地を購入してミッドプレイス仙台を建設し、住友不動産もシティタワーシリーズの高層マンションを建設している(参照)。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集