イバイロ・イバノフ

イバイロ・イバノフ(Ivaylo Ivanov 1994年7月20日- )はブルガリアモンタナ 出身の柔道選手。階級は81kg級。身長180㎝[1][2][3]

獲得メダル
 ブルガリア
柔道
ワールドマスターズ
2021 ドーハ 81kg級

経歴編集

2010年のヨーロッパカデ選手権73kg級で優勝した[3]。2013年にはヨーロッパジュニア81kg級で3位になると、U23ヨーロッパ選手権では優勝した[3]。2015年にはグランドスラム・アブダビででIJFワールド柔道ツアー初優勝を果たした[2]。2016年にはグランドスラム・パリで2位、グランプリ・サムスンで優勝、ヨーロッパ選手権グランドスラム・東京では3位になった[2]リオデジャネイロオリンピックでは準々決勝でアメリカのトラビス・スティーブンスに敗れるなどして7位だった[1][4]。2019年にはグランプリ・マラケシュミリタリーワールドゲームズで優勝、グランドスラム・バクーでは2位だった[2][3]。2020年のヨーロッパ選手権では2位になった[2]。2021年のワールドマスターズだった[2]。7月に日本武道館で開催された東京オリンピックでは3回戦でウズベキスタンのシャロフィディン・ボルタボエフに敗れた[1][5]

なお、サンボの世界選手権では2013年に82㎏級で3位、2014年には2位となっている[3]

IJF世界ランキングは2932ポイント獲得で12位(21/8/16現在)[6]

主な戦績編集

(出典[2][3])。

脚注編集

外部リンク編集