インディアナポリスグランプリ

インディアナポリスグランプリ ( インディアナポリスGP、Indianapolis Grand Prix ) は、ロードレース世界選手権 (MotoGP) の一戦として、アメリカ合衆国インディアナ州にあるインディアナポリス・モーター・スピードウェイ2008年から2015年まで開催されたオートバイレースイベントである。

2015年大会 MotoGPクラス

概要編集

 
インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(MotoGP開催時のレイアウト)

合衆国では既にラグナ・セカアメリカGPが開催されているため、インディアナポリスの名を冠することになった。近年ラグナ・セカではカリフォルニアの州法で定められた排ガス規制により2ストロークエンジンの使用が制限されているため250ccクラスと125ccクラスは開催されていないが、インディアナポリスでは全クラスが開催されている。

2000年から2007年まで同地で開催されたF1アメリカグランプリと同様に、スーパースピードウェイ(オーバル)の一部とインフィールドセクションを組み合わせたロードコースが使用されるが、F1とは一部異なるレイアウトを採用している。まず大きく異なる点が周回方向で、F1では時計回りを採用していたが、MotoGPでは(オーバル使用時と同じ)反時計回りを採用している。また、オーバルの第1コーナー(F1では最終コーナーに相当)を使用せずに、新たにインフィールド部分に設けられた複合コーナーを使用する。これにより、MotoGPではオーバルのバンクが付いた部分を全く走らないことになった。さらには、インフィールド部分のバックストレートの手前(逆に回るF1ではバックストレートの終わり)にあったダブルヘアピンカーブが緩くなり、オーソドックスなS字コーナーになった。

開催初年度の2008年の決勝レースはハリケーン・アイクの影響を受け、MotoGPクラスのレースが短縮、250ccクラスは中止された。そのため、250ccクラスは2009年が最初で最後のレースということになった。

2015年まで開催され、翌年の2016年も開催が検討されていたが、結局行われなかった。

インディアナポリスGPの優勝者編集

サーキット 125cc 250cc MotoGP 結果
2008 インディアナポリス   ニコラス・テロル レース中止   バレンティーノ・ロッシ 詳細
2009 インディアナポリス   ポル・エスパルガロ   マルコ・シモンチェリ   ホルヘ・ロレンソ 詳細
125cc Moto2 MotoGP
2010 インディアナポリス   ニコラス・テロル   トニ・エリアス   ダニ・ペドロサ 詳細
2011 インディアナポリス   ニコラス・テロル   マルク・マルケス   ケーシー・ストーナー 詳細
Moto3 Moto2 MotoGP
2012 インディアナポリス   ルイス・サロム   マルク・マルケス   ダニ・ペドロサ 詳細
2013 インディアナポリス   アレックス・リンス   エステベ・ラバト   マルク・マルケス 詳細
2014 インディアナポリス   エフレン・バスケス   ミカ・カリオ   マルク・マルケス 詳細
2015 インディアナポリス   リビオ・ロイ   アレックス・リンス   マルク・マルケス 詳細

関連項目編集

外部リンク編集