ケビン・リーKevin Lee、男性、1992年9月4日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ミシガン州グランドラピッズ出身。ネバダ州ラスベガス在住。トリスター・ジム所属。2020年6月現在、UFC世界ライト級ランキング8位[2]

ケビン・リー
Kevin Lee.jpg
基本情報
本名 ケヴィン・ジェシー・リー・ジュニア
(Kevin Jesse Lee Jr)
通称 ザ・モータウン・フェノム
(The Motown Phenom)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1992-09-04) 1992年9月4日(27歳)[1]
出身地 ミシガン州グランドラピッズ[1]
所属 エクストリーム・クートゥア
トリスター・ジム
身長 175cm[1]
体重 70kg
リーチ 196cm[1]
階級 ライト級
バックボーン レスリング
テーマ曲 10 Freaky Girls(21Savage、Metro Boomin)
Wins & Loses(ミーク・ミル
First Day Out (Tee Grizzley)
総合格闘技戦績
総試合数 24
勝ち 18
KO勝ち 3
一本勝ち 8
判定勝ち 7
敗け 6
テンプレートを表示

来歴編集

グランドラピッズで生まれ、デトロイトで育つ。幼い頃からバスケットボールを経験し、サウスフィールド高校ではレスリングをはじめる。グランドバレー州立大学へ進学し、レスリングで37戦全勝を記録するも、2年時に総合格闘技に専念するため中退した。

2012年3月32日、プロデビュー戦で判定勝利を収める。翌年にはTWCライト級王座を獲得した[3]

UFC編集

2014年2月1日、UFC初参戦となったUFC 169アル・アイアキンタと対戦し、判定負けでキャリア初黒星を喫した。

2016年11月19日、UFC Fight Night: Mousasi vs. Hall 2でマゴメド・ムスタファエフと対戦し、リアネイキドチョークで見込み一本勝ち[要出典]を収めた。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞。

2017年3月11日、UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelumでライト級ランキング11位のフランシスコ・トリナウドと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ちを収めた。

2017年6月25日、UFC Fight Night: Chiesa vs. Leeで因縁浅からぬライト級ランキング6位のマイケル・キエーザと対戦し、リアネイキドチョークで見込み一本勝ち[要出典]。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。しかし、レフェリーのストップを巡って論争が起き、両者の因縁はさらに深まることとなった[4]

2017年10月7日、UFC 216のUFC世界ライト級暫定王座決定戦でライト級ランキング2位のトニー・ファーガソンと対戦。1R終盤にマウントポジションからのパウンドで追い詰めるも、その後のラウンドでスタミナ切れをおこし三角絞めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2018年4月21日、UFC Fight Night: Barboza vs. Leeでライト級ランキング5位のエジソン・バルボーザと対戦。3Rにバックスピンキックを受けぐらつく場面があったものの、テイクダウンとパウンドで終始圧倒し、5RにドクターストップでTKO勝ち。この試合は、リーが1ポンド体重超過したことにより、157ポンド契約で試合が行われた。

2018年12月15日、UFC on FOX 31でライト級ランキング8位のアル・アイアキンタと再戦し、0-3の5R判定負け。

2019年5月18日、UFC Fight Night: dos Anjos vs. Leeでウェルター級ランキング3位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦し、肩固めで4R一本負け。

2019年11月2日、UFC 244でライト級ランキング11位のグレゴール・ガレスピーと対戦し、右ストレートからの左ハイキックで1R失神KO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。なお、対戦相手のガレスピーはキャリア初黒星となった。

2020年3月14日、UFC Fight Night: Lee vs. Oliveiraでライト級ランキング13位のチャールズ・オリベイラと対戦し、ギロチンチョークで3R一本負け。この試合は、リーが2.5ポンド体重超過したため、158.5ポンド契約で試合が行われた。

2020年5月、損傷した左膝前十字靱帯の手術を受けた[5]

ファイトスタイル編集

レスリングで培ったテイクダウンスキルと、強烈なグラウンド&パウンドを中心としたグラップリング主体の選手。また、グラウンドでのサブミッションにも長けており、長いリーチを生かしたチョークを得意とする。

人物・エピソード編集

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 3 8 7 0 0 0
6 1 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× チャールズ・オリベイラ 3R 0:28 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Lee vs. Oliveira 2020年3月14日
グレゴール・ガレスピー 1R 2:47 KO(左ハイキック) UFC 244: Masvidal vs. Diaz 2019年11月2日
× ハファエル・ドス・アンジョス 4R 3:47 肩固め UFC Fight Night: dos Anjos vs. Lee 2019年5月18日
× アル・アイアキンタ 5分5R終了 判定0-3 UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2 2018年12月15日
エジソン・バルボーザ 5R 2:18 TKO(ドクターストップ) UFC Fight Night: Barboza vs. Lee 2018年4月21日
× トニー・ファーガソン 3R 4:02 三角絞め UFC 216: Ferguson vs. Lee
【UFC世界ライト級暫定王座決定戦】
2017年10月7日
マイケル・キエーザ 1R 4:37 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Chiesa vs. Lee 2017年6月25日
フランシスコ・トリナウド 2R 3:12 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum 2017年3月11日
マゴメド・ムスタファエフ 2R 4:31 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Mousasi vs. Hall 2 2016年11月19日
ジェイク・マシューズ 1R 4:06 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter 23 Finale 2016年7月8日
エフレイン・エスクデロ 5分3R終了 判定3-0 UFC 197: Jones vs. St. Preux 2016年4月23日
× レオナルド・サントス 1R 3:26 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 194: Aldo vs. McGregor 2015年12月12日
ジェームス・ムーンタスリ 1R 2:56 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Mir vs. Duffee 2015年7月15日
ミシェウ・プラゼレス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch 2015年2月14日
ジョン・タック 5分3R終了 判定3-0 UFC 178: Johnson vs. Cariaso 2014年9月27日
ジェシー・ロンソン 5分3R終了 判定2-1 The Ultimate Fighter 19 Finale 2014年7月6日
× アル・アイアキンタ 5分3R終了 判定0-3 UFC 169: Barao vs. Faber 2014年2月1日
エリック・ムーン 1R 1:24 ギロチンチョーク TWC 20: Final Cut
【TWCライト級タイトルマッチ】
2013年11月16日
トラビス・ジャービス 1R 0:46 腕ひしぎ十字固め Canadian Fighting Championship 8 2013年9月13日
ジョセフ・リル 3R 1:29 リアネイキドチョーク Midwest Fight Series 5 2013年7月19日
カイル・プリポレック 2R 2:17 ギロチンチョーク Michiana Fight League 2013年4月13日
JP・リース 5分3R終了 判定3-0 IFL 51: No Guts, No Glory 2012年11月17日
マンスール・バーナウイ 5分3R終了 判定3-0 Instinct MMA: Instinct Fighting 4 2012年6月29日
リーバイス・ラブリエ 5分3R終了 判定3-0 Instinct MMA: Instinct Fighting 3 2012年3月31日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集