メインメニューを開く

Cobaltore女川(Cobaltoreおながわ、Cobaltore Onagawa、コバルトーレ女川)は、宮城県牡鹿郡女川町をホームタウンとするサッカークラブ。Jリーグ加盟を目指すクラブの1つである。呼称はコバルトーレ女川である。

Cobaltore女川
原語表記 Cobaltore女川
呼称 コバルトーレ女川
愛称 コバルトーレ
クラブカラー      コバルトブルー
創設年 2006年
所属リーグ 東北社会人サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
クラブライセンス (未承認)
ホームタウン 宮城県牡鹿郡女川町
ホームスタジアム 女川町総合運動公園町民第二多目的運動場
収容人数 2,232
運営法人 株式会社コバルトーレ
代表者 近江弘一
監督 阿部裕二
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
株式会社コバルトーレ
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
986-2261
宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1番地の4 シーパルピア女川
設立 2015年10月5日
業種 サービス業
法人番号 9370302003440
事業内容 サッカークラブの運営
代表者 近江弘一
外部リンク http://www.cobaltore.com/
特記事項:2018年2月20日を以て、「有限会社コバルトーレ」から名称変更
テンプレートを表示

目次

概要編集

2006年4月、スポーツを通じた町作りを目指す「女川スポーツコミュニティー構想」に基づいて創設された。クラブ名のCobaltore(コバルトーレ)は、「女川の青い海」(「コバルトブルー」)と、スペイン語で森を意味する「フォーレ」より取られた造語である[1]

ホームスタジアムは女川町総合運動公園陸上競技場であったが、2012年以降東日本大震災に伴う災害公営住宅建設予定地に充当されたことから、2014年からは同じ女川町総合運動公園の町民第2多目的運動場(同年人工芝に改修[2])を使用している。なお、2018年のJFLでは石巻フットボール場みやぎ生協めぐみ野サッカー場ひとめぼれスタジアム宮城を使用した。

歴史編集

2006年4月に創設され、初代監督に元日本代表主将の藤島信雄が就任。2007年宮城県社会人サッカーリーグへ、2008年に東北社会人サッカーリーグ2部南へ昇格。2009年は東北リーグ2部南で初優勝し、2部リーグ優勝決定戦でも総合優勝して、2010年より東北1部に昇格したが最下位となり1年で降格。

2011年3月11日に発生した東日本大震災により女川町は大きな被害に遭った。選手全員の無事は確認されたが[1]、クラブハウスと選手寮として使用していた建物が損壊し、チームは活動を1年間休止し地域貢献活動に取り組んだ[3][4]

2012年東北社会人サッカーリーグ2部南に復帰して2位の成績。東北2部北2位のヴァンラーレ八戸との昇格戦に敗れたが、東北1部1位の福島ユナイテッドFC日本フットボールリーグ(JFL)に昇格した為、東北1部に昇格した。

2016年は東北リーグ1部で初優勝。全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016に初出場したがグループリーグで敗退。2017年も東北リーグ1部で2年連続優勝。全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017はグループCで2位。ワイルドカード(各組2位の最上位成績)で決勝リーグに進み、3戦全勝(内、PK勝ち2試合)で優勝した[3]。12月6日の日本フットボールリーグ(JFL)理事会で2018年度からのJFL入会が承認された[5]

2018年、1stステージは13位。2ndステージは2分13敗で最下位。通年でもJFL最下位に終わった。12月6日、JFL理事会で2019年度からの東北リーグ降格が承認された[6]

チーム成績・歴代監督編集

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 天皇杯 監督
2006 石巻市 優勝 54 18 18 0 0 127 4 123 県予選敗退 藤島信雄
2007 宮城県 優勝 32 14 10 2 2 49 17 32
2008 東北2部南 2位 33 14 11 0 3 53 9 44
2009 優勝 37 14 12 1 1 30 7 23 中島礼司
2010 東北1部 8位 8 14 1 5 8 13 29 -16
2011年は東北地方太平洋沖地震により活動休止 阿部裕二
2012 東北2部南 2位 35 14 11 2 1 48 11 37 県予選敗退
2013 東北1部 4位 32 18 10 2 6 42 29 13
2014 2位 47 18 15 2 1 59 8 51
2015 3位 44 18 14 2 2 62 12 50
2016 優勝 43 18 13 4 1 66 9 57
2017 優勝 49 18 16 1 1 73 10 63
2018 JFL 16位 17 30 4 5 21 18 65 -47 村田達哉
2019 東北1部 18 阿部裕二

タイトル編集

アカデミー編集

2007年にジュニアユースを、2008年にユースをそれぞれ創設した。現在のカテゴリは以下の通り。

  • 選手コース
    • ユース
    • ジュニアユース
    • ジュニア
  • 育成コース
  • なでしこコース
  • ジュニアユース女子コース
  • ゴールキーパーコース

所属選手・スタッフ編集

2019年

スタッフ編集

役職 氏名 前職 備考
GM   阿部裕二 Cobaltore女川 コーチ兼GM 新任
監督兼GM
監督
コーチ   隅田翔 Cobaltore女川ジュニアユース 監督 新任
GKコーチ   泉田圭太   Cobaltore女川 選手
トレーナー   内藤悠二

選手編集

Pos No. 選手名 年齢 前所属 備考
GK 1   木村憩輔 26歳   FCガンジュ岩手 新加入
21   速水佑一郎 21歳 芥川高校 新加入
DF 2   小田切啓 34歳   FCマルヤス岡崎
3   及川陸 19歳 Cobaltore女川U-18
4   宮坂瑠   24歳 駒澤大学
5   舛沢樹 26歳   ヴァンラーレ八戸
6   山内晴貴 27歳 JAPANサッカーカレッジ 新加入
19   中村彦聖 27歳   ハミルトン・ワンダラーズAFC英語版 新加入
24   橋本光晟 24歳   ヴァンラーレ八戸
MF 7   小川和也 30歳 JAPANサッカーカレッジ
8   嶺岸祐介 30歳   アイン食品サッカー部
10   池田幸樹 28歳 JAPANサッカーカレッジ
11   鳥山祥之 27歳   栃木ウーヴァFC
15   南口駿 22歳 仙台大学 新加入
17   畑中秀斗 28歳 仙台大学
18   森蔭冬威 20歳 尚志高校
20   遠藤一耀 18歳 東北生文大高校 新加入
22   高橋晃司 26歳 仙台大学
25   武田晃平 24歳 仙台大学
FW 9   千葉洸星 20歳 Cobaltore女川U-18
14   吉田圭 32歳   いずみクラブ
16   梅田至 21歳   SV FCサンジャク・フランクフルト 新加入
28   野口龍也 25歳   HBO東京
29   千葉銀次郎 20歳 塩釜FCユース

背番号一覧編集

監督編集

選手編集

1-10編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2019 木村憩輔 小田切啓 及川陸 宮坂瑠 舛沢樹 山内晴貴 小川和也 嶺岸祐介 千葉洸星 池田幸樹
2018 石井龍誠 黒田涼太
2017 - 木内瑛 照井謙吾
2016 小笠原隼人 和田篤
2015 横山雅哲 千葉真史
2014 三浦宏太
2013 - 柏崎光次郎 滝沢陽介
2012 グスタヴォ・デ・マルコ 佐々木瑞穂 矢野洸祐 檜垣篤典 成田星矢
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11-20編集

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
2019 鳥山祥之 サポーターナンバー - 吉田圭 南口駿 - 畑中秀斗 森蔭冬威 中村彦聖 遠藤一耀
2018 成田星矢 鵜飼亮多 佐々木将人 土遠修平 佐藤明生
2017 熊谷紋司 青柳健汰 阿部航太 -
2016 平野正頼 金田理央
2015 - 小野寺健人
2014 大熊良汰 木村智寛 上野敦也 中島礼司 成田星矢
2013 井田大地 高橋健斗 李鎭鉉 留畑巧磨
2012 - - 小川和也
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

21-30編集

21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019 速水佑一郎 高橋晃司 - 橋本光晟 武田晃平 - - 野口龍也 千葉銀次郎 -
2018 近嵐大地 湯浅秀紀 井上丈 國分俊樹 緑川光希
2017 木戸優次 本郷裕人 - -
2016 柳村翔太 中津川翔太 及川陸 - 石井龍誠
2015 泉田圭太 成田一茂 木戸優次 大賀優将 前田竜一 近嵐大地
2014 神田優樹 岩渕大輔 千葉洸星 平野正頼 山内瞭 -
2013 矢野洸祐 畑中秀斗 菅原廉
2012 - - - - - -
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31-編集

31
2019 -
2018 冨澤雅文
2017
2016
2015
2014
2013
2012
31

ユニフォーム編集

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
 
 
 
 
 
FP 1st
 
 
 
 
 
FP 2nd
 
 
 
 
 
GK 1st
 
 
 
 
 
GK 2nd

クラブカラー編集

  •     コバルトブルー

スポンサー編集

提出個所 スポンサー名 表記 提出年 備考
髙政

陸前女川
2006年 - 2006年 - 2010年は
「髙  
  政」表記
鎖骨 なし - -
背中上部 アミノ[7] うまい鮨勘 2018年 -
背中下部 ハポン・ハセクラ後援会 ハポン・ハセクラ後援会
Japón-Hasekura
2019年 -
女川町 女川町 2018年6月 - 右袖に表記
2018年6月 - 12月は背中下部
トラベルハウス TRAVEL
HOUSE
2019年 - 左袖に表記
パンツ 無添加計画 ㍿ 無添加計画
一級建築士事務所 自然素材住宅専門店
2017年 - 2018年は2ndのみ
2017年は1stのみ

ユニフォームサプライヤー編集

歴代ユニフォームスポンサー年表編集

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2006
- - - - - hummel
2007 Mizuno
2008
2009
2010
2012

陸前女川
石巻日日新聞 Schleuniger 佐藤水産株式会社
2013
2014 仙台トヨペット - 石巻日日新聞
2015 スマートプラス石巻
smart+
んだっちゃ!
2016
2017 明神丸 ㍿ 無添加計画 
  一級建築士事務所 自然素材住宅専門店
(1st)
BOLBOP (2nd)
2018 うまい鮨勘 -/
女川町
日本製紙  
 石巻
(1st)
BOLBOP (2nd)
明神丸 (1st)
㍿ 無添加計画 
  一級建築士事務所 自然素材住宅専門店
(2nd)
2019 ハポン・ハセクラ後援会
Japón-Hasekura
女川町(右)
TRAVEL  
  HOUSE
(左)
㍿ 無添加計画
一級建築士事務所 自然素材住宅専門店

応援番組編集

書籍編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集