メインメニューを開く

サクラオリオンとは、日本競走馬である。おもな勝鞍に2009年中京記念函館記念。馬名の由来は冠名「サクラ」に星座「オリオン」。

サクラオリオン
Sakura-Orion20100404.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2002年3月1日(17歳)
登録日 2004年4月28日
抹消日 2011年1月14日
エルコンドルパサー
サクラセクレテーム
母の父 Danzig
生国 日本の旗 日本北海道静内町
生産 新和牧場
馬主 さくらコマース
調教師 池江泰郎栗東
競走成績
生涯成績 41戦6勝
獲得賞金 2億141万1000円
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2005年春に競走馬デビューを果たし3戦目にして勝ち上がる。途中脚部不安による長期休養を挟み、20余戦を消化し特筆すべき実績はないものの、2008年8月にポプラステークスを勝ち上がりオープンクラスへの昇級を果たす。

迎えた2009年3月の中京記念、昇級後ここまで3戦をこなしいずれも着外と結果を出し得ていないサクラオリオンは15番人気と低評価に甘んじながら重賞初勝利を記録。オープンクラスで敗戦を重ねていたが着順ほど勝ち馬との差がない内容となっており、展開次第では重賞でも勝負になることを示している[1]

7歳にして重賞勝ちを記録したサクラオリオンはさらに函館記念も制覇、GII札幌記念では僅差の3着と陣営がこの馬向きと評した平坦コースでのレース[2]を中心に結果を出し、秋には天皇賞への出走(15着)も果たすなど充実の時を迎える[3]

サクラオリオンは翌2010年も現役を続けたが、同馬に対し「このごろ馬が落ち着きすぎている」と関係者が懸念のコメントを残す中[4]、この年6戦を消化するもすべて2桁着順と精細を欠き、同年11月の福島記念14着を最後に現役を引退した。

引退後編集

北海道新ひだか町のレックススタッドにて種牡馬として繋養されていたが[5]、2017年限りでレックススタッドを退厩、2018年より新和牧場で繋養されることになった。

主な産駒編集

競走成績編集


年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2005 3. 19 阪神 新馬 16 7.4 (3人) 13着 M.デムーロ 56 芝2000m(良) 2:07.5 (35.7) 1.7 ホーマンファラオ
4. 3 阪神 未勝利 15 45.8 (9人) 5着 熊沢重文 56 芝2000m(良) 2:05.6 (35.0) 0.6 コンラッド
4. 24 阪神 未勝利 12 11.5 (4人) 1着 熊沢重文 56 芝2200m(良) 2:15.1 (35.2) -0.2 (オナーチェイサー)
2006 7. 1 京都 洛西特別 12 29.2 (8人) 3着 熊沢重文 57 芝2000m(稍) 2:04.3 (34.8) 0.8 グリッターロック
7. 16 新潟 糸魚川特別 13 6.2 (3人) 5着 中舘英二 57 芝2000m(稍) 2:00.2 (34.4) 0.3 シルクダッシュ
8. 27 小倉 若戸特別 12 5.0 (3人) 2着 熊沢重文 57 芝2000m(不) 2:02.3 (36.3) 0.1 マルイチハミング
9. 23 札幌 グリーンCC 9 2.7 (1人) 2着 藤田伸二 57 芝1800m(良) 1:48.8 (36.9) 0.2 アドマイヤカンナ
2007 1. 21 小倉 背振山特別 15 4.2 (3人) 3着 A.スボリッチ 57 芝2000m(良) 2:00.3 (36.9) 0.5 テューダーローズ
2. 3 小倉 小倉城特別 13 3.2 (2人) 1着 A.スボリッチ 57 芝2000m(良) 2:00.6 (35.8) -0.2 (レットバトラー)
4. 7 福島 吾妻小富士賞 16 3.2 (1人) 3着 熊沢重文 57 芝1800m(良) 1:47.4 (36.6) 0.2 トウキュウトップ
4. 22 京都 紫野特別 11 5.2 (2人) 1着 藤田伸二 57 芝1800m(良) 1:47.1 (34.3) -0.1 (メイショウジーゲン)
6. 2 中京 関ケ原S 17 7.2 (4人) 12着 熊沢重文 55 芝2000m(良) 1:59.2 (36.4) 0.8 バトルブレーヴ
6. 23 阪神 グリーンS 11 20.5 (6人) 9着 和田竜二 55 芝2400m(良) 2:25.3 (35.6) 0.6 リヴァプール
7. 15 小倉 博多S 10 7.3 (4人) 2着 佐藤哲三 57 芝1800m(重) 1:46.7 (34.1) 0.0 デンシャミチ
8. 12 新潟 天の川S 13 5.6 (3人) 4着 吉田稔 57 芝2000m(良) 1:59.0 (34.1) 0.5 タマモサポート
12. 23 阪神 逆瀬川S 18 23.8 (9人) 6着 池添謙一 57 芝1800m(稍) 1:48.4 (35.4) 0.4 (ファストロック)
2008 1. 5 京都 初夢S 16 51.7 (12人) 10着 内田浩一 55 ダ1200m(良) 1:11.8 (35.6) 1.0 レキシントンシチー
2. 4 東京 早春S 16 9.8 (5人) 9着 柴山雄一 57 芝1800m(良) 1:47.8 (34.8) 0.8 マイネルキッツ
4. 5 阪神 難波S 15 23.5 (8人) 7着 幸英明 57 芝1800m(良) 1:46.6 (34.3) 0.4 キングトップガン
4. 13 阪神 梅田S 16 14.7 (6人) 9着 佐藤哲三 56 ダ2000m(良) 2:05.5 (37.0) 1.3 マルブツリード
5. 3 京都 朱雀S 18 19.1 (6人) 4着 藤岡佑介 55 芝1600m(良) 1:33.3 (34.3) 0.8 ヒカルオオゾラ
7. 5 福島 阿武隈S 16 20.3 (7人) 8着 石橋脩 57 芝2000m(良) 1:58.7 (35.1) 0.6 ブレーヴハート
7. 20 小倉 博多S 13 14.0 (6人) 3着 石橋守 55 芝1800m(良) 1:46.1 (35.0) 1.0 ダイシングロウ
8. 24 札幌 ポプラS 11 10.6 (5人) 1着 松岡正海 55 芝2000m(良) 2:01.1 (35.0) 0.0 (ファストロック)
11. 24 福島 福島記念 GIII 15 26.8 (12人) 7着 北村友一 53 芝2000m(良) 2:00.5 (36.1) 0.4 マンハッタンスカイ
12. 13 中京 中日新聞杯 GIII 17 83.0 (14人) 10着 北村友一 53 芝2000m(良) 1:59.9 (33.8) 0.4 ヤマニンキングリー
2009 2. 7 東京 白富士S OP 13 22.6 (7人) 6着 松岡正海 56 芝2000m(良) 2:00.0 (35.4) 0.6 シンゲン
3. 14 中京 中京記念 GIII 18 56.8 (15人) 1着 秋山真一郎 53 芝2000m(重) 2:00.4 (36.5) -0.1 (ヤマニンキングリー)
5. 9 新潟 新潟大賞典 GIII 16 41.7 (12人) 13着 秋山真一郎 55 芝2000m(良) 1:58.5 (35.1) 1.6 シンゲン
5. 30 中京 金鯱賞 GII 18 59.6 (12人) 13着 藤岡佑介 57 芝2000m(良) 1:59.4 (34.1) 1.0 サクラメガワンダー
7. 12 札幌 巴賞 OP 14 9.5 (7人) 3着 秋山真一郎 57 芝1800m(良) 1:47.6 (34.3) 0.1 マンハッタンスカイ
7. 26 札幌 函館記念 GIII 16 6.5 (4人) 1着 秋山真一郎 56 芝2000m(良) 2:00.6 (34.9) -0.1 (マヤノライジン)
8. 23 札幌 札幌記念 GII 16 17.3 (4人) 3着 秋山真一郎 57 芝2000m(良) 2:00.8 (35.3) 0.1 ヤマニンキングリー
11. 1 東京 天皇賞 (秋) GI 18 105.3 (16人) 15着 秋山真一郎 58 芝2000m(良) 1:58.7 (33.9) 1.5 カンパニー
11. 21 福島 福島記念 GIII 16 6.5 (3人) 5着 秋山真一郎 57 芝2000m(良) 1:59.1 (36.3) 0.5 サニーサンデー
2010 3. 13 中京 中京記念 GIII 18 20.4 (9人) 10着 和田竜二 57 芝2000m(良) 2:02.7 (35.0) 0.7 シャドウゲイト
4. 4 阪神 大阪杯 GII 12 84.5 (11人) 11着 福永祐一 57 芝2000m(良) 2:01.6 (36.7) 2.1 テイエムアンコール
7. 25 函館 函館記念 GIII 16 36.1 (14人) 12着 四位洋文 57 芝2000m(良) 1:59.5 (35.6) 1.0 マイネルスターリー
8. 22 札幌 札幌記念 GII 16 77.3 (12人) 15着 四位洋文 57 芝2000m(良) 2:00.6 (35.8) 1.2 アーネストリー
9. 20 札幌 エルムS GIII 13 75.6 (10人) 11着 松岡正海 56 ダ1700m(良) 1:46.4 (38.3) 2.9 クリールパッション
11. 20 福島 福島記念 GIII 15 44.2 (11人) 14着 石橋脩 56 芝2000m(良) 2:00.2 (36.5) 1.3 ダンスインザモア

血統表編集

サクラオリオン血統ミスタープロスペクター系 / Northern Dancer 21.88% 5x4x3、Special、Lisadell 12.50% 5x5x4、Native Dancer 6.25% 5x5) (血統表の出典)

*エルコンドルパサー
El Condor Pasa
1995 黒鹿毛
父の父
Kingmambo
1990 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
父の母
*サドラーズギャル
Saddlers Gal
1989 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Glenveagh Seattle Slew
Lisadell

*サクラセクレテーム
2002 黒鹿毛
Danzig
1977
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
母の母
Secrettame
1978
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Tamerett Tim Tam
Mixed Marriage F-No.2-f


曾祖母の孫に京成杯勝ちのエーピージェットが、曾孫にNHKマイルカップ勝ちのタイキフォーチュンクリスタルカップ勝ちのタイキダイヤニュージーランドトロフィー勝ちのタイキリオンがいる。

脚注編集

  1. ^ 第57回 中京記念回顧・JRA公式
  2. ^ 2009年3月14日競馬ブック・大久保助手
  3. ^ 第45回 函館記念回顧・JRA公式
  4. ^ 2010年4月4日競馬ブック・村本助手
  5. ^ サクラオリオンがレックススタッドにスタッドイン
  6. ^ スタークニナガ”. JBISサーチ. 2018年7月17日閲覧。

外部リンク編集