メインメニューを開く

ジェフリー・マイケル・マンシップJeffrey Michael Manship, 1985年1月16日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

ジェフ・マンシップ
Jeff Manship
Jeff Manship on June 21, 2012.jpg
ツインズ時代(2012年6月21日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州サンアントニオ
生年月日 (1985-01-16) 1985年1月16日(34歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 ドラフト14巡目(全体426位)でミネソタ・ツインズから指名
初出場 MLB/ 2009年8月15日 クリーブランド・インディアンス
KBO/ 2017年3月31日 ロッテ・ジャイアンツ
最終出場 KBO/ 2017年9月29日 ネクセン・ヒーローズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

2003年MLBドラフトアリゾナ・ダイヤモンドバックスから50巡目(全体1479位)指名されたが、ノートルダム大学へ進学した。進学後の2004年2月11日に右肘の手術を行い、2005年からプレー。12試合に登板し、2勝1敗1セーブ・防御率3.97だった[1]

ツインズ時代編集

2006年MLBドラフトミネソタ・ツインズから14巡目(全体426位)指名され[2][3]8月8日に契約した[3]。この年は傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ツインズで2試合に登板し、8月12日にA+級フォートマイヤーズ・ミラクルへ昇格。4試合に登板し、防御率2.08だった[3]

2007年はA級ベロイト・スナッパーズで13試合に登板。7勝1敗・防御率1.51と好投し、6月26日にA+級フォートマイヤーズへ昇格。13試合に登板し、8勝5敗・防御率3.15だった[3]

2008年はA+級フォートマイヤーズで13試合に登板し、7勝3敗・防御率2.86だった。6月16日にAA級ニューブリテン・ロックキャッツへ昇格。14試合に登板し、3勝6敗・防御率4.46だった[3]

2009年はAA級ニューブリテンで13試合に登板し、6勝4敗、防御率4.28だった[3]6月24日にAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ昇格。8試合に登板し、4勝2敗・防御率3.22だった。8月12日にツインズとメジャー契約を結び[2]8月15日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビュー。5点ビハインドの9回表から登板し、1回を無安打無失点1四球に抑えた[4]。その後もリリーフとして登板していたが、9月1日シカゴ・ホワイトソックス戦から先発に復帰。5度目の先発登板で、自身シーズン最後の登板となった10月2日カンザスシティ・ロイヤルズ戦では、5.1回を投げ8安打4失点(自責点3)だったが、10得点の援護もあり、メジャー初勝利を挙げた[5]。この年は11試合に登板し、1勝1敗、防御率5.68だった[2]

2010年3月21日にAAA級ロチェスターへ配属され、開幕を迎えた。4月30日にメジャーへ昇格した[2]。シーズン初登板となった5月1日のインディアンス戦では、先発として6回を5安打2失点と好投したが、5月4日にAAA級ロチェスターへ降格した[2]。5月18日にリリーフとして再昇格したが、5月21日にAAA級ロチェスターへ降格した。6月19日に再昇格したが、登板した2試合いずれも失点し、6月26日にAAA級ロチェスターへ降格、7月16日に再昇格し、7月21日に再びAAA級ロチェスターへ降格、8月12日にメジャーへ昇格した[2]。この年は13試合に登板し、2勝1敗・防御率5.28だった[2]

2011年2月26日にツインズと1年契約に合意し[6]、開幕ロースター入りした。開幕後は5試合に登板したが、4月17日にAAA級ロチェスターへ降格した[7]。その後メジャーへ昇格することはなく、この年は5試合の登板にとどまった。

2012年3月27日にAAA級ロチェスターへ配属され、開幕を迎えた。5月27日にメジャーへ昇格、昇格後は8試合に登板したが、6月27日にAAA級ロチェスターへ降格した[2]7月29日に再昇格し、8月15日にAAA級ロチェスターへ降格した[2]。この年は12試合に登板し、0勝0敗・防御率7.89だった[3]。オフの10月24日40人枠を外れ、AAA級ロチェスターへ降格した[2]11月3日FAとなった[2]

ロッキーズ時代編集

2012年11月17日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結んだ[2]

2013年は傘下のAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスで24試合に登板し、6勝8敗・防御率4.85だった[3]8月8日にロッキーズとメジャー契約を結んだ[2]。昇格後は11試合に登板し、0勝5敗・防御率7.04だった[2]。オフの10月16日に40人枠を外れ、AAA級コロラドスプリングスへ降格した[2]10月19日にFAとなった[2]

フィリーズ時代編集

2013年12月2日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ[2]

2014年3月29日にフィリーズとメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした[2]。開幕後は20試合に登板したが、1勝2敗・防御率6.65[2]と結果を残せず、7月23日DFAとなった[8]7月25日に傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ降格した。降格後はAAA級リーハイバレーで8試合に登板し、0勝1敗・防御率4.62だった[3]

インディアンス時代編集

2014年12月30日にインディアンスとマイナー契約を結んだ[9]

2015年6月18日にメジャー契約を結び、25人ロースター入りした[2]。メジャーでは投げるたびに好投し、最終的には32試合に投げて防御率0.92・WHIP0.76という驚異的な成績を残した。また同年、通算100試合登板に達した[2]

2016年はキャリアハイの53試合に登板し (全てリリーフ) 、防御率3.12・2勝1敗という成績を記録[2]。前年ほどの成績ではなかったものの、リリーフ陣の1人として引き続き安定したピッチングを見せた。シーズン終了後、12月2日にフリーエージェントとなった[2]

NCダイノス時代編集

2017年1月23日、韓国のNCダイノスと契約し同年は12勝を記録するも退団した。

NCダイノス退団後編集

2018年2月5日に、シンシナティ・レッズとマイナー契約を結んだ[10]が、身体上の問題で2月15日に契約を解除された[11]

詳細情報編集

背番号編集

  • 49 (2009年 - 2012年)
  • 50 (2013年)
  • 52 (2014年)
  • 53 (2015年 - 2016年)
  • 48 (2017年)

脚注編集

  1. ^ Jeff Manship Bio”. Notre Dame Athletics. 2014年5月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w MLB公式プロフィール参照。2018年2月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i Baseball-Reference 参照。2018年2月16日閲覧。
  4. ^ Scores for Aug 15, 2009”. ESPN MLB (2009年8月15日). 2014年5月14日閲覧。
  5. ^ Scores for Oct 2, 2009”. ESPN MLB (2009年10月2日). 2014年5月14日閲覧。
  6. ^ “Twins agree to terms with 21 players” (プレスリリース), MLB.com (Minnesota Twins), (2011年2月26日), http://minnesota.twins.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110226&content_id=16740616&vkey=pr_min&fext=.jsp&c_id=min 2014年5月14日閲覧。 
  7. ^ “Twins to recall Pitcher Jim Hoey” (プレスリリース), MLB.com (Minnesota Twins), (2011年4月17日), http://minnesota.twins.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110417&content_id=17920322&vkey=pr_min&fext=.jsp&c_id=min 2014年5月14日閲覧。 
  8. ^ Liz Roscher (2014年7月23日). “Phillies roster move extravaganza: Ruiz and Aumont return, Rupp and Manship depart” (英語). SB Nation. 2018年2月16日閲覧。
  9. ^ Jordan Bastian (2014年12月30日). “Manship inks Minor League pact with Indians”. MLB.com. 2014年12月31日閲覧。
  10. ^ Mark Sheldon (2018年2月5日). “Reds add Manship, Tapia as non-roster invitees” (英語). MLB.com. 2018年2月16日閲覧。
  11. ^ Mark Sheldon (2018年2月15日). “Reds ink Pennington to Minor League deal / Club voids Minors contract with Manship, who failed physical” (英語). MLB.com. 2018年2月16日閲覧。

外部リンク編集