ジャンルイジ・ドンナルンマ

イタリアのサッカー選手 (1999 - )

ジャンルイジ・ドンナルンマイタリア語: Gianluigi Donnarumma, 1999年2月25日 - )は、イタリアカンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手パリ・サンジェルマンFC所属。イタリア代表。ポジションはゴールキーパー

ジャンルイジ・ドンナルンマ Football pictogram.svg
Gianluigi Donnarumma (31895135436).jpg
ミランでのドンナルンマ (2016年)
名前
愛称 Gigio(ジージョ)
ラテン文字 Gianluigi Donnarunma
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1999-02-25) 1999年2月25日(22歳)
出身地 カステッランマーレ・ディ・スタービア
身長 196cm[1]
選手情報
在籍チーム フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
ポジション GK
背番号 50
利き足 右足
ユース
2003-2013 イタリアの旗 クラブ・ナポリ
2013-2015 イタリアの旗 ミラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2021 イタリアの旗 ミラン 215 (0)
2021- フランスの旗 パリ・サンジェルマン
代表歴2
2014  イタリア U-15 4 (0)
2014  イタリア U-16 3 (0)
2014-2015  イタリア U-17 10 (0)
2016-2017  イタリア U-21 7 (0)
2016- イタリアの旗 イタリア 33 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年7月12日現在。
2. 2021年07月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ経歴編集

ACミランのユース出身。16歳の誕生日の3日前、2015年2月22日に行われたチェゼーナとのリーグ戦で初のベンチ入り。翌シーズン、シニシャ・ミハイロヴィチ監督によってユースから昇格し、第三ゴールキーパーとなった。インターナショナル・チャンピオンズ・カップ 2015インテルレアル・マドリードの両チームと対戦し[2]、7月30日のレアル・マドリード戦の72分にディエゴ・ロペスに代わりプロデビューを果たした。この試合では残り時間を無失点に抑えたものの、その後のPK戦で彼が得点に失敗した事によって敗北を喫した[3]

2015年10月25日のサン・シーロで行われたUSサッスオーロ・カルチョ戦ではリーグ戦初出場を果たし、スターティングメンバーにも名を連ねた。この初出場に際してはディエゴ・ロペスが以前の三試合で勝利を摑めなかった事があり[4]、これによって若き彼はセリエAでのデビューを果たした。この16歳8ヶ月の記録はゴールキーパーとして最も若い記録となっている[5]。ミハイロヴィチ監督には「イタリアサッカーの未来」と称される程にその能力を買われている[6]。無失点に抑えた初試合はその三日後のACキエーヴォ・ヴェローナ戦であり、1-0の勝利でこの試合を終えた。11月8日には4試合目の出場となり、海外のメディアからも注目され、アタランタBC相手にスコアレスドローの結果を出した[7]

2016-17シーズン終了後の2017年6月15日、ACミランは2018年6月で切れるドンナルンマとの契約を更新しないことを発表したが、交渉の結果、2021年までの4年契約を締結。年俸は18歳の選手としては破格の600万ユーロとなる[8]

2018年4月15日にサン・シーロで行われたSSCナポリ戦で、史上最年少となる19歳と49日でセリエA100試合出場を達成した[9]。2019-20シーズン、第35節サッスオーロ戦でセリエA通算200試合出場を果たした[10]。2020-21シーズンは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得となるチームのリーグ戦第2位に貢献、同シーズンのリーグ最優秀GKに選出された[11]。しかし、結局ミランとの契約延長交渉は不調に終わり、同シーズン終了後に退団となった[12][13]

2021年7月14日、パリ・サンジェルマンFCと5年契約を結んだことが発表された[14]

代表経歴編集

UEFA U-17欧州選手権2015に臨んだイタリアU-17代表では正ゴールキーパーとして出場した[15]。2015年11月5日にはイタリアU-21代表からセルビアU-21代表リトアニアU-21代表戦で初招集を受けた[16]

2016年8月にはイタリアA代表に初めて招集され、9月1日のフランスとの親善試合で代表でビューを果たした。17歳6ヶ月での代表デビューはイタリア代表史上3番目の若さであり、ゴールキーパーとしては最年少、直近の105年で最年少での出場となった[17][18]

 
イタリア代表でのドンナルンマ(画像真ん中、2021年)

2021年、UEFA EURO 2020では全試合に先発出場。グループステージを3連勝(無失点)で突破すると、ラウンド16では延長戦でオーストリア、準々決勝ではベルギーとの試合に勝利した。EUROでは4大会続けての対戦となるスペインとの準決勝ではPK戦でアルバロ・モラタのキックをセーブしてチームを決勝に導いた[19]。決勝のイングランド戦のPK戦でもジェイドン・サンチョブカヨ・サカの2本のキックをセーブするなど活躍[20]、チームの優勝と共に大会最優秀選手に選出された[21]

人物編集

  • 熱烈なミランのファンであり、14歳の時に宿敵であるインテルと契約寸前であったものの、ミランでのプレーを諦めきれず、これを拒否している[23]

個人成績編集

クラブ編集

2021年05月26日現在
クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 その他 通算
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ミラン 2015-16 セリエA 30 0 1 0 0 0 31 0
2016-17 38 0 2 0 1 0 41 0
2017-18 38 0 4 0 11 0 0 0 53 0
2018-18 36 0 2 0 0 0 1 0 39 0
2019-20 36 0 3 0 0 0 39 0
2020-21 37 0 0 0 11 0 0 0 48 0
通算 215 0 12 0 22 0 2 0 251 0
パリ・サンジェルマン 2021-22 リーグ・アン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 215 0 12 0 22 0 2 0 251 0

代表数編集

2021年7月12日現在

国際Aマッチ 33試合 0得点(2016年-)


イタリア代表国際Aマッチ
出場得点
2016 2 0
2017 2 0
2018 7 0
2019 5 0
2020 6 0
2021 11 0
通算 33 0

タイトル編集

チーム編集

ACミラン

代表編集

イタリア代表
U-17イタリア代表
U-21イタリア代表

個人編集

  • セリエA最優秀GK : 2020-21
  • UEFA EURO 2020大会最優秀選手
  • UEFA EURO 2020大会ベストイレブン

参考文献編集

  1. ^ Gianluigi Donnarumma - legaseriea.it
  2. ^ “Milan squad for China tour”. Forza Italian Football. (2015年7月21日). http://www.football-italia.net/69504/milan-squad-china-tour 2015年10月25日閲覧。 
  3. ^ “Real Madrid 0-0 AC Milan (pens 10-9): 16-year-old goalkeeper Gianluigi Donnarumma misses decisive spot kick in friendly”. Daily Mail. (2015年7月30日). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-3180119/Real-Madrid-0-0-AC-Milan-pens-10-9-Teen-goalkeeper-Gianluigi-Donnarumma-misses-decisive-spot-kick-Shanghai-friendly.html 2015年10月25日閲覧。 
  4. ^ “Teenage keeper Gianluigi Donnarumma plays in AC Milan win”. BBC Sport. (2015年10月25日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34632553 2015年10月25日閲覧。 
  5. ^ Donnarumma 'only wanted Milan'”. Football Italia (2015年10月27日). 2015年10月29日閲覧。
  6. ^ Rogerson, Matthew (2015年11月6日). “Mihajlovic: Donnarumma is the future of Italian football”. Goal.com. http://www.goal.com/en/news/723/serie-a/2015/11/06/17058632/mihajlovic-donnarumma-is-the-future-of-italian-football 2015年11月8日閲覧。 
  7. ^ “Milan 0-0 Atalanta”. BBC Sport. (2015年11月8日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34749542 2015年11月8日閲覧。 
  8. ^ OFFICIAL: GIGIO-AC MILAN TOGETHER THROUGH TO 2021”. AC MILAN (2017年7月11日). 2017年7月11日閲覧。
  9. ^ Donnarumma record Century” (英語). Football Italia (2018年4月15日). 2020年3月5日閲覧。
  10. ^ 19/20セリエAベストイレブン。欧州得点王にミランの若き守護神、最多選出はユベントスではなく” (2020年8月4日). 2020年8月4日閲覧。
  11. ^ 今季セリエAのMVPは優勝貢献のルカク!…ベストFWは得点王のC・ロナウド”. サッカーキング (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。
  12. ^ ミラン、守護神ドンナルンマが退団へ…マルディーニTDが明言「別々の道を歩む」”. サッカーキング (2021年5月27日). 2021年7月4日閲覧。
  13. ^ ドンナルンマ、ミラン退団が確実に。最終節でチームメイトに別れの言葉”. Football Tribe (2021年5月26日). 2021年7月4日閲覧。
  14. ^ Gianluigi Donnarumma s'engage avec le Paris Saint-Germain jusqu'en 2026”. psg.fr (2021年7月14日). 2021年7月15日閲覧。
  15. ^ “Inventive Edouard double inspires France”. UEFA.com. (2015年5月16日). http://www.uefa.com/under17/season=2015/matches/round=2000665/match=2016632/index.html 2015年10月25日閲覧。 
  16. ^ Under 21, Di Biagio chiama Donnarumma e Berardi per Serbia e Lituania” (イタリア語). La Gazzetta dello Sport. 2015年11月5日閲覧。
  17. ^ “ミランの17歳GK、A代表に“超飛び級”! この105年間の同国最年少選手へ”. フットボールチャンネル. (2016年8月27日). http://www.footballchannel.jp/2016/08/27/post171329/ 2016年9月2日閲覧。 
  18. ^ “ミランGKドンナルンマ、イタリア代表史上最年少GKに”. GOAL. (2016年9月2日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2016/09/02/27108362/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3gk%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%B9%B4%E5%B0%91gk%E3%81%AB 2016年9月2日閲覧。 
  19. ^ イタリア、激闘制して2大会ぶり決勝進出! スペインは2戦連続のPK戦で敗れる”. サッカーキング (2021年7月7日). 2021年7月8日閲覧。
  20. ^ イタリア、53年ぶり2度目のEURO制覇! PK戦でイングランド下し34戦無敗維持”. サッカーキング (2021年7月12日). 2021年7月12日閲覧。
  21. ^ EURO最優秀選手賞はイタリアの守護神、22歳ドンナルンマ! キャリア通算でPK戦は無敗”. ゲキサカ (2021年7月12日). 2021年7月12日閲覧。
  22. ^ Donnarumma, storia di un predestinato, da Castellammare al Milan, in A a 16 anni” (イタリア語). La Gazzetta dello Sport (2015年10月25日). 2015年10月25日閲覧。
  23. ^ 【秘話】天才GKドンナルンマ、ミラン入団前にインテルと契約寸前だった!SOCCER DIGEST Web 2016年12月6日配信

外部リンク編集