セレナ・オルトラーニ

セレナ・オルトラーニ(Serena Ortolani, 1987年1月7日 - )は、イタリアの女子バレーボール選手。ラヴェンナ出身。ポジションはウイングスパイカーイタリア代表

セレナ・オルトラーニ
Serena Ortolani
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Serena Ortolani, Grand Prix Łódź, Poland.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1987-01-07) 1987年1月7日(33歳)
出身地 イタリアの旗ラヴェンナ
ラテン文字 Serena Ortolani
身長 187cm
体重 63kg
選手情報
所属 イタリアの旗 バレー・ベルガモ
ポジション WS
スパイク 308cm
ブロック 288 
 
獲得メダル
Flag of Italy.svg イタリア
ワールドカップ
2007 名古屋
グラチャン
2009 福岡
欧州選手権
2007 ベルギー/ルクセンブルク
2009 ウッチ
テンプレートを表示

来歴編集

イタリア代表2005年に18歳で初めて選ばれて以来、イタリアバレー界の将来を担うとして活躍している。2005年ワールドグランプリでは、もうひとりのウイングスパイカーのヴァレンティーナ・フィオリンと共に『イタリアのツインレフト』と呼ばれた。

2006年の世界選手権に出場、2007年はワールドグランプリで銅メダルを獲得し、ヨーロッパ選手権ワールドカップでは優勝を経験した。

2008年北京五輪にはオポジットでスタメン出場した。翌年のモントルーバレーマスターズでは若手主体で挑んだ同大会でキャプテンを務め準優勝を果たした。また、同年のヨーロッパ選手権は2連覇、ワールドグランドチャンピオンズカップにはアゲロ・タイマリスの後継者として活躍し初優勝に貢献した。2010年トリノ国際ではベストスパイカーに輝いた。同年10-11月開催の世界選手権に出場した。2011年のワールドカップは直前の故障により最終メンバーから外れた。その後、代表メンバーから離れていたが2016年に復帰し、リオ五輪に出場した[1]

2008年から所属しているセリエAベルガモではオポジットを務め、2009年欧州チャンピオンズリーグでMVPを獲得。2010年の2連覇に貢献した。

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ [1]

外部リンク編集