メインメニューを開く

バッカスと呼ばれた男』(バッカスとよばれたおとこ)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。雪組[1][2][3]公演。形式名は「宝塚ミュージカル・ロマン[1][2][3]」。宝塚は16場[1]、東京と全国ツアーは20場[2][3]

作・演出は谷正純[1][2][3]。宝塚における本公演の併演作品は『華麗なる千拍子'99[4]』、東京における本公演と全国ツアーは『華麗なる千拍子[2][3]』。

解説編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演[5]参考。

17世紀フランス。近衛銃士隊長だったジュリアン・グランジョルジュはアンヌ・ドートリッシュ王妃への想いを秘めたまま身分を捨てシャンソニエとなり、アルザスの平和を勝ち取りろうと立ち上がる。戦争のたびにドイツ領、フランス領とその国旗を変え、苦難の歴史を綴ってきたフランスのアルザス地方を舞台に、ハプスブルク家ブルボン王朝の戦(三十年戦争)の狭間で、勇気と機知を武器に平和を勝ち取った、アルガスの英雄"バッカスと呼ばれた男"の活躍を描いたオリジナル・ミュージカル。

公演期間と公演場所編集

全国ツアーの日程編集

スタッフ(宝塚・東京)編集

※氏名の後ろに「宝塚[6]」「東京[2]」の文字がなければ両公演共通。

特別出演(宝塚・東京における本公演)編集

主な配役編集

宝塚・東京編集

※下記のデータは宝塚・東京[2]共通。「( )」は新人公演。

全国ツアー編集

  • ジュリアン・グランジョルジュ - 轟悠[3]
  • アンヌ・ドートリッシュ - 月影瞳[3]
  • ミッシェル・バロー - 香寿たつき[3]
  • マザラン枢機卿 - 汐風幸[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 90年史 2004, p. 98.
  2. ^ a b c d e f g h i j k 90年史 2004, p. 116.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 90年史 2004, p. 121.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 90年史 2004, p. 99.
  5. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 180.
  6. ^ 90年史 2004, pp. 98-99.

参考文献編集

  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子、執筆:國眼隆一『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年4月20日。ISBN 4-484-04601-6
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3

外部リンク編集