パール (アルバム)

ジャニス・ジョプリンのアルバム

パール』(Pearl)は、アメリカの女性ロックヴォーカリストジャニス・ジョプリンのアルバム。本作が完成する前の1970年10月4日にジャニスが亡くなり、1971年1月に遺作として発表された。2003年に『ローリング・ストーン』誌が選出した「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」で122位にランク・インしており、後の改定では125位[6]となった。

パール
ジャニス・ジョプリンスタジオ・アルバム
リリース
録音 ロサンゼルスサンセット・サウンド・レコーダーズ(1970年9月5日 - 10月3日)
ジャンル ブルースロック
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ポール・A・ロスチャイルド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]、オランダ[2]、ノルウェー[3]
  • 10位(日本[4]
  • 20位(イギリス[5]
  • ジャニス・ジョプリン アルバム 年表
    コズミック・ブルースを歌う
    1969年)
    パール
    (1971年)
    ジョプリン・イン・コンサート
    1972年
    ミュージックビデオ
    「Half Moon」 - YouTube
    「Buried Alive in the Blues」 - YouTube
    「My Baby」 - YouTube
    「Get It While You Can」 - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    ジャニスの新たなバック・バンドであるフル・ティルト・ブギー・バンドを従えて制作された。ピアノ奏者とオルガン奏者がいる、ツイン・キーボード体制ということもあって、ゴスペル色の濃い仕上がりとなった。プロデューサーは、長い間ドアーズを手掛けてきたポール・A・ロスチャイルド。1970年9月からレコーディングが開始されたが、ジャニスの死によって、「生きながらブルースに葬られ」は、歌なしのまま収録された。アルバム・タイトルは、ジャニスの愛称にちなんでいる。シングル「ミー・アンド・ボビー・マギー」、アルバム共に全米1位(『ビルボード』誌のチャート)を記録。特にアルバムの方は、9週連続で1位だった。

    1999年に、ボーナス・トラック4曲(いずれもカナディアン・フェスティバル・エクスプレス・ツアーからのライヴ音源)を追加した、リマスターCDが発売された。

    収録曲概要編集

    曲目編集

    Side 1
    1. ジャニスの祈り - Move Over (Janis Joplin)
    2. クライ・ベイビー - Cry Baby (Jerry Ragovoy, Sam Bell)
    3. 寂しく待つ私 - A Woman Left Lonely (Dan Penn, Spooner Oldham)
    4. ハーフ・ムーン - Half Moon (John Hall, Johanna Hall)
    5. 生きながらブルースに葬られ - Buried Alive In The Blues (Nick Gravenites)
    Side 2
    1. マイ・ベイビー - My Baby (J. Ragovoy, Mort Shuman)
    2. ミー・アンド・ボビー・マギー - Me And Bobby McGee (Kris Kristofferson, Fred Foster)
    3. ベンツが欲しい - Mercedes Benz (J. Joplin, Bob Neuwirth)
    4. トラスト・ミー - Trust Me (Bobby Womack, Michael MClure)
    5. 愛は生きているうちに - Get It While You Can (J. Ragovoy, M. Shuman)

    ボーナス・トラック(1999年リマスター盤)編集

    1. テル・ママ - Tell Mama
    2. リトル・ガール・ブルー - Little Girl Blue
    3. トライ - Try (Just A Little Bit Harder)
    4. クライ・ベイビー - Cry Baby
    4曲とも1970年7月4日、カルガリーでライヴ録音

    演奏メンバー編集

    • Janis Joplin - Vocals、Acoustic Guitar
    • John Till - Guitar
    • Richard Bell - Piano
    • Ken Pearson - Organ
    • Brad Campbell - Bass
    • Clark Pierson - Drums

    この6人を中心に、下記のメンバーが参加。

    • Sandra Crouch - Tambourine
    • Bobbie Hall - Conga、Bongos
    • Bobby Womack - Acoustic Guitar (on "Trust Me")
    • Vince Mitchell、Phil Badella、John Cooke - Chorus Voices

    脚注編集

    外部リンク編集