ミハエル・ライツィハー

オランダのサッカー選手

ミハエル・ヨン・ライツィハーMichael John Reiziger, 1973年5月3日 - )は、オランダアムステルダム出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF。2019年よりアヤックス・アムステルダムのアシスタントコーチを務める。

ミハエル・ライツィハー Football pictogram.svg
Michael Reiziger.JPG
アローザにて(2013年)
名前
本名 Michael John Reiziger
ミハエル・ヨン・ライツィハー
ラテン文字 Michael Reiziger
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1973-05-03) 1973年5月3日(47歳)
出身地 アムステルダム
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF (RSB)
利き足 右足
ユース
1985-1990 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1996 オランダの旗 アヤックス 83 (1)
1992-1993 オランダの旗 フォレンダム (loan) 10 (2)
1993-1994 オランダの旗 フローニンゲン (loan) 34 (6)
1996-1997 イタリアの旗 ミラン 10 (0)
1997-2004 スペインの旗 バルセロナ 173 (0)
2004-2005 イングランドの旗 ミドルズブラ 22 (1)
2005-2007 オランダの旗 PSV 24 (1)
通算 356 (11)
代表歴
1994-2004 オランダの旗 オランダ 72 (1)
監督歴
2013-2014 オランダの旗 スパルタ(ユース)
2014 オランダの旗 オランダ U-17(アシスタント)
2015-2017 オランダの旗 スパルタ(アシスタント)
2017-2019 オランダの旗 アヤックス(ユース)
2017 オランダの旗 アヤックス (暫定監督)
2019- オランダの旗 アヤックス (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

しばしば「レイジハー」「レイツィハー」「マイケル・ライジヘル」などとも表記される。また、名の「ミハエル」はオランダ語でも正確には「マイケル」と発音される。

経歴編集

アヤックス編集

1990-91シーズン、アヤックス・アムステルダムにてトップチームデビューを果たし、プロキャリアをスタートさせた。当時は右ウイングだった。デビューから最初の2シーズンはほとんど出場機会を貰えず、1991-92シーズンにクラブはUEFAカップを制しているが、ライツィハー自身はまったく貢献できなかった。そこで3年目の冬の移籍市場でFCフォレンダムにハーフシーズンのレンタルをした。しかし、フォレンダムでもレギュラーに定着できず、翌1993-94シーズンに再びレンタルでFCフローニンゲンに移籍し、初めてフルシーズンをレギュラーとしてプレーし、34試合に出場して6得点を記録。十分な結果を残してアヤックスに復帰すると、当時アヤックスの監督だったルイス・ファン・ハールはライツィハーを一列後ろにコンバートし、右サイドバックのポジションを与えた。この変化が功を奏し、当時人材不足だった右サイドバック問題を解決すると同時にライツィハー自身もこれからのキャリアにおける重要なターニングポイントとなった。

ACミラン編集

フローニンゲンからアヤックスに復帰した2シーズン後、イタリアの名門ACミランに移籍した。ミランは前シーズンのセリエAを優勝していたため、当然今季も優勝候補とみられていたが、シーズンを11位でフィニッシュ。ライツィハーもリーグ戦わずか10試合の出場に留まり、その様子を見かねたファン・ハールは、アヤックスでの成功を機に就任したFCバルセロナにライツィハーを呼び寄せた。

FCバルセロナ編集

1997年、後に7年を過ごすことになるFCバルセロナに移籍した。加入1年目からレギュラーに定着し、バルセロナでの初年度はリーグタイトルに加えコパ・デル・レイUEFAスーパーカップという計3つものタイトルを獲得した。2シーズン目には古巣アヤックスの同僚だったパトリック・クライファートロナルド/フランク兄弟がバルセロナにやってきた。彼らと共にライツィハーもチームの主軸として活躍し、リーグ2連覇を達成した。しかし、翌1999-00シーズンは無冠に終わった。

キャリア終盤編集

2004年にバルセロナを退団後は、1シーズンミドルズブラFCに在籍。2005-06シーズンから2シーズンはPSVアイントホーフェンでプレーしていた。

現役引退後は指導者の道を歩み、2017-18シーズンよりアヤックス・アカデミーの監督に就任することが発表された[1]

代表経歴編集

1994年、UEFA EURO '96予選ノルウェー戦でオランダ代表デビューを果たした。この初招集以降ポルトガルで開催されたUEFA EURO 2004までの10年もの間、長らくオランダの右サイドバックにおけるファーストチョイスとして活躍した。この10年間で3回のEUROと1度のワールドカップに出場した。また、ドイツ代表との親善試合にて自身唯一の代表ゴールを挙げている。EURO2004終了後、オランダ代表から退くことを決めた。代表出場数は72試合だった。その後、2008年に代表復帰を考えたが、当時の代表監督マルコ・ファン・バステンから不必要と判断され、代表復帰の話はなくなった。

個人成績編集

代表での成績編集

出典[2]


オランダ代表国際Aマッチ
出場得点
1994 1 0
1995 5 0
1996 9 0
1997 7 0
1998 11 1
1999 5 0
2000 8 0
2001 5 0
2002 6 0
2003 8 0
2004 7 0
通算 72 1

タイトル編集

アヤックス
バルセロナ
PSV
  • エールディヴィジ : 2005-06, 2006-07

脚注編集

  1. ^ Reiziger volgt Keizer op bij Jong Ajax”. NOS (2017年6月20日). 2017年6月30日閲覧。
  2. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。「rsssf」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません

外部リンク編集