メインメニューを開く

ムサ・モグシコフ(Musa Mogushkov 1988年2月6日- )は、ロシアイングーシ共和国ナズラン出身の柔道選手[1][2]。階級は73kg級。身長170cm[3]

獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 柔道
世界柔道選手権
2011 パリ 66kg級
2014 チェリャビンスク 73kg級

目次

人物編集

柔道は8歳の時に始めた。イングーシ国立大学経済学部を卒業した[4]。 2010年の世界選手権では、4回戦で日本の森下純平大外刈で一本負けした。2011年の世界選手権では、準決勝で日本の海老沼匡背負投で一本負けするが3位となった[5]。2012年7月のロンドンオリンピックでは初戦で敗れた[3]。12月にはチュメニで開催された賞金大会の「ECCO柔道ヒーロー・チャレンジ」に出場するものの3位に終わったが、1万ユーロを獲得した。2013年からは階級を73kg級へ上げることになった[6]。2014年には地元ロシアで開催された世界選手権で3位となった[7][8]。2016年のリオデジャネイロオリンピックには出場できなかった[2]

現在はロシア大統領のウラジーミル・プーチンが名誉会長を務めるヤワラ・ネヴァ柔道クラブに所属している。 結婚して娘が2人もいる[4]

IJF世界ランキングは978ポイント獲得で19位(19/3/25現在)[9]

主な戦績編集

66kg級での戦績

73kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集