メインメニューを開く

ヤン坊ニン坊トン坊』(やんぼうにんぼうとんぼう)は、1954年4月から1957年3月31日までNHKラジオ第1で放送されていたラジオドラマ

ヤン坊ニン坊トン坊
ジャンル 冒険活劇
ラジオドラマ
原作 ウォルター・デ・ラ・メア(原案)
脚本 飯沢匡
放送局 NHKラジオ第1
発表期間 1954年4月 - 1957年3月31日
アニメ:ヤンボウ ニンボウ トンボウ
原作 飯沢匡
監督 原征太郎
キャラクターデザイン 須田正己
アニメーション制作 イメージ・ケイ
製作 NHK
放送局 NHK-BS2
放送期間 1995年4月5日 - 1996年1月24日
話数 全39話
テンプレート - ノート

概要編集

日本のラジオドラマ史上初めて大人の女性が子供の声を演じた番組。また、黒柳徹子の初の主演番組でもある。

黒柳の著書『トットチャンネル』で当時の収録や反響の様子が詳しく語られている。中にはラジオで聞く「ヤン坊〜」の声を子供の声と信じた年配から「あの子供達のような純粋な演技をしなさい」と説教を賜る事もあったという。

音声はごくわずかだが現存しており、NHKアーカイブスや各地のNHK放送局に設置された「番組公開ライブラリー」で、1957年3月31日放送の最終回『アフリカの巻完結大会』を聴くことができる。NHK教育飯沢匡に関する番組(ゲスト:黒柳)で黒柳が担当した末っ子のトン坊の部分が紹介された。

スタッフ編集

キャスト編集

ほか

テレビアニメ編集

ヤンボウ ニンボウ トンボウ』のタイトルで、1995年4月5日から1996年1月24日までNHK-BS2衛星アニメ劇場で放送されていたが、のちに地上波でも放送される。DVD化はされていない。

あらすじ編集

白猿の仲良し3兄弟ヤンボウ・ニンボウ・トンボウは、自分たちの両親に会うため、虎の国(中国)から西の国(インド)への長い冒険の旅に出ることに。

登場人物編集

ヤンボウ
- 福島おりね
白猿3兄弟の長男。責任感が強く勇気がある。一人称は「俺」。
ニンボウ
声 - 伊倉一恵
白猿3兄弟の次男。食いしん坊で力持ち。「…だもんね」が口癖。一人称は「オイラ」。
トンボウ
声 - かないみか
白猿3兄弟の三男。純粋で心優しい。一人称は「僕」。
キツネ男
声 - 千葉繁
ずる賢く、人を騙すなどヤンボウたちの旅の邪魔をするキツネ。3兄弟からは「ウソつきキツネ」と呼ばれている。セールスマンを自称し、携帯するトランクには様々な物が入っている。虎の隊長と手を組むこともある。
リル
声 - 潘恵子
ツバメ。三兄弟の旅を時折見守る。
フクロウおじさん
声 - 大木民夫
第6話から登場。冷静な性格。ヤンボウに「フクロウのおっさん」と呼ばれたこともある。
トマト
声 - 西村ちなみ
カラスの女の子。第5話から登場。なぜか赤いものに憧れて、自身の名前をトマトにした。饒舌で口うるさい。
虎の隊長
声 - 玄田哲章
元虎の国の警備隊長。虎城が火事になった混乱の中で、捕らえていた白猿たちに逃げられてしまい、その責任を問われて警備隊長を解雇された。逃げ出した白猿たちを探し続けるうちに落ちぶれて盗賊になってしまったらしい。ヤンボウたちを捕らえて再び警備隊長に復職しようと目論んでいる。盗賊としては全く上手くいかないらしく、着る物やその日食べる物すらろくにない貧乏暮らしである。「腹はペコペコ、服はボロボロ、靴の底は穴だらけ…」が口癖。ヤンボウたちを捕まえようとするが返討ちに遭い、次第にみすぼらしい姿となり、最後はツギハギだらけのボロ布で体を覆うだけとなる。キツネ男と手を組んでヤンボウたち3兄弟をしつこく付け狙う。
キン肉虎
声 - 梁田清之
森に住む筋骨隆々の虎。短気な性格だが、意外と善良。 
バビ
声 - 高田由美
小鹿。旅の途中で通ったキン肉虎の住む森で出会う。
バビのお父さん
声 - 中原茂
エリフ
声 - 江原正士
名高い「砂漠のパトロール」のライオン。戦いでは鞭を使う。
ヤンボウたちのお父さん
声 - 宇垣秀成
ヤンボウたちより先に西の国へ出発してお母さんと再会し、息子たちがやってくるのを待っている。
ヤンボウたちのお母さん
声 - 潘恵子

その他の登場人物編集

王子
声 - 兼子由利子
団子屋の女主人
声 - 藤本かをる
ハシザル
声 - 野村真弓
ホイチェ
声 - 稀代桜子
クオン
声 - 中村ひろみ
せっかち村長
声 - 河合義雄
村長
声 - 野本礼三
ユン
声 - 岩永哲哉
テンテン
声 - 山崎和佳奈
海賊の頭
声 - 吉田理保子
ハリネズミ博士
声 - 矢尾一樹
カバの芸術家 
声 - 井上和彦

スタッフ編集

  • 原作:飯沢匡
  • 監督:原征太郎
  • 脚本:中村修
  • キャラクターデザイン:須田正己
  • 作画監督:飯野晧
  • 音楽:朝本浩文、遠藤幹雄、SOMETHING WONDERFUL
  • 美術監督:龍池昇
  • 音響監督:山田悦司
  • アニメーション制作:イメージ・ケイ
  • 製作:NHK

主題歌編集

  • オープニングテーマ『今日は昨日の明日』

作詞:CHIAKI 作曲:うぐいす 編曲:松浦晃久

  • エンディングテーマ『たからもの』

作詞:CHIAKI 作曲:松浦晃久 編曲:朝本浩文

歌は2曲とも工藤亜紀

各話リスト編集

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 いざ!西の国へ 青木悠三 津田義三 はしもとかつみ 1995年
4月5日
2 狼なんかこわくない! のだてせいいち 岡崎幸男 野館誠一 4月12日
3 キツネ男のご用心! 狭山太郎 香川浩 4月19日
4 危険!キン肉虎はすぐ怒る 腰繁男 奥村吉昭 4月26日
5 砂漠の爆走!ブタの王子の大レース 神戸守 宇田川一彦 5月3日
6 火山島からの脱出 日下部光雄 飯村一夫 5月10日
7 キツネ男は金がスキ 岡崎幸男 津田義三 飯野皓 5月17日
8 猫姫さまの虹の花 狭山太郎 香川浩 5月24日
9 兄弟ゲンカは、損ばかり 腰繁男 奥村吉昭 5月31日
10 恐怖!おまじないが月を消す 神戸守 宇田川一彦 6月7日
11 急げ!ヤンボウ 日下部光雄 飯村一夫 6月14日
12 遊び大好き!王子さまの大冒険 津田義三 飯野皓 6月21日
13 跡継ぎにされたトンボウ 矢沢則夫 香川浩 6月28日
14 海賊オバさんは、太りすぎ! 青木悠三 7月5日
15 カルタ言葉は、舌をかむ! 神戸守 宇田川一彦 7月12日
16 きれいな花には、牙がある! 日下部光雄 飯村一夫 7月19日
17 キラキラめがねは、大きらい!? 津田義三 はしもとかつみ 7月26日
18 芸術は、チンプンカンなのだ! 狭山太郎 香川浩 8月2日
19 ホラ吹き少年は、知っている 日下部光雄 山崎友正 飯野皓 8月9日
20 対決!200年目の大勝負 神戸守 成田歳法 小野ひろみ 8月16日
21 砂漠のお城は、ワナだらけ 日下部光雄 飯村一夫 8月23日
22 カラスのスープは、美味しいぞ!? 矢沢則夫 香川浩 8月30日
23 愛は山火事に勝つ! 津田義三 はしもとかつみ 9月6日
24 盗賊をやっつけろ!激辛大作戦 神戸守 成田歳法 小野ひろみ 9月13日
25 トンボウのひとり旅 日下部光雄 飯村一夫 9月27日
26 不思議な森の迷子たち 奥田誠治 山崎友正 飯野皓 10月4日
27 ええッ!?ニンボウがふたりいる 狭山太郎 香川浩 10月11日
28 龍に乗ったヤンボウたち! 奥田誠治 山崎友正 飯野皓 10月18日
29 離れ小島のさびしン坊 津田義三 はしもとかつみ 10月25日
30 カラスの城のよわむし王子 平田敏夫 成田歳法 小野ひろみ 11月1日
31 ヤンボウ、空を飛ぶ! 日下部光雄 飯村一夫 11月8日
32 夢が見つけた宝物 矢沢則夫 香川浩 11月15日
33 白ザル村は大ピンチ! 奥田誠治 山崎友正 飯野皓 11月22日
34 大迷惑!王様の高~~い塔 神戸守 津田義三 はしもとかつみ 11月29日
35 ワナにはまった名医さん 川田武範 成田歳法 小野ひろみ 12月6日
36 大砂漠!オアシスの花嫁 日下部光雄 飯村一夫 12月13日
37 泣くな!ヒマラヤの雪男 狭山太郎 香川浩 12月20日
38 トラの隊長大逆襲! 奥田誠治 山崎友正 飯野皓 1996年
1月10日
39 あこがれの大地、西の国 石山タカ明 兜史朗 はしもとかつみ 1月24日

ビデオ編集

CD編集

  • 『ヤンボウ・ニンボウ・トンボウ』(サウンドトラック)1995年8月2日 発売元:バップ
  • 『今日は昨日の明日』C/WはED曲「たからもの」(主題歌シングル)1995年8月2日 発売元:バップ
  • 『hitchhike monkeys』(サウンドトラックの曲をアレンジした楽曲で構成されているアルバム)エンディングテーマのフルバージョンとオープニングテーマのリミックスを含む全11曲のほかにシークレットトラックとしてオープニングテーマ「今日は昨日の明日」をフルバージョンで収録。 1995年9月1日 発売元:バップ

関連項目編集

NHK BS2 衛星アニメ劇場水曜18:00枠
前番組 番組名 次番組
ヤンボウ ニンボウ トンボウ