メインメニューを開く

高田 由美(たかだ ゆみ、1961年[1]9月21日 - )は、日本女性声優東京都出身。81プロデュース所属。

たかだ ゆみ
高田 由美
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1961-09-21) 1961年9月21日(57歳)
血液型 O型
職業 声優
事務所 81プロデュース
活動
活動期間 1979年 - 2009年
デビュー作 蜜柑姫(ラジオドラマ『瓜売小僧』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物編集

ミュージカル劇団「ミスタースリムカンパニー」で女優として活動後、声優へ転向。声優デビューは、1979年2月27日に放送されたTBSラジオ林美雄パックインミュージック』内の『瓜売小僧(うりうりぼうや)』(橋本治原作・桃尻娘のラジオドラマ)での蜜柑姫(みかんひめ)役。

名探偵コナン』では三回出演しているが、その内二回犯人を演じており、現段階でレギュラー以外での最後の出演も同作品の犯人である。

吹き替えでは、『幽幻道士』シリーズのテンテン役が知られており、シリーズ5作品中4作品と、『幽幻道士』の世界観・キャラクターを元に日本で再構成された『来来!キョンシーズ』でテンテンの声を担当。また『新桃太郎』でも、テンテン役のリュウ・ツーイーが演じたマーヤを吹き替えた。

2009年10月ごろを境に、それまで演じていた『クレヨンしんちゃん』のよしながみどり役などのレギュラーを降板。2013年には、所属事務所のプロフィールから、それまで掲載されていた高田のサンプル音声が削除された。所属者として事務所に名前が残っており、公式アナウンスがないため現在の動向は不明だが、声優仲間によると療養中であるという話がある[2]

降板時に高田が受け持っていた役のうち、『クレヨンしんちゃん』の吉永みどり役、「しずくちゃんシリーズ」のシャンプー姉さん役、「天地無用!シリーズ」の阿重霞役に関しては、当時同じ81プロデュースに所属していた七緒はるひが後任となっている。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2008年

OVA編集

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1994年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2002年
2003年

劇場アニメ編集

1985年

1986年

1988年

1990年

1992年

1993年

1996年

ゲーム編集

1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2009年
2015年

吹き替え編集

洋画・海外ドラマ編集

海外アニメ編集

人形劇編集

特撮編集

ラジオ編集

ラジオドラマ編集

舞台編集

教育番組編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ ニュータイプ ビデオでーた共同編集「声優インデックス」『アニメソフト完全カタログ 1992』角川書店〈カドカワムック〉、1992年6月15日、519頁。
  2. ^ 折笠愛のツイッター(2017年8月13日)
  3. ^ きんぎょ注意報!”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  4. ^ きこちゃんすまいる”. エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。
  5. ^ 春庭家の3人目”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  6. ^ a b コズミック・ファンタジー”. 徳間書店. 2017年2月11日閲覧。

外部リンク編集