レイチェル・マッキラン

レイチェル・マッキランRachel McQuillan, 1971年12月2日 - )は、オーストラリアニューサウスウェールズ州メアウェザー出身の元女子プロテニス選手。1992年バルセロナ五輪女子ダブルスで、ニコル・プロビスとペアを組んで銅メダルを獲得した選手である。自己最高ランキングはシングルス28位、ダブルス15位。WTAツアーでシングルスの優勝はなかったが(準優勝6回)、ダブルスで5勝を挙げた。

レイチェル・マッキラン
Rachel McQuillan
Tennis pictogram.svg
基本情報
フルネーム Rachel Jane McQuillan
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 同・ニューサウスウェールズ州メアウェザー
居住地 同・ニューサウスウェールズ州ニューカッスル
生年月日 (1971-12-02) 1971年12月2日(48歳)
身長 170cm
体重 59kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1987年
引退年 2003年
ツアー通算 5勝
シングルス 0勝
ダブルス 5勝
生涯通算成績 794勝587敗
シングルス 389勝313敗
ダブルス 405勝274敗
生涯獲得賞金 $1,622,632
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(1990・91)
全仏 4回戦(1991)
全英 2回戦(1990・93-95)
全米 4回戦(1997)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト8(1990・98)
全仏 3回戦(1989・90・91・93・94・96)
全英 ベスト8(2001)
全米 ベスト8(1991・92)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 ベスト4(1992)
全仏 ベスト4(1995)
全米 ベスト4(1996)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 28位(1991年6月17日)
ダブルス 15位(1992年6月22日)
獲得メダル
女子 テニス
オリンピック
1992 バルセロナ ダブルス

来歴編集

1987年にプロ入り。

4大大会シングルスでは1990年全豪オープン1991年全豪オープン1991年全仏オープン1997年全米オープンの4度の4回戦進出がある。

1992年バルセロナ五輪でオリンピックに初出場した。シングルスは1回戦でベルギーのサビーネ・アペルマンスに 3-6, 3-6 で敗れたが、ニコル・プロビスと組んだダブルスではベスト4に進出した。準決勝でスペインのアランチャ・サンチェス・ビカリオ&コンチタ・マルティネス組に 1-6, 2-6 で敗れた、この大会では準決勝敗退選手2組による「銅メダル決定戦」がなかったため、マッキランは銅メダルを獲得している。1996年アトランタ五輪にも出場したが、1回戦で南アフリカのアマンダ・クッツァーに 4-6, 6-7(5) で敗れた。

マッキランはシングルスでは6度決勝に進出したが、いずれも準優勝に終わりWTAタイトルの獲得はならなかった。ダブルスでは、2001年ジャパン・オープンでリーゼル・フーバーと組んで優勝するなど5勝を挙げた。

マッキランは2003年に32歳で現役を引退した。引退から4年後の2007年に下部ツアーである名古屋でのサーキット大会のダブルスに出場しベスト4に進出している。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 6回 (0勝6敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
ティア I (0–0)
ティア II (0–0)
ティア III (0–1)
ティア IV & V (0–5)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1989年9月16日   アテネ クレー   セシリア・ダルマン 3–6, 6–1 5–7
準優勝 2. 1990年1月7日   ブリスベン ハード   ナターシャ・ズベレワ 4–6, 0–6
準優勝 3. 1990年9月16日   キッツビュール クレー   クラウディア・コーデ=キルシュ 6–7, 4–6
準優勝 4. 1991年5月26日   ストラスブール クレー   ラドカ・ズルバコバ 6–7, 6–7
準優勝 5. 1992年1月5日   ブリスベン ハード   ニコル・プロビス 3–6, 2–6
準優勝 6. 1994年1月15日   ホバート ハード   遠藤愛 1–6, 7–6, 4–6

ダブルス: 16回 (5勝11敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1990年2月4日   東京 カーペット (室内)   ジョー=アン・フォール   ジジ・フェルナンデス
  エリザベス・スマイリー
2–6, 2–6
準優勝 2. 1990年9月30日   バイヨンヌ カーペット (室内)   ジョー=アン・フォール   ルイーズ・フィールド
  カトリーヌ・タンヴィエ
6–7, 7–6, 6–7
優勝 1. 1991年8月25日   スケネクタディ ハード   クラウディア・ポーヴィック   ニコル・アレント
  シャナン・マッカーシー
6–2, 6–4
準優勝 3. 1991年9月29日   バイヨンヌ カーペット (室内)   カトリーヌ・タンヴィエ   パトリシア・タラビーニ
  ナタリー・トージア
3–6, 途中棄権
準優勝 4. 1992年2月9日   大阪 カーペット (室内)   サンディ・コリンズ   レネ・スタブス
  ヘレナ・スコバ
6–3, 4–6, 5–7
準優勝 5. 1992年5月3日   ターラント クレー   ラドカ・ズルバコバ   アマンダ・クッツァー
  イネス・ゴロチャテギ
6–4, 3–6, 6–7
準優勝 6. 1992年9月14日   パリ クレー   ノエル・ファン・ロッタム   パトリシア・タラビーニ
  サンドラ・チェッキーニ
5–7, 1–6
優勝 2. 1993年8月29日   スケネクタディ ハード   クラウディア・ポーヴィック   フロレンシア・ラバト
  バルバラ・リットナー
4–6, 6–4, 6–2
優勝 3. 1993年9月19日   香港 ハード   カリン・クシュベント   デビー・グラハム
  マリアン・ウィットマイヤー
1–6, 7–6 6–2
準優勝 7. 1994年1月9日   ブリスベン ハード   ジェニー・バーン   ローラ・ゴラルサ
  ナタリア・メドベデワ
3–6, 1–6
準優勝 8. 1994年1月16日   ホバート ハード   ジェニー・バーン   リンダ・ワイルド
  チャンダ・ルビン
5–7, 6–4, 6–7
準優勝 9. 1994年8月7日   サンディエゴ ハード   ジンジャー・ニールセン   ヤナ・ノボトナ
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
3–6, 3–6
準優勝 10. 1997年5月19日   エディンバラ クレー   宮城ナナ   ニコル・アレント
  マノン・ボーラグラフ
1–6, 6–3, 7–5
準優勝 11. 1998年5月23日   マドリード クレー   ニコル・プラット   フロレンシア・ラバト
  ドミニク・ファン・ルースト
3–6, 1–6
優勝 4. 2000年6月18日   バーミンガム   リサ・マクシア   カーラ・ブラック
  イリーナ・セリュティナ
6–3, 7–6(5)
優勝 5. 2001年10月7日   東京 ハード   リーゼル・フーバー   ジャネット・リー
  ウィン・プラクスヤ
6–2, 6–0

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1998 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 通算成績
全豪オープン 1R 1R 4R 4R 3R 1R 3R 1R 1R 1R 1R 2R 1R 1R 1R 1R 11–16
全仏オープン LQ 1R 1R 4R A 2R 1R 1R 1R 1R 1R A LQ 3R LQ LQ 6–10
ウィンブルドン LQ A 2R 1R 1R 2R 2R 2R LQ 1R 1R A LQ 1R LQ LQ 4–9
全米オープン LQ 1R 2R 2R 3R 1R 1R 1R LQ 4R 1R LQ 1R 2R LQ LQ 8–11

外部リンク編集