レディL』(Lady L)は1965年アメリカ合衆国映画ロマン・ガリーの書いた同名小説をピーター・ユスティノフが脚色、監督し映画化した作品。出演はソフィア・ローレンポール・ニューマンなど。

レディL
Lady L
監督 ピーター・ユスティノフ
脚本 ピーター・ユスティノフ
原作 ロマン・ガリー
製作 カルロ・ポンティ
出演者 ソフィア・ローレン
音楽 ジャン・フランセー
撮影 アンリ・アルカン
編集 ロジャー・ドワイヤー
配給 MGM
公開 イギリスの旗 1965年11月25日
日本の旗 1966年1月9日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 270万ドル[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
NET TBS
ルイーズ ソフィア・ローレン 今井和子 岡本茉利
アルマン ポール・ニューマン 川合伸旺 津嘉山正種
ディッキー伯爵 デヴィッド・ニーヴン 中村正
メルシェ警部 クロード・ドーファン 増岡弘
ジェローム フィリップ・ノワレ 村松康雄
パーシー卿 セシル・パーカー
サッパー マルセル・ダリオ
その他 八奈見乗児
島宇志夫
滝口順平
島美弥子
大久保正信
城山知馨夫
好村俊子
伊井篤史
千田光男
秋元羊介
  • NET版:初回放送1971年4月25日『日曜洋画劇場
  • TBS版:初回放送1983年10月22日『土曜映画』

スタッフ編集

日本語版編集

TBS版

出典編集

  1. ^ "Big Rental Pictures of 1966", Variety, 4 January 1967 p 8

外部リンク編集