今井和子

日本の女優・声優(1930−2012)

今井 和子(いまい かずこ、1930年(昭和5年)12月12日[1] - 2012年(平成24年)10月14日[2])は、日本女優声優。身長157cm、体重55kg。元夫は劇作家遠藤啄郎

いまい かずこ
今井 和子
今井 和子
1961年の今井(左)と岸田今日子(右)
生年月日 (1930-12-12) 1930年12月12日
没年月日 (2012-10-14) 2012年10月14日(81歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府(現東京都世田谷区
ジャンル 女優声優
活動期間 1953年 - 2012年
主な作品
テレビドラマ
北の国から
たけしくん、ハイ!
家政婦は見た!』シリーズ
 
受賞
紀伊國屋演劇賞
テンプレートを表示

来歴・人物編集

のちの東京都世田谷区(当時は東京府の郡部)出身。

日劇ダンシングチームに入団するが[1]、足の怪我のために退団。劇団俳優座養成所(5期生)を経て[1]1956年劇団青年座に入団[2]

洋画吹き替えではキャサリン・ヘプバーンソフィア・ローレン等を担当していた。

2012年10月14日肺がんのため死去[2]。81歳没。

特技は洋舞、狂言

出演作品(俳優)編集

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

その他のテレビ番組編集

出演作品(声優)編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

吹き替え編集

俳優編集

キャサリン・ヘプバーン
ソフィア・ローレン

映画編集

ドラマ編集

人形劇編集

脚注編集

  1. ^ a b c 今井和子|劇団青年座 座員連名”. seinenza.com. 劇団青年座. 2022年1月9日閲覧。
  2. ^ a b c 今井和子さん死去 「北の国から」「家政婦は見た!」など出演” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年1月9日閲覧。

外部リンク編集