メインメニューを開く

ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム

ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアムRobert F. Kennedy Memorial Stadium)は、アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.にある市営の多目的スタジアムである。

ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム
Robert F. Kennedy Memorial Stadium
RFK Stadium
RFK Stadium aerial photo, 1988.JPEG
施設データ
所在地 2400 East Capitol Street
Southeast Washington, D.C.
20003
起工 1959年
開場 1961年10月1日
所有者 D.C. Sports & Entertainment
Commission
グラウンド 天然芝
(Prescription Athletic Turf)
建設費 2000万ドル
設計者 オズボーン・エンジニアリング
使用チーム • 開催試合
ワシントン・レッドスキンズ(開場-1996)
ワシントン・セネタース(1962-1971)
D.C. ユナイテッド(1996-現在)
ワシントン・ナショナルズ(2005-2007)
収容能力
55,672人(アメフト 、サッカー)
45,596人(野球)
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 335 ft (約102.1 m)
左中間 - 385 ft (約117.3 m)
中堅 - 410 ft (約125.0 m)
右中間 - 385 ft (約117.3 m)
右翼 - 335 ft (約102.1 m)
バックネット - 60 ft (約18.3 m)
フェンス 7 ft (約2.1 m)

歴史編集

元々このスタジアムはD.C.スタジアムという名称で、1961年からNFLワシントン・レッドスキンズMLBワシントン・セネタース(現テキサス・レンジャーズ)の本拠地球場として使用されていた。

1968年にロバート・F・ケネディジョン・F・ケネディ元大統領の実弟、第64代アメリカ合衆国司法長官)が大統領選挙の遊説中に暗殺されたことを受けて、ケネディの業績を称えるため現在のスタジアム名に変更された。

1972年にセネタースがテキサス州アーリントンに移転したため、しばらくはアメリカンフットボールサッカーに使用されていた。1994年にはサッカー・FIFAワールドカップ会場の一つに選ばれ、グループリーグ4試合と決勝トーナメント1回戦1試合(スペイン 3-0 スイス)が開催された。

それから2年後の1996年、この年に結成されたアメリカのプロサッカーリーグ・MLSD.C. ユナイテッドが、当スタジアムを本拠地として使用するようになった。2005年にはモントリオール・エクスポズがカナダモントリオールから移転してきて、球団名をワシントン・ナショナルズへ変更。セネタース以来35年ぶりの大リーグチームとして、2008年のナショナルズ・パーク完成まで当スタジアムを本拠地とすることとなった。

主な出来事編集

MLB
NFL
サッカー
ボクシング

外部リンク編集